ニュース
    宗派を超えた信仰の広がり ― サントリー美術館で「聖徳太子 日出づる処の天子」
    (掲載日時:2021年11月16日)

    サントリー美術館「聖徳太子 日出づる処の天子」会場
    サントリー美術館「聖徳太子 日出づる処の天子」会場

    聖徳太子(574~622)の1400年遠忌を記念し、太子信仰の中核を担ってきた大阪・四天王寺の寺宝を中心に、さまざまな太子像やゆかりの品々を紹介する展覧会が東京で始まる。

    聖徳太子は用明天皇の皇子として生まれ、後に推古天皇の摂政として活躍。十七条憲法の制定や遣隋使の派遣など国家の礎を築くとともに、四天王寺や法隆寺を創建するなど仏教を深く修め、その興隆に尽力した。

    没後は「日本仏教の祖」として信仰の対象となり、天台宗開祖・最澄や浄土真宗開祖・親鸞、時宗開祖・一遍などの名だたる高僧をはじめ、貴賤を問わず多くの人々からの尊崇を集めてきた。

    展覧会では太子の生涯をたどりながら、今なお人々に親しまれる太子信仰の世界を紐解いていく。

    サントリー美術館 開館60周年記念展 千四百年御聖忌記念 特別展「聖徳太子 日出づる処の天子」はサントリー美術館で2021年11月17日(水)~2022年1月10日(月・祝)に開催。入館料は一般 1,500円など。


    サントリー美術館「聖徳太子 日出づる処の天子」会場
    サントリー美術館「聖徳太子 日出づる処の天子」会場

    サントリー美術館「聖徳太子 日出づる処の天子」会場
    サントリー美術館「聖徳太子 日出づる処の天子」会場

    サントリー美術館「聖徳太子 日出づる処の天子」会場
    サントリー美術館「聖徳太子 日出づる処の天子」会場

    このニュースに関連するレポート
    1
    仏教興隆に尽力し没後は信仰の対象に、今もなお人々に親しまれる聖徳太子
    太子信仰の中核を担ってきた四天王寺の寺宝を中心に、ゆかりの品々を紹介
    近代以降はお札の肖像画、そして人気マンガに。太子イメージの成立と拡大
    このニュースに関連する展覧会
    2021年11月17日(水)〜2022年1月10日(月)
    開催中[あと43日]
    このニュースに関連するミュージアム

    おすすめレポート
    学芸員募集
    泉美術館 学芸員(契約)募集 [公益財団法人 泉美術館]
    広島県
    令和4年度和歌山市職員(学芸員:日本考古学)募集 [文化振興課]
    和歌山県
    清水寺 展覧会運営スタッフ募集! [清水寺]
    京都府
    二条城 展覧会スタッフ募集中! [二条城]
    京都府
    さいたま市任期付き短時間勤務職員(一般行政事務・植物研究分野) [さいたま市教育委員会 文化財保護課]
    埼玉県
    展覧会ランキング
    1
    三菱一号館美術館 | 東京都
    イスラエル博物館所蔵 印象派・光の系譜ーモネ、ルノワール、ゴッホ、ゴーガン
    開催中[あと49日]
    2021年10月15日(金)〜2022年1月16日(日)
    2
    国立民族学博物館 | 大阪府
    ユニバーサル・ミュージアム ―― さわる!“触”の大博覧会
    もうすぐ終了[あと2日]
    2021年9月2日(木)〜11月30日(火)
    3
    国立科学博物館 | 東京都
    大英博物館ミイラ展 古代エジプト6つの物語
    開催中[あと45日]
    2021年10月14日(木)〜2022年1月12日(水)
    4
    東京都美術館 | 東京都
    ゴッホ展─響きあう魂 ヘレーネとフィンセント
    もうすぐ終了[あと14日]
    2021年9月18日(土)〜12月12日(日)
    5
    東京ステーションギャラリー | 東京都
    ハリー・ポッターと魔法の歴史
    開催まであと20日
    2021年12月18日(土)〜2022年3月27日(日)

    「⼤堀哲記念ミュージアム・マネージメント推進賞」を受賞しました


    ミュージアム 干支コレクション アワード

    ミュージアム キャラクター アワード