インターネットミュージアム
美術館・博物館・イベント・展覧会 インターネットミュージアム
  インターネットミュージアム  >  取材レポート  >  クレオパトラとエジプトの王妃展

クレオパトラとエジプトの王妃展

■古代エジプトの美女がずらり
【会期終了】 東京国立博物館では15年ぶりとなる古代エジプト展。クレオパトラ、ハトシェプストら時として当時の政治や宗教に大きな影響を与えた王妃や女王たちの実像に迫ります。
紀元前に約3000年も続いた古代エジプト。展覧会は、古代エジプトの支配者であるファラオ(王)を支えた女性たちにスポットを当てた企画です。

古代エジプトで最も有名な女王といえば、クレオパトラ。ローマの英雄を虜にした絶世の美女は最期はヘビの毒で自死したとされ、映画や小説など多くの物語で題材にされました。

会場冒頭のクレオパトラ像も19世紀に作られたもの。横たわる豊満な肉体の美女、右腕には絡みつく毒蛇と、典型的なクレオパトラのイメージです。


ダニエル・デュコマン・ドゥ・ロクレ《クレオパトラ》

会場前半では、古代エジプトの女性たちの暮らしなどを紹介。

復元された椅子や寝台、耳飾や指輪などの装身具で、きらびやかな王宮の暮らしをイメージする事ができます。


1章「王(ファラオ)をとりまく女性たち」、2章「華やかな王宮の日々」

3章は「美しき王妃と女神」。古代エジプトでは王妃は王とともに葬儀に加わり、世界の秩序を守る役割を担っていました。紀元前1000年頃になると、最高神「アメン神」に仕えた王族の女性たちに「アメン神妻」という称号が与えられるようになります。

アメン神の聖水を捧げている黒い石の彫像は《アメン神妻のスフィンクス》。容器の蓋には、アメン神の聖獣である牡ヒツジの頭がかたどられています。


3章「美しき王妃と女神」

展覧会の主役といえる4人の王妃は、4章から登場します。

まずはハトシェプスト。昨年東京都美術館で開催された「古代エジプト展 女王と女神」でも大きく紹介されました。近隣との交易を進め、国を繁栄させた名君でした。

続いてティイ。アメンヘテプ3世の王妃で、息子であるアメンヘテプ4世を助けました。会場には美しいレリーフが展示されていますが、近年の調査でレリーフが発掘された墓の全貌が明らかになりつつあります。

そして、ネフェルトイティ。都をアマルナに移したアメンヘテプ4世の王妃です。新しい都では、従来のエジプト美術とは異なる写実的な美術が発展しました。


4章「権力をもった王妃たち」

展覧会の最後は、いよいよクレオパトラです。

一時期追放されていたクレオパトラを救ったのが、ローマの有力者であるカエサル(シーザー)。後にブルータスに暗殺されるカエサルの胸像とともに、数体のクレオパトラ像が展示されています。

後年に制作された作品と違って、同時代に作られたクレオパトラは意外と普通の顔。その実像は、美貌よりも言動で人々を魅了するカリスマで、多国語を操る才女だったと言われています。


5章「最後の女王クレオパトラ」

展覧会にあわせて、東洋館2階3室では「親と子のギャラリー ミイラとエジプトの神々」が開催されており、本物のミイラを見る事ができます(7月22日~9月13日)。こちらもあわせてお楽しみください。

本展は東京展の後、大阪の国立国際美術館に巡回します(10月10日~12月27日)。
[ 取材・撮影・文:古川幹夫 / 2015年7月10日 ]

王家の紋章(60)王家の紋章(60)

細川智栄子 あんど芙~みん (著)

