インターネットミュージアム
美術館・博物館・イベント・展覧会 インターネットミュージアム
【注意】新型コロナウィルス感染防止にともない、展覧会・イベントは中止になる場合があります。必ず公式サイトでご確認ください。[休館情報はこちら]
  インターネットミュージアム  >  取材レポート  >  ボールはともだち。キャプテン翼展

ボールはともだち。キャプテン翼展

■日本サッカー界の大功労者
【会期終了】 30年以上にわたってファンに愛され続ける、サッカー漫画の金字塔「キャプテン翼」。初めての大型展覧会が上野の森美術館で開催中です。
Jリーグの開幕は1993年、サッカー日本代表がFIFAワールドカップに初出場を決めたのは1997年。現在では想像もできませんが、週刊少年ジャンプで「キャプテン翼」が始まった1981年は、日本ではサッカーは注目されるスポーツではありませんでした(ちなみにこの年の日本サッカーリーグ優勝チームはフジタ工業、年間最優秀選手は釜本邦茂です)。

文字通り、日本のサッカー文化を切り開いた「キャプテン翼」。展覧会は、その世界を存分に楽しめる構成です。


連載第1回が掲載された週刊少年ジャンプのほか、翼が若林邸に向けて蹴った「挑戦状ボール」の“実物”なども展示されています

過去にも原画の展示は何度か行われた事がある「キャプテン翼」ですが、今回は美術館レベルで行われる初めての大規模展。特徴のひとつが、充実した立体的な展示です。

会場には、物語の初期の舞台である“南葛市”のジオラマも設置。翼を応援する“あねご”こと早苗や、ゴールを守る若林などの名シーンも再現されています。


天才サッカー少年、大空翼は小学6年生で南葛市に転居してきました

小学生の時から戦いを続ける中で大きく成長していった翼。「キャプテン翼」の世界を支えたのは、個性あふれるチームメイトやライバルたちです。主要なキャラは、原画とともにパネルも展示。修哲カルテット、早川くん、立花兄弟、松山くんらは、作者の高橋陽一先生のコメント付きで紹介されています。

翼の最大のライバルといえば、もちろん日向くん。恵まれない環境で育ったハングリーさを武器に、数々の必殺シュートを繰り出しました。会場には「ネオ・タイガーショット」を生み出した時に使われた、通常の3倍の重さのボール(持ち上げられます)のほか、ピッチをえぐり壁にボールが突き刺さる「雷獣シュート」も展示されています。


ユニフォームの袖を肩までまくった姿は、日向くんのトレードマーク

ここまでが展示室1~3。この他にも高橋先生の仕事机の再現や、コラボ商品や世界中で愛されたコミックなどの展示、高橋先生考案のサッカーアトラクション「DREAM KICK」など、会場は2フロアで展示室10までありますので、まだまだお楽しみいただけます。

開幕前日のプレス内覧会には高橋先生も登場。披露された3m×2.2mの巨大カラーイラストは、翼の豪快なオーバーヘッド・キックでした。


サッカーアトラクション「DREAM KICK」は、入った場所でカードが貰えます

ちょうどワールドカップの時期に合わせた企画。現在連載中の物語では、翼はFCバルセロナに所属しているため(ブラジルのエース・ネイマールらと同僚という事になります)、会場にはバルサのコーナーも。サッカー好きの方ならどなたでも楽しめる展覧会です。

もちろん、私のようなオールドファンならさらに大興奮。テレビゲーム版の名セリフ「くそ!ガッツが足りない!」は、今でも疲れた時の口癖です。
[ 取材・撮影・文:古川幹夫 / 2014年6月13日 ]

キャプテン翼 全21巻セット

高橋 陽一 (著)

集英社
¥ 13,597

 
会場上野の森美術館
開催期間2014年6月14日(土)~7月6日(日)
所在地 東京都台東区上野公園1-2
TEL : 03-3833-4191(代表)
HP : http://tsubasa-ten.jp/
展覧会詳細へ ボールはともだち。キャプテン翼展 詳細情報
新型コロナウイルス特集 with corona after corona
新型コロナウイルス特集 美術館・博物館・ミュージアムの休館・再開情報(毎日更新)
新型コロナウイルス特集 開幕延期・中止になった展覧会 会場レポート
新型コロナウイルス特集 会期が変更された2020年注目の展覧会
新型コロナウイルス特集 再開したミュージアムで始まった展覧会
取材レポート
岡田美術館「生誕260年記念 北斎の肉筆画
北斎の肉筆画
泰巖歴史美術館がオープン'
泰巖歴史美術館
国立新美術館「古典×現代2020」'
古典×現代2020
東京国立近代美術館「ピーター・ドイグ」'
ピーター・ドイグ
太田記念美術館「月岡芳年
月岡芳年
国立西洋美術館「ロンドン・ナショナル・ギャラリー展」'
ロンドンナショナル
足立美術館に「魯山人館」がオープン'
魯山人館オープン
クラシックホテル展
クラシックホテル
アソビル「バンクシー展
バンクシー
三菱一号館美術館「画家が見たこども」'
画家が見たこども
エリアレポート 東京国立近代美術館「ピーター・ドイグ展」
[エリアレポート]
ピーター・ドイグ
エリアレポート 茨城県陶芸美術館「幻の横浜焼・東京焼」
[エリアレポート]
幻の横浜焼・東京焼
エリアレポート 小泉八雲記念館「ハーンを慕った二人のアメリカ人」
[エリアレポート]
小泉八雲
エリアレポート 京都市京セラ美術館がオープン
[エリアレポート]
京セラ美術館
エリアレポート 細見美術館「飄々表具 ー 杉本博司の表具表現世界 ー」
[エリアレポート]
飄々表具 杉本博司
第3回 インターネットミュージアム検定
B-OWND 工芸のマーケットプレイスミュージアグッズのオンラインショップ ミュコレ
2020年の展覧会予定(東京・名古屋・大阪 近郊)
皇室がご覧になった展覧会 博物館・美術館の情報
テレビでミュージアム 博物館・美術館の情報
エリアレポート(読者による取材記事) 博物館・美術館の情報
ニュース
一覧
東日本大震災・ミュージアム関連情報サイト MUSEUM ACTION
イベント検索ランキング
ハマスホイとデンマーク絵画 写真展「138億光年 宇宙の旅」 みんなのミュシャ ミュシャからマンガへ ー 線の魔術 ロンドン・ナショナル・ギャラリー展
NHK大河ドラマ特別展「麒麟(きりん)がくる」 ランス絵画の精華 特別展『ねないこだれだ』誕生50周年記念 「せなけいこ展」 特別展 ライデン国立古代博物館所蔵 古代エジプト展
博物館・美術館検索
ミュージアム干支コレクションアワード 干支コレクションアワード「鼠」
グランプリは《大根喰う(大黒)》でした
ミュージアムキャラクターアワード2018 ミュージアムキャラクターアワード
2019、グランプリは「つくぞう&つくみ」でした
刀剣乱舞(とうらぶ)に登場する刀たち 「刀剣乱舞-ONLINE-」に実装された刀、IM取材分をまとめました。
パートナーサイト 関連リンク集

             

博物館、美術館、展覧会の情報登録
博物館、美術館、展覧会に最適。広告のお問い合わせ
インターネットミュージアムへのお問い合わせ

Copyright(C)1996-2020 Internet Museum Office. All Rights Reserved.
ミュージアム・博物館・美術館の情報サイト[インターネットミュージアム]は、丹青社グループが運営しています
協力/ (株)丹青研究所 、編集・制作/ (株)丹青社