三井記念美術館

    東京都

    三井記念美術館は、三井文庫別館が2005年に三井家や三井グループに縁の深い日本橋の三井本館(重要文化財)に移転し、開館した美術館です。 その収蔵品は約350年におよぶ三井家の歴史のなかで収集され、伝えられた、日本でも有数の貴重な文化遺産です。 所蔵の美術工芸品は約4000点あり、茶道具を中心に、絵画、書跡、刀剣、能面、能装束、調度品など多岐にわたります。また世界的な切手コレクション約13万点も所蔵しています。
    住所 〒103-0022 東京都中央区日本橋室町二丁目1番1号 三井本館7階
    電話 050-5541-8600 (ハローダイヤル)
    開館時間
    10:00~17:00(入館は16:00まで)
    休館日
    月曜日(月曜日が祝日・休日の場合は開館、翌平日が休館)
    展示替期間、年末年始、臨時休館日
    ※展覧会ごとの休館日は事前にご確認ください
    料金
    一般 1000円(800円)、大学・高校生 500円(400円)、中学生以下 無料
    ※[特別展] 別途料金を展覧会毎に定めます。
    ※70歳以上(要証明)、又は、20名様以上の団体の方は( )内割引料金になります。
    ※障害者手帳をご呈示のお客様、及びその介護者(1名)は無料です。
    館種
  • 美術
  • 設備
  • ミュージアムショップ
  • コインロッカー・クローク
  • 授乳室
  • バリアフリー対応
  • 車椅子貸し出し
  • アクセス
    ・東京メトロ銀座線「三越前」駅A7出口より徒歩1分
    ・東京メトロ半蔵門線「三越前」駅徒歩3分A7出口へ
    ・東京メトロ銀座線・東西線「日本橋」駅より徒歩4分
    公式サイト https://www.mitsui-museum.jp
    三井記念美術館に関連するレポート
    2
    大河ドラマ「どうする家康」に合わせた特別展。家康が生きた時代をたどる
    多くの「どうする?」を越え乱世を収めた家康。現代に通ずるリーダーの姿
    家康をはじめ信長、秀吉など、様々な戦国武将にまつわる貴重な品々を紹介
    三井記念美術館の展覧会
    33
    三井記念美術館 | 東京都
    2023年4月15日(土)〜6月11日(日)
    もうすぐ終了[あと7日]
    2023年6月28日(水)〜8月31日(木)
    開催まであと24日
    おすすめレポート
    学芸員募集
    やなせたかし記念館の学芸員を募集中! [香美市立やなせたかし記念館]
    高知県
    東京国立博物館 有期雇用職員(事務補佐員)の公募について [東京国立博物館]
    東京都
    令和5年度 名古屋市職員(学芸:考古/美術工芸)の採用選考試験案内 [名古屋市教育委員会]
    愛知県
    石川県立美術館 学芸員募集 [石川県立美術館]
    石川県
    名古屋市港防災センター 運営スタッフ(広報担当)募集! [名古屋市港区港町1-12-20(名古屋市港防災センター)]
    愛知県
    展覧会ランキング
    1
    東京都美術館 | 東京都
    マティス展
    開催中[あと77日]
    2023年4月27日(木)〜8月20日(日)
    2
    東京国立近代美術館 | 東京都
    ガウディとサグラダ・ファミリア展
    開催まであと9日
    2023年6月13日(火)〜9月10日(日)
    3
    国立西洋美術館 | 東京都
    憧憬の地 ブルターニュ ― モネ、ゴーガン、黒田清輝らが見た異郷
    もうすぐ終了[あと7日]
    2023年3月18日(土)〜6月11日(日)
    4
    国立新美術館 | 東京都
    ルーヴル美術館展 愛を描く
    もうすぐ終了[あと8日]
    2023年3月1日(水)〜6月12日(月)
    5
    東京国立博物館 | 東京都
    特別展 古代メキシコ ―マヤ、アステカ、テオティワカン
    開催まであと12日
    2023年6月16日(金)〜9月3日(日)