ニュース
    東京都美術館で「Walls & Bridges 世界にふれる、世界を生きる」展
    (掲載日時:2021年7月21日)

    東京都美術館「Walls & Bridges 世界にふれる、世界を生きる」会場
    東京都美術館「Walls & Bridges 世界にふれる、世界を生きる」会場

    国籍や年齢、経歴の異なるアーティストを紹介する展覧会が、東京都美術館ではじまる。

    作家アーティストは、東勝吉、増山たづ子、シルヴィア・ミニオ=パルウエルロ・保田、ズビニェク・セカル、ジョナス・メカスの5名。 5人の作家は、作品を表現する情熱の力によって、自らを取巻く障壁を展望を可能にする橋へと変えてきた。

    会場には、絵画や彫刻、写真、映像を展示。 交わることのなかったそれぞれアーティストを共に紹介することで、想像の連鎖を生み、アートの深みを与える展覧会となることを目指す。

    なお、本展は2020年夏の開催予定だったが、新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、会期が今夏に変更された。

    「Walls & Bridges 世界にふれる、世界を生きる」は、東京都美術館で、2021年7月22日(木)~10月9日(土)に開催。入場料は、一般 800 円など。


    東京都美術館「Walls & Bridges 世界にふれる、世界を生きる」会場
    東京都美術館「Walls & Bridges 世界にふれる、世界を生きる」会場

    東京都美術館「Walls & Bridges 世界にふれる、世界を生きる」会場
    東京都美術館「Walls & Bridges 世界にふれる、世界を生きる」会場

    このニュースに関連する展覧会
    2021年7月22日(木)〜10月9日(土)
    開催中[あと72日]
    このニュースに関連するミュージアム

    展覧会ランキング
    1
    東京国立博物館 | 東京都
    イスラーム王朝とムスリムの世界 
    開催中[あと206日]
    2021年7月6日(火)〜2022年2月20日(日)
    2
    大手町三井ホール | 東京都
    『巨大映像で迫る五大絵師』− 北斎・広重・宗達・光琳・若冲の世界 −
    開催中[あと42日]
    2021年7月16日(金)〜9月9日(木)
    3
    PLAY! MUSEUM | 東京都
    「ぐりとぐら しあわせの本」展
    開催中[あと241日]
    2021年4月10日(土)〜2022年3月27日(日)
    4
    パナソニック汐留美術館 | 東京都
    サーリネンとフィンランドの美しい建築展
    開催中[あと53日]
    2021年7月3日(土)〜9月20日(月)
    5
    国立科学博物館 | 東京都
    大英博物館ミイラ展 古代エジプト6つの物語
    開催まであと77日
    2021年10月14日(木)〜2022年1月12日(水)
    おすすめレポート
    学芸員募集
    長崎歴史文化博物館 学芸員募集 [長崎歴史文化博物館]
    長崎県
    たばこと塩の博物館 学芸員募集 [たばこと塩の博物館]
    東京都
    パナソニック汐留美術館 学芸員(嘱託社員)募集 [パナソニック汐留美術館]
    東京都
    週3の扶養内!【大阪歴史博物館で受付案内】交通費有♪★接客経験を活かして★ [大阪歴史博物館]
    大阪府
    京都府文化財保護課 文化財保護技師(3分野)の採用試験を実施! [京都府教育庁指導部文化財保護課・京都府立山城郷土資料館・京都府立丹後郷土資料館]
    京都府

    「⼤堀哲記念ミュージアム・マネージメント推進賞」を受賞しました


    ミュージアム キャラクター アワード