ニュース
    「ウェルビーイング」をテーマにした現代アート展 ― 森美術館
    (掲載日時:2022年6月28日)

    森美術館「地球がまわる音を聴く:パンデミック以降のウェルビーイング」会場
    森美術館「地球がまわる音を聴く:パンデミック以降のウェルビーイング」会場

    パンデミック以降の新しい時代において、心身ともに健康である「ウェルビーイング」をテーマにした現代アートの展覧会が、東京ではじまる。

    2020年以降、新型コロナウイルスのまん延によって、私たちの生活や心境は大きく変化したといえる。

    展覧会では自然と人間、個人と社会、家族、繰り返される日常、精神世界、生と死など、生や実存に結びつく主題の作品を展示。「よく生きる」ことへの考察を促していく。

    展覧会のタイトル「地球がまわる音を聴く」は、オノ・ヨーコのインストラクション・アートから引用した。

    出展作家はオノ・ヨーコをはじめ、ヴォルフガング・ライプ、ギド・ファン・デア・ウェルヴェ、飯山由貴、ロベール・クートラス、ツァイ・チャウエイ(蔡佳葳)、金沢寿美など16名。

    「地球がまわる音を聴く:パンデミック以降のウェルビーイング」は森美術館で2022年6月29日(水)~11月6日(日)に開催。入館料は一般が平日 1,800円、土・日・休日 2,000円など。

    森美術館「地球がまわる音を聴く:パンデミック以降のウェルビーイング」会場
    森美術館「地球がまわる音を聴く:パンデミック以降のウェルビーイング」会場

    森美術館「地球がまわる音を聴く:パンデミック以降のウェルビーイング」会場
    森美術館「地球がまわる音を聴く:パンデミック以降のウェルビーイング」会場

    森美術館「地球がまわる音を聴く:パンデミック以降のウェルビーイング」会場
    森美術館「地球がまわる音を聴く:パンデミック以降のウェルビーイング」会場

    このニュースに関連する展覧会
    2022年6月29日(水)〜11月6日(日)
    開催中[あと89日]
    このニュースに関連するミュージアム
    29
    森美術館
    東京都
    おすすめレポート
    学芸員募集
    HOSEIミュージアム 任期付専任所員募集! [HOSEIミュージアム]
    東京都
    【中途採用】アートキュレーター/ スペースコンテンツグループ [WHAT MUSEUM]
    東京都
    東広島市立美術館 学芸員募集中! [東広島市立美術館]
    広島県
    川口市立科学館 サイエンスコミュニケーター急募!【契約社員】 [川口市立科学館]
    埼玉県
    契約職員募集(公益財団法人静岡市文化振興財団) [財団事務局、静岡市民文化会館、静岡音楽館、静岡科学館、静岡市美術館、静岡市歴史博物館、静岡市生涯学習センター各施設等]
    静岡県
    展覧会ランキング
    1
    市立伊丹ミュージアム | 兵庫県
    ヨシタケシンスケ展かもしれない
    開催中[あと19日]
    2022年7月15日(金)〜8月28日(日)
    2
    三菱一号館美術館 | 東京都
    ガブリエル・シャネル展 Manifeste de mode
    開催中[あと47日]
    2022年6月18日(土)〜9月25日(日)
    3
    佐賀県立美術館 | 佐賀県
    どがんなっとっと展
    開催中[あと26日]
    2022年7月22日(金)〜9月4日(日)
    4
    駿府博物館 | 静岡県
    柴田ケイコ「パンどろぼう」展
    開催中[あと26日]
    2022年7月17日(日)〜9月4日(日)
    5
    国立西洋美術館 | 東京都
    自然と人のダイアローグ
    開催中[あと33日]
    2022年6月4日(土)〜9月11日(日)