秋田書店
¥ 453

料金一般当日:1,600円
 → チケットのお求めはお出かけ前にicon


■クレオパトラとエジプトの王妃展 に関するツイート


 
会場東京国立博物館 平成館
開催期間2015年7月11日(土)~9月23日(水・祝)
所在地 東京都台東区上野公園13-9
TEL : 03-5777-8600(ハローダイヤル)
HP : http://egypt2015.jp/
展覧会詳細へ クレオパトラとエジプトの王妃展 詳細情報
取材レポート
森アーツセンターギャラリー「バスキア展
バスキア
国立新美術館「カルティエ、時の結晶」
カルティエ
鳥取県立博物館「殿様の愛した禅 黄檗文化とその名宝」
黄檗文化とその名宝
福田美術館「開館記念 福美コレクション展」
福田美術館 開館
ハラ ミュージアムアーク「加藤泉 ― LIKE A ROLLING SNOWBALL」
加藤泉
太田記念美術館「歌川国芳 ─ 父の画業と娘たち」
歌川国芳
渋谷区立松濤美術館「日本・東洋 美のたからばこ」
美のたからばこ
東京国立近代美術館工芸館「竹工芸名品展:ニューヨークのアビー・コレクション
竹工芸名品
東京ステーションギャラリー「没後90年記念 岸田劉生展」'
岸田劉生
横浜美術館「オランジュリー美術館コレクション
オランジュリー
日本科学未来館「企画展「マンモス展」 その「生命」は蘇るのか」'
マンモス展
千葉市美術館「ミュシャと日本、日本とオルリク」'
ミュシャ オルリク
根津美術館「美しきいのち
美しきいのち
サントリー美術館「黄瀬戸・瀬戸黒・志野・織部
美濃の茶陶
21_21 DESIGN SIGHT「虫展 ―デザインのお手本―」
虫 展
寺田倉庫「STAR WARS™ Identities: The Exhibition」
スター・ウォーズ
森美術館「塩田千春展:魂がふるえる」
塩田千春
東京富士美術館「フランス絵画の精華」
フランス絵画の精華
エリアレポート 秋田県立近代美術館 「若冲と京の美術」
[エリアレポート]
若冲と京の美術
エリアレポート 世田谷美術館 「チェコ・デザイン 100年の旅」
[エリアレポート]
チェコ・デザイン
エリアレポート MIHO MUSEUM「The 備前 ―土と炎から生まれる造形美―」
[エリアレポート]
The 備前
第3回 インターネットミュージアム検定
ミュージアグッズのオンラインショップ ミュコレ
2020年の展覧会予定(東京・名古屋・大阪 近郊)
2019年の展覧会予定(東京・名古屋・大阪 近郊)
皇室がご覧になった展覧会 博物館・美術館の情報
テレビでミュージアム 博物館・美術館の情報
エリアレポート(読者による取材記事) 博物館・美術館の情報
ニュース
一覧
東日本大震災・ミュージアム関連情報サイト MUSEUM ACTION
イベント検索ランキング
特別展 「恐竜博 2019」 ハプスブルク展−600年にわたる帝国コレクションの歴史 ゴッホ展 ラウル・デュフィ展 ― 絵画とテキスタイル・デザイン ―
ウィーン・モダン クリムト、シーレ 世紀末への道 コートールド美術館展 魅惑の印象派 没後90年記念 岸田劉生展 カラヴァッジョ展
博物館・美術館検索
ミュージアムキャラクターアワード2018 ミュージアムキャラクターアワード
2019、グランプリは「つくぞう&つくみ」でした
ミュージアム干支コレクションアワード 干支コレクションアワード「猪」
グランプリは「ペッカリー(ヘソイノシシ)象形土偶」でした
人気の展覧会 ブログパーツ アクセス数が多い展覧会を地域別にご紹介、ご自由にどうぞ。
刀剣乱舞(とうらぶ)に登場する刀たち 「刀剣乱舞-ONLINE-」に実装された刀、IM取材分をまとめました。
パートナーサイト 関連リンク集

             

博物館、美術館、展覧会の情報登録
博物館、美術館、展覧会に最適。広告のお問い合わせ
インターネットミュージアムへのお問い合わせ

Copyright(C)1996-2019 Internet Museum Office. All Rights Reserved.
ミュージアム・博物館・美術館の情報サイト[インターネットミュージアム]は、丹青グループが運営しています
協力/ (株)丹青研究所 、編集・制作/ (株)丹青社