ニュース
    現代アートの巨匠、ゲルハルト・リヒターの大規模展 ― 東京で初めて開催
    (掲載日時:2022年6月6日)

    東京国立近代美術館「ゲルハルト・リヒター展」会場
    東京国立近代美術館「ゲルハルト・リヒター展」会場

    ドイツ出身の美術家で、現代で最も重要なアーティストのひとりとされているゲルハルト・リヒター(1932-)の大規模展が、東京で初めて開催される。

    リヒターはドイツ東部、ドレスデン生まれ。ベルリンの壁が作られる直前の1961年に西ドイツへ移住し、デュッセルドルフ芸術アカデミーで修学。

    コンラート・フィッシャーやジグマー・ポルケらと「資本主義リアリズム」と呼ばれる運動を展開した後、ドイツ国内のみならず、世界で評価されるようになった。

    これまでポンピドゥー・センター(パリ)、テート・ギャラリー(ロンドン)、ニューヨーク近代美術館など、世界の名だたる美術館で個展を開催している。

    今回の展覧会は、画家が手元に置いてきた初期作から最新のドローイングまでを含む約110点を展示。60年に及ぶ創作の軌跡を追う。

    日本の美術館におけるリヒターの個展は、2005~2006年にかけて金沢21世紀美術館・DIC川村記念美術館で開催されて以来、16年ぶり。東京では初開催となる。

    「ゲルハルト・リヒター展」は東京国立近代美術館 1F企画展ギャラリーで2022年6月7日(火)~10月2日(日)に開催。入館料は一般 2,200円など。

    東京国立近代美術館「ゲルハルト・リヒター展」会場
    東京国立近代美術館「ゲルハルト・リヒター展」会場

    東京国立近代美術館「ゲルハルト・リヒター展」会場
    東京国立近代美術館「ゲルハルト・リヒター展」会場

    東京国立近代美術館「ゲルハルト・リヒター展」会場
    東京国立近代美術館「ゲルハルト・リヒター展」会場

    このニュースに関連する展覧会
    62
    東京国立近代美術館 | 東京都
    2022年6月7日(火)〜10月2日(日)
    開催中[あと99日]
    このニュースに関連するミュージアム

    おすすめレポート
    学芸員募集
    【寺田倉庫】WHAT MUSEUM アートキュレーター(学芸員) ※正社員 [WHAT MUSEUM]
    東京都
    令和4年度埼玉県学芸員採用選考(考古、歴史) [県立博物館等]
    埼玉県
    ★2025年春開館予定施設★鳥取県立美術館 企画展示プロデューサー 募集! [倉吉市駄経寺町(鳥取県立美術館(開館予定日:2025年春)),開館前は鳥取県立美術館付近に設置する事務所(倉吉市内)を想定]
    鳥取県
    令和4(2022)年度 栃木県職員採用選考考査〔学芸員(考古)〕について [栃木県立博物館]
    栃木県
    愛媛県職員(学芸員:日本画・デザイン)採用試験案内 [愛媛県美術館又は知事部局]
    愛媛県
    展覧会ランキング
    1
    市立伊丹ミュージアム | 兵庫県
    ヨシタケシンスケ展かもしれない
    開催まであと20日
    2022年7月15日(金)〜8月28日(日)
    2
    三菱一号館美術館 | 東京都
    ガブリエル・シャネル展 Manifeste de mode
    開催中[あと92日]
    2022年6月18日(土)〜9月25日(日)
    3
    大阪中之島美術館 | 大阪府
    モディリアーニ展 ー 愛と創作に捧げた35年 ー
    開催中[あと23日]
    2022年4月9日(土)〜7月18日(月)
    4
    森アーツセンターギャラリー | 東京都
    特別展アリスーへんてこりん、へんてこりんな世界ー
    開催まであと21日
    2022年7月16日(土)〜10月10日(月)
    5
    東京都美術館 | 東京都
    スコットランド国立美術館 THE GREATS 美の巨匠たち
    もうすぐ終了[あと8日]
    2022年4月22日(金)〜7月3日(日)

    「⼤堀哲記念ミュージアム・マネージメント推進賞」を受賞しました


    ミュージアム 干支コレクション アワード

    ミュージアム キャラクター アワード