インターネットミュージアム
美術館・博物館・イベント・展覧会 インターネットミュージアム
  インターネットミュージアム  >  インターネットミュージアムからのお知らせ  >  過去のニュース

インターネットミュージアムからのお知らせ

2010年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2013年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2014年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2015年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2016年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2017年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2018年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2019年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2020年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

トピックス(展覧会レポート)を更新しました
(掲載日時:2012年04月26日)
ヨコハマ・ヨコスカ ストーリー
昭和20年・夏。敗戦、そして占領。米国の文化を吸収しながらたくましく復興していった二つの港町のストーリーです。
トピックス(展覧会レポート)を更新しました
(掲載日時:2012年04月26日)
大エルミタージュ美術館展
16世紀~20世紀の西欧名画が一覧できる大型展、世紀別の内容構成が見ものです。あの名画も30年ぶりに来日!
トピックス(展覧会レポート)を更新しました
(掲載日時:2012年04月25日)
縄文人展 芸術と科学の融合
「芸術と科学の融合した新しい展示」で縄文人骨を紹介する企画展。展覧会にあわせて写真本も刊行されます。
トピックス(展覧会レポート)を更新しました
(掲載日時:2012年04月24日)
生誕110周年記念「ウォルト・ディズニー展」
成功者のイメージが強いウォルト・ディズニーですが、その生涯は順風満帆ではありませんでした。
トピックス(展覧会レポート)を更新しました
(掲載日時:2012年04月23日)
毛利家の至宝 大名文化の精粋
雪舟の代表作、国宝《四季山水図(山水長巻)》がサントリー美術館に。里帰りともいえる展覧会です。
トピックス(展覧会レポート)を更新しました
(掲載日時:2012年04月20日)
大正から始まった日本のkawaii(カワイイ)
世界の共通語となった「kawaii」。ファンシー・グッズの元祖は、大正ロマンの画家・竹久夢二からでした。
トピックス(展覧会レポート)を更新しました
(掲載日時:2012年04月19日)
蕭白ショック!! 曾我蕭白と京の画家たち
チラシのデザインもネットで話題になっていた展覧会。展示替えは、オトクなリピーター割引でお楽しみください!
トピックス(展覧会レポート)を更新しました
(掲載日時:2012年04月19日)
KATAGAMI Style
着物の生地に文様を染める版「型紙」。19世紀末の欧米を席巻したジャポニスムで、浮世絵以上の影響力を持っていました。
トピックス(展覧会レポート)を更新しました
(掲載日時:2012年04月18日)
―光と影の生命(いのち)―須田国太郎展
生誕120年・没後50年を迎えた須田国太郎展が神奈川県立近代美術館 葉山で開催。海辺の美術館もステキです。
トピックス(展覧会レポート)を更新しました
(掲載日時:2012年04月18日)
ホノルル美術館所蔵 北斎展
ハワイのホノルル美術館から北斎の名品が里帰り。震災で一年延期された特別展が、いよいよスタートです。
トピックス(展覧会レポート)を更新しました
(掲載日時:2012年04月17日)
ロードショーとスクリーン 外国映画ブームの時代
「決して、ひとりでは見ないで下さい」のキャッチフレーズで大ヒットしたホラー映画、覚えてます?
トピックスを更新しました
(掲載日時:2012年04月17日)
堺雅人さん、「大英博物館 古代エジプト展」のサポーターに
世界最長の『死者の書』(グリーンフィールド・パピルス)37mが日本初公開。トイレットペーパーのキャンペーンも。
トピックス(展覧会レポート)を更新しました
(掲載日時:2012年04月16日)
草間彌生 永遠の永遠の永遠
大阪で22万人を動員した話題の展覧会。待ちに待った首都圏での開催は、埼玉県立近代美術館ではじまりました。
トピックス(展覧会レポート)を更新しました
(掲載日時:2012年04月16日)
あなたに見せたい絵があります。
石橋財団が所蔵する豪華なコレクションから代表作109点を精選。11のテーマで見せててきます。
サービスとFAXの一時停止のお知らせ
(掲載日時:2012年04月15日)
2012年5月3日(木)の10:00~14:00、電気工事のため、インターネットミュージアムはサービスを一時停止いたします。
また、2012年5月3日(木)~5月6日(日)、ネットワーク工事のため、FAXが停止いたします。
ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解のほど、よろしくお願いいたします。
「MUSEUM ACTION」を更新しました
(掲載日時:2012年04月13日)
松島十二支記念館
震災取材レポート「MUSEUM ACTION」。最大の被害を受けたのは、文殊菩薩像。不思議な話も囁かれている。
トピックス(展覧会レポート)を更新しました
(掲載日時:2012年04月12日)
ジョルジュ・ルオー 名画の謎
ミステリー仕立ての楽しい演出で、ルオーの名画を紹介する企画展。子ども連れにもピッタリ!
トピックス(展覧会レポート)を更新しました
(掲載日時:2012年04月10日)
レオナルド・ダ・ヴィンチ美の理想
円熟期の傑作《ほつれ髪の女》が初来日。ダ・ヴィンチの「美の系譜」に焦点を当てた展覧会です。
トピックス(展覧会レポート)を更新しました
(掲載日時:2012年04月09日)
桜・さくら・SAKURA 2012
展示室は地下ですが、桜は満開。広尾に移転後はじめてとなる、桜の展覧会が開催中です。
トピックス(展覧会レポート)を更新しました
(掲載日時:2012年04月06日)
芝 増上寺 ~秀忠とお江の寺
江戸のランドマークでもあった増上寺の歴史にスポットを当てた企画展、震災で1年遅れの開催です。
トピックス(展覧会レポート)を更新しました
(掲載日時:2012年04月05日)
紙漉図絵 ~絵巻・和本にみる紙漉工程~
長い歴史がありながら「紙を漉く」ことを題材にした図絵はごく僅かでした。紙の博物館で開催中。
トピックスを更新しました
(掲載日時:2012年04月04日)
マウリッツハイス美術館展のオフィシャルサポーターに武井咲さん
「真珠の耳飾りの少女」になった武井咲さん。テレビCM、ポスター、新聞広告などに登場します。
トピックスを更新しました
(掲載日時:2012年04月02日)
東京都美術館がリニューアル
改修工事のため約2年間の休館を経て、ついに再オープン。素敵なレストランも。

