インターネットミュージアム
美術館・博物館・イベント・展覧会 インターネットミュージアム
【注意】新型コロナウィルス感染防止にともない、展覧会・イベントは中止になる場合があります。必ず公式サイトでご確認ください。[休館情報はこちら]
  インターネットミュージアム  >  インターネットミュージアムからのお知らせ  >  過去のニュース

インターネットミュージアムからのお知らせ

2010年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2013年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2014年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2015年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2016年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2017年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2018年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2019年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2020年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

取材レポートを更新しました
(掲載日時:2019年01月30日)
岩﨑家のお雛さまと御所人形
戦後に散逸していた超豪華な雛人形、15体がまとまって静嘉堂に寄贈されました。奇跡の里帰り展です。
取材レポートを更新しました
(掲載日時:2019年01月24日)
イケムラレイコ 土と星 Our Planet
約210点の作品を16のセクションで紹介する大規模展。見る方それぞれの感性で楽しめます。
エリアレポートを更新しました
(掲載日時:2019年01月23日)
横浜美術館「イサム・ノグチと長谷川三郎 ― 変わるものと変わらざるもの」
ノグチは、日本の血を受け継ぎながらも、常にアメリカという外側で日本を見てきました。松田佳子さんのレポートです。
取材レポートを更新しました
(掲載日時:2019年01月23日)
子どものための建築と空間展
もしかしたら、あなたの思い出の校舎、あるいは遊び場に関する展示があるかもしれません。
エリアレポートを更新しました
(掲載日時:2019年01月22日)
京都国立近代美術館「世紀末ウィーンのグラフィック」
過去の素晴らしい作品を見るだけではなく、現代建築家の工夫で、魅力が倍増しています。カワタユカリさんのレポートです。
取材レポートを更新しました
(掲載日時:2019年01月22日)
新・北斎展 HOKUSAI UPDATED
約70年の画業、知られざる作品もまだまだあります。あらためて網羅的に北斎を紹介します。
取材レポートを更新しました
(掲載日時:2019年01月18日)
特別展「顔真卿 王羲之を超えた名筆」
唐時代の書の大家、顔真卿(がんしんけい)。初唐の三大家とは異なる美意識で、後世にも大きな影響を与えました。
エリアレポートを更新しました
(掲載日時:2019年01月17日)
パナソニック 汐留ミュージアム「子どものための建築と空間展」
今回は、美術、ランドスケープ、図書館、工芸、家具デザインなど総合的に紹介され今までにない試みですコロコロさんのレポートです。
取材レポートを更新しました
(掲載日時:2019年01月17日)
酒呑童子絵巻 ― 鬼退治のものがたり ―
3種の酒呑童子絵巻を所有する根津美術館で、その表現の違いに着目した展覧会が開催中。酒好きは、ヤマタノオロチの遺伝です。
取材レポートを更新しました
(掲載日時:2019年01月16日)
「ソフィ カル ― 限局性激痛」原美術館コレクションより
「限局性激痛」とは、身体部位を襲う限局性(狭い範囲)の鋭い痛みや苦しみを意味する医学用語。カル自身が思ってもみなかった、人生最悪の日へのカウントダウンが始まります。
エリアレポートを更新しました
(掲載日時:2019年01月15日)
日本橋高島屋S.C. 本館 8階ホール「浮世絵最強列伝 ― 江戸の名品勢ぞろい ―」
展覧会では、浮世絵の初期から幕末までの約200年間の作品を公開。浮世絵の変遷を一望できる大パノラマです。コロコロさんのレポートです。
ミュージアム 干支コレクション アワード、結果を発表しました
(掲載日時:2019年01月10日)
ミュージアム 干支コレクション アワード
猪が入っている館蔵品の人気投票、今年のグランプリはBIZEN中南米美術館の《ペッカリー(ヘソイノシシ)象形土偶》でした
取材レポートを更新しました
(掲載日時:2019年01月10日)
乃木坂 46 Artworks だいたいぜんぶ展
ちょっと変わった会場構成。乃木坂46をアイドルとしてどう見せていくか、製作側の意図を感じる事ができます。
取材レポートを更新しました
(掲載日時:2019年01月09日)
画業60年還暦祭 バロン吉元☆元年
「柔俠伝」シリーズをはじめ劇画ブームの第一線で活躍したほか、近年は絵画に軸足を移し、積極的な創作を続けています。

2019年1月は計 14 件のニュース記事があります
新型コロナウィルス感染予防にともなう、ミュージアム休館情報
取材レポート
アソビル「バンクシー展
バンクシー
府中市美術館「ふつうの系譜」'
ふつうの系譜
泰巖歴史美術館がオープン'
泰巖歴史美術館
ポーラ美術館「シュルレアリスムと絵画
シュルレアリスム
東京国立博物館「法隆寺金堂壁画と百済観音」'
法隆寺金堂壁画
東京国立近代美術館「ピーター・ドイグ」'
ピーター・ドイグ
クラシックホテル展
クラシックホテル
練馬区立美術館「生誕140年記念 背く画家 津田青楓とあゆむ明治・大正・昭和」'
津田青楓
郡山市立美術館「石田智子展」'
石田智子展
永青文庫「古代中国・オリエントの美術
細川ミラー
横浜美術館「澄川喜一 そりとむくり」'
澄川喜一
三菱一号館美術館「画家が見たこども」'
画家が見たこども
エリアレポート 大阪市立東洋陶磁美術館「竹工芸名品展:ニューヨークのアビー・コレクション」
[エリアレポート]
竹工芸名品展
エリアレポート 東京国立近代美術館「ピーター・ドイグ展」
[エリアレポート]
ピーター・ドイグ
エリアレポート 小泉八雲記念館「ハーンを慕った二人のアメリカ人」
[エリアレポート]
小泉八雲
第3回 インターネットミュージアム検定
B-OWND 工芸のマーケットプレイスミュージアグッズのオンラインショップ ミュコレ
2020年の展覧会予定(東京・名古屋・大阪 近郊)
皇室がご覧になった展覧会 博物館・美術館の情報
テレビでミュージアム 博物館・美術館の情報
エリアレポート(読者による取材記事) 博物館・美術館の情報
ニュース
一覧
東日本大震災・ミュージアム関連情報サイト MUSEUM ACTION
イベント検索ランキング
奇蹟の芸術都市バルセロナ 超写実絵画の襲来 ホキ美術館所蔵 ロンドン・ナショナル・ギャラリー展 SF・冒険・レトロフューチャー
開館60周年記念名品展Ⅰ モネからはじまる住友洋画物語 コートールド美術館展 魅惑の印象派 特別展「リサ・ラーソン-創作と出会いをめぐる旅」 THE ドラえもん展 NIIGATA 2020
博物館・美術館検索
ミュージアム干支コレクションアワード 干支コレクションアワード「鼠」
グランプリは《大根喰う(大黒)》でした
ミュージアムキャラクターアワード2018 ミュージアムキャラクターアワード
2019、グランプリは「つくぞう&つくみ」でした
刀剣乱舞(とうらぶ)に登場する刀たち 「刀剣乱舞-ONLINE-」に実装された刀、IM取材分をまとめました。
パートナーサイト 関連リンク集

             

博物館、美術館、展覧会の情報登録
博物館、美術館、展覧会に最適。広告のお問い合わせ
インターネットミュージアムへのお問い合わせ

Copyright(C)1996-2020 Internet Museum Office. All Rights Reserved.
ミュージアム・博物館・美術館の情報サイト[インターネットミュージアム]は、丹青グループが運営しています
協力/ (株)丹青研究所 、編集・制作/ (株)丹青社