インターネットミュージアム
美術館・博物館・イベント・展覧会 インターネットミュージアム
【注意】新型コロナウィルス感染防止にともない、展覧会・イベントは中止になる場合があります。必ず公式サイトでご確認ください。[休館情報はこちら]
  インターネットミュージアム  >  取材レポート  >  水 神秘のかたち

水 神秘のかたち

■水を願う、水を祈る
【会期終了】 豊かな水が育んできた、日本の風土。水は命の源であると同時に暮らしに近い存在でもあり、日本では古くから祈りの対象として表されてきました。神仏を中心に、水が生んだ信仰のかたちを紹介する展覧会が、サントリー美術館で開催中です。
2005年から「水と生きる SUNTORY」をグループのコーポレートメッセージとして掲げているサントリー美術館にはぴったりの展覧会。まず第1章は、水の神秘的な力にまつわる作例が紹介されます。

最初の展示品は、流水を象った文様が刻まれた《流水文銅鐸》。早くも弥生時代の農耕祭器に、水への信仰が現れています。

1章奥の重要文化財《日月山水図屏風》は、展覧会の目玉のひとつ。大阪の金剛寺で灌頂儀式(修行僧などが香水を頭に注ぐ儀式)に使用されたと伝わり、水のうねりがダイナミックに描かれています。


第1章「水の力」

第2章は「水の神仏」。水を神仏として祀った例としてまずあげられるのが、仏教の弁才天。現在では七福神の一尊ですが、もとは古代インドの河を神格化した存在でした。

弁才天の頭頂部にみられる、老翁の顔を持つ白蛇は、宇賀神。こちらは日本に古来から伝わる神で、習合して宇賀弁才天になりました。

近世になると宇賀神は独立。本展でも高さ52cmの堂々たる宇賀神像(大阪・本山寺蔵)が、1月7日から出展されます。図録で見ると相当なインパクトで、お披露目が楽しみです。


第2章「水の神仏」

展覧会のメインといえるのが、次の第3章。水に対する祈りの諸相が紹介されます。

「水への信仰」としてすぐにイメージできるのが、祈雨(雨乞い)。五穀豊穣のために龍神(雨を司る神)に風雨の順行を祈願するのは、国家の安泰に繋がる重要事項でした。

漆塗の大きな箱は、龍が持つ宝珠(龍珠)を納めたと伝わる《春日龍珠箱》。二重になっている内箱は、四面すべてが波濤の模様。水の神の力を現すにふさわしい、力強い意匠です。


第3章「水に祈りて」

さらに会場は、豊かな水とともにある理想郷を仏画や絵巻などで紹介する第4章「水の理想郷」、吉祥の意味合いの中で水流や滝の姿を取りいれた第5章「「水と吉祥」、水とともに豊かに生きてきた人々の姿を屏風から読み取る第6章「水の聖地」と続きます。

特に最後の屏風は、楽しげな人々の姿はかなり細かな描写です。お持ちでしたらミュージアムスコープをお忘れなく。


第4章~第6章

年末年始を挟む展覧会ですが、1月5日(火)だけは「まるごといちにち こどもびじゅつかん!」。小中学生とその保護者を対象に、さまざまなイベントが開催されます。しかも入館料は無料!若いパパママが羨ましいです。

サントリー美術館での展示は、2016年2月7日(日)まで。4月9日(土)~5月29日(日)に京都の龍谷大学龍谷ミュージアムに巡回します。[ 取材・撮影・文:古川幹夫 / 2015年12月15日 ]

※会期中に展示替えがあります。

仕事帰りの寄り道美術館仕事帰りの寄り道美術館

自由国民社 (編集)