2012年4月は計 23 件のニュース記事があります
取材レポート
府中市美術館「青木野枝 霧と鉄と山と」'
青木野枝
東京国立博物館「出雲と大和」'
出雲と大和
弥生美術館「もうひとつの歌川派?! 国芳・芳年・年英・英朋・朋世」'
もうひとつの歌川派
東京都現代美術館「ミナ
皆川明
明治神宮ミュージアム「天皇陛下御即位奉祝 明治神宮ミュージアム開館記念展」'
明治神宮M. 開館
渋谷区立松濤美術館「パリ世紀末ベル・エポックに咲いた華 サラ・ベルナールの世界展」'
サラベルナール
東京都江戸東京博物館「特別展「大浮世絵展
大浮世絵
三井記念美術館「国宝
明治天皇への献茶
東京ステーションギャラリー「坂田一男
坂田一男
出光美術館
やきもの入門
東京国立近代美術館「窓展:窓をめぐるアートと建築の旅」'
窓展
岡田美術館「DOKI土器!土偶に青銅器展
DOKI土器!
東京富士美術館「フランス絵画の精華」
フランス絵画の精華
三菱一号館美術館「印象派からその先へ ― 世界に誇る吉野石膏コレクション展」
印象派からその先へ
神奈川県立近代美術館
ふたたびの「近代」
国立新美術館「ブダペスト
ブダペスト
東京国立博物館
人、神、自然
根津美術館「〈対〉で見る絵画」'
〈対〉で見る絵画
エリアレポート 京都国立近代美術館「記憶と空間の造形 イタリア現代陶芸の巨匠 ニーノ・カルーソ」
[エリアレポート]
ニーノ・カルーソ
エリアレポート 名古屋市美術館「没後90年記念 岸田劉生展」
[エリアレポート]
岸田劉生
エリアレポート 愛知県美術館「コートールド美術館展 魅惑の印象派」
[エリアレポート]
コートールド
エリアレポート 大阪市立東洋陶磁美術館「竹工芸名品展:ニューヨークのアビー・コレクション」
[エリアレポート]
竹工芸名品展
エリアレポート 中之島香雪美術館 「上方界隈、絵師済々 Ⅰ」
[エリアレポート]
上方界隈、絵師済々
エリアレポート パナソニック汐留美術館 「モダンデザインが結ぶ暮らしの夢」
[エリアレポート]
暮らしの夢
エリアレポート 岐阜県現代陶芸美術館「小村雪岱スタイル 江戸の粋から東京モダンヘ」
[エリアレポート]
小村雪岱
エリアレポート 三鷹市美術ギャラリー「壁に世界をみる ― 吉田穂高展」
[エリアレポート]
吉田穂高
エリアレポート 豊田市美術館「岡﨑乾二郎 ー 視覚のカイソウ」
[エリアレポート]
岡﨑乾二郎
エリアレポート 国立西洋美術館「ハプスブルク展 ー 600年にわたる帝国コレクションの歴史」
[エリアレポート]
ハプスブルク
エリアレポート 半蔵門ミュージアム 「復元された古代の音」
[エリアレポート]
古代の音
エリアレポート 小泉八雲記念館「ハーンを慕った二人のアメリカ人」
[エリアレポート]
小泉八雲
第3回 インターネットミュージアム検定
B-OWND 工芸のマーケットプレイスミュージアグッズのオンラインショップ ミュコレ
2020年の展覧会予定(東京・名古屋・大阪 近郊)
皇室がご覧になった展覧会 博物館・美術館の情報
テレビでミュージアム 博物館・美術館の情報
エリアレポート(読者による取材記事) 博物館・美術館の情報
ニュース
一覧
東日本大震災・ミュージアム関連情報サイト MUSEUM ACTION
イベント検索ランキング
ハプスブルク展−600年にわたる帝国コレクションの歴史 ゴッホ展 特別展 ミイラ ~ 「永遠の命」を求めて デザインあ展 in SHIGA
天皇陛下御即位奉祝 明治神宮ミュージアム開館記念展 千手千足観音立像 高月町西野 正妙寺 特別展 「大浮世絵展 ー 歌麿、写楽、北斎、広重、国芳 夢の競演 ー」 利休のかたち 継承されるデザインと心
博物館・美術館検索
ミュージアム干支コレクションアワード 干支コレクションアワード「鼠」
グランプリは《大根喰う(大黒)》でした
ミュージアムキャラクターアワード2018 ミュージアムキャラクターアワード
2019、グランプリは「つくぞう&つくみ」でした
刀剣乱舞(とうらぶ)に登場する刀たち 「刀剣乱舞-ONLINE-」に実装された刀、IM取材分をまとめました。
パートナーサイト 関連リンク集

             

博物館、美術館、展覧会の情報登録
博物館、美術館、展覧会に最適。広告のお問い合わせ
インターネットミュージアムへのお問い合わせ

Copyright(C)1996-2020 Internet Museum Office. All Rights Reserved.
ミュージアム・博物館・美術館の情報サイト[インターネットミュージアム]は、丹青グループが運営しています
協力/ (株)丹青研究所 、編集・制作/ (株)丹青社