岐阜県現代陶芸美術館

    岐阜県

    日本一の陶磁器生産地として発展し、海外の需要に応える技術も備え、名実ともに世界の陶磁器文化首都へ変革を遂げている岐阜県東濃西部地域にふさわしい施設として開館したのが岐阜県現代陶芸美術館です。収集は国内外の近現代(19世紀末以降)に絞り、世界のあらゆる地域の陶芸作品を収集。また、これまで美術館の収集対象とならなかった実用陶磁器等を再評価すると共に、地域の陶磁器産業に資するという視点から、モダンデザインの系譜としての産業陶磁器やマイセン、セーブル、ローゼンタール等の名窯産業陶磁器も収集しています。
    住所 〒507-0801 岐阜県多治見市東町4-2-5 (セラミックパークMINO内)
    電話 0572-28-3100
    開館時間
    10:00~18:00(入館は17:30まで)
    休館日
    月曜日(祝日の場合は翌平日)、
    12月29日~翌年1月3日まで
    料金
     ○コレクション展 一般 330円(団体270円)・大学生 220円(団体160円)  *団体は20名以上となります。

      ○特別展 展覧会ごとに異なりますので、詳しくは展覧会ページをご覧下さい。

     *特別展開催時は、特別展入館券にてコレクション展もご観覧いただけます。
     *幼児、小・中・高校生は無料です。
     *大学生は、大学の学生に準ずる方も含まれます。
     *身体障害者手帳の交付を受けている方およびその付き添いの方(1名まで)無料です。
     *学校教育活動などでお越しいただく際、引率者の方は無料です。
    館種
  • 美術
  • 設備
  • ミュージアムショップ
  • レストラン・カフェ
  • 駐車場
  • アクセス
    《公共交通機関でお越しの方》
    「多治見」駅より多治見市コミュニティバス「オリベルート」乗車、
    「セラミックパークMINO」下車
    ※多治見市コミュニティバスは土・日曜日に運行
    ※平日は東鉄バスをご利用ください。

    《お車でお越しの方》
    【中央自動車道・多治見ICから】
     国道19号を土岐・中津川方面に約5km →東町1の交差点を右折
    【東海環状自動車道・土岐南多治見ICから】
     国道19号を多治見・名古屋方面に約1km →東町1の交差点を左折
    ※駐車場無料・一般車312台収容
    ※詳細は
    https://www.cpm-gifu.jp/museum/access-facillity/access
    をご覧ください。
    公式サイト https://www.cpm-gifu.jp/museum/
    おすすめレポート
    学芸員募集
    HOSEIミュージアム 任期付専任所員募集! [HOSEIミュージアム]
    東京都
    【中途採用】アートキュレーター/ スペースコンテンツグループ [WHAT MUSEUM]
    東京都
    科学館・館外イベント運営担当者募集!(大阪市西区の科学館) [大阪市西区の科学館]
    大阪府
    広島県教育委員会職員(学芸員)採用選考試験 [歴史民俗資料館,歴史博物館等]
    広島県
    国立工芸館任期付研究員(教育普及担当) 公募 [国立工芸館]
    石川県
    展覧会ランキング
    1
    三菱一号館美術館 | 東京都
    ガブリエル・シャネル展 Manifeste de mode
    開催中[あと40日]
    2022年6月18日(土)〜9月25日(日)
    2
    市立伊丹ミュージアム | 兵庫県
    ヨシタケシンスケ展かもしれない
    もうすぐ終了[あと12日]
    2022年7月15日(金)〜8月28日(日)
    3
    駿府博物館 | 静岡県
    柴田ケイコ「パンどろぼう」展
    開催中[あと19日]
    2022年7月17日(日)〜9月4日(日)
    4
    佐賀県立美術館 | 佐賀県
    どがんなっとっと展
    開催中[あと19日]
    2022年7月22日(金)〜9月4日(日)
    5
    国立西洋美術館 | 東京都
    自然と人のダイアローグ
    開催中[あと26日]
    2022年6月4日(土)〜9月11日(日)