自由国民社
¥ 1,620

料金一般当日:1,300円
 → チケットのお求めはお出かけ前にicon

 
会場サントリー美術館
開催期間2015年12月16日(水)~2016年2月7日(日)
所在地 東京都港区赤坂9-7-4 東京ミッドタウン ガレリア3F
TEL : 03-3479-8600
HP : http://suntory.jp/SMA/
展覧会詳細へ 水 神秘のかたち 詳細情報
新型コロナウイルス特集 with corona after corona
新型コロナウイルス特集 美術館・博物館・ミュージアムの休館・再開情報(毎日更新)
新型コロナウイルス特集 開幕延期・中止になった展覧会 会場レポート
新型コロナウイルス特集 会期が変更された2020年注目の展覧会
新型コロナウイルス特集 再開したミュージアムで始まった展覧会
取材レポート
泰巖歴史美術館がオープン'
泰巖歴史美術館
国立新美術館「古典×現代2020」'
古典×現代2020
エリアレポート 豊田市美術館「久門 剛史 - らせんの練習」
[エリアレポート]
久門剛史展
東京国立近代美術館「ピーター・ドイグ」'
ピーター・ドイグ
国立西洋美術館「ロンドン・ナショナル・ギャラリー展」'
ロンドンナショナル
エリアレポート 愛知県陶磁美術館「異才 辻晉堂の陶彫」
[エリアレポート]
辻晉堂の陶彫
エリアレポート 茨城県陶芸美術館「幻の横浜焼・東京焼」
[エリアレポート]
幻の横浜焼・東京焼
エリアレポート 京都市京セラ美術館がオープン
[エリアレポート]
京セラ美術館
エリアレポート ふじのくに地球環境史ミュージアム「消えゆく隣人」
[エリアレポート]
消えゆく隣人
足立美術館に「魯山人館」がオープン'
魯山人館オープン
クラシックホテル展
クラシックホテル
アソビル「バンクシー展
バンクシー
岡田美術館「生誕260年記念 北斎の肉筆画
北斎の肉筆画
三菱一号館美術館「画家が見たこども」'
画家が見たこども
エリアレポート 静岡県立美術館「開校100年 きたれ、バウハウス」
[エリアレポート]
きたれ、バウハウス
太田記念美術館「月岡芳年
月岡芳年
エリアレポート 東京国立近代美術館「ピーター・ドイグ展」
[エリアレポート]
ピーター・ドイグ
エリアレポート 細見美術館「飄々表具 ー 杉本博司の表具表現世界 ー」
[エリアレポート]
飄々表具 杉本博司
第3回 インターネットミュージアム検定
B-OWND 工芸のマーケットプレイスミュージアグッズのオンラインショップ ミュコレ
2020年の展覧会予定(東京・名古屋・大阪 近郊)
皇室がご覧になった展覧会 博物館・美術館の情報
テレビでミュージアム 博物館・美術館の情報
エリアレポート(読者による取材記事) 博物館・美術館の情報
ニュース
一覧
東日本大震災・ミュージアム関連情報サイト MUSEUM ACTION
イベント検索ランキング
ハマスホイとデンマーク絵画 写真展「138億光年 宇宙の旅」 みんなのミュシャ ミュシャからマンガへ ー 線の魔術 ロンドン・ナショナル・ギャラリー展
NHK大河ドラマ特別展「麒麟(きりん)がくる」 ランス絵画の精華 特別展『ねないこだれだ』誕生50周年記念 「せなけいこ展」 特別展 ライデン国立古代博物館所蔵 古代エジプト展
博物館・美術館検索
ミュージアム干支コレクションアワード 干支コレクションアワード「鼠」
グランプリは《大根喰う(大黒)》でした
ミュージアムキャラクターアワード2018 ミュージアムキャラクターアワード
2019、グランプリは「つくぞう&つくみ」でした
刀剣乱舞(とうらぶ)に登場する刀たち 「刀剣乱舞-ONLINE-」に実装された刀、IM取材分をまとめました。
パートナーサイト 関連リンク集

             

博物館、美術館、展覧会の情報登録
博物館、美術館、展覧会に最適。広告のお問い合わせ
インターネットミュージアムへのお問い合わせ

Copyright(C)1996-2020 Internet Museum Office. All Rights Reserved.
ミュージアム・博物館・美術館の情報サイト[インターネットミュージアム]は、丹青社グループが運営しています
協力/ (株)丹青研究所 、編集・制作/ (株)丹青社