ニュース
    いきものをテーマにした展覧会が開催 ─ 東京都美術館
    (掲載日時:2023年11月16日)

    東京都美術館「いのちをうつす ―菌類、植物、動物、人間」会場
    東京都美術館「いのちをうつす ―菌類、植物、動物、人間」会場

    “いきもの”をテーマにした2つの展覧会が開催が、東京都美術館で開催されている。

    上野アーティストプロジェクト2023「いのちをうつす ―菌類、植物、動物、人間」では、自然界のいきものと分かちがたい関係を結び、数十年にわたる取り組みを続けてきた作家を紹介。

    出品作家は、小林路子、辻永、内山春雄、今井壽惠、冨田美穂、阿部知暁の6名。

    野生きのこや野生に暮らすゴリラ、バードカービングなど、特定のモチーフを追いかけた作家たちの軌跡をたどる。

    会場では、視覚に障害のある方のために内山が開発した鳥の彫刻「タッチカービング」をはじめ、手で触って鑑賞する作品や「触察」ツールを展示。障害の有無にかかわらず、触覚を使った鑑賞を体験することができる。

    連動して開催するコレクション展「動物園にて ―東京都コレクションを中心に」では、日本最古の「動物園」である上野動物園に焦点を当てながら、動物園に関わる作品・資料を展示する。

    展覧会はともに、2023年11月16日(木)~2024年1月8日(月・祝)に開催。料金は「いのちをうつす ―菌類、植物、動物、人間」は一般500円など。「動物園にて ―東京都コレクションを中心に 」展は無料。


    東京都美術館「いのちをうつす ―菌類、植物、動物、人間」会場
    東京都美術館「いのちをうつす ―菌類、植物、動物、人間」会場

    東京都美術館「いのちをうつす ―菌類、植物、動物、人間」会場
    東京都美術館「いのちをうつす ―菌類、植物、動物、人間」会場

    東京都美術館「いのちをうつす ―菌類、植物、動物、人間」会場
    東京都美術館「いのちをうつす ―菌類、植物、動物、人間」会場

    東京都美術館「いのちをうつす ―菌類、植物、動物、人間」会場
    東京都美術館「いのちをうつす ―菌類、植物、動物、人間」会場

    東京都美術館「動物園にて ―東京都コレクションを中心に 」会場
    東京都美術館「動物園にて ―東京都コレクションを中心に 」会場

    東京都美術館「動物園にて ―東京都コレクションを中心に 」会場
    東京都美術館「動物園にて ―東京都コレクションを中心に 」会場

    このニュースに関連するミュージアム
    151
    おすすめレポート
    学芸員募集
    (公財)東京都人権啓発センター 契約職員(専門員)募集 [東京都人権啓発センター(東京都人権プラザ)]
    東京都
    荻窪三庭園担当 契約社員募集! [荻窪三庭園]
    東京都
    【公益財団法人ポーラ伝統文化振興財団】学芸員募集 [ポーラ伝統文化振興財団(品川区西五反田)141-0031 東京都品川区西五反田2-2-10 ポーラ五反田第二ビル]
    東京都
    国立工芸館研究補佐員(学芸業務)公募 [国立工芸館]
    石川県
    【パート】神戸海洋博物館 運営スタッフ 募集! [神戸市中央区波止場町2-2(神戸海洋博物館)]
    兵庫県
    展覧会ランキング
    1
    国立西洋美術館 | 東京都
    モネ 睡蓮のとき
    開催まであと138日
    2024年10月5日(土)〜2025年2月11日(火)
    2
    東京オペラシティ アートギャラリー | 東京都
    宇野亞喜良展 AQUIRAX UNO
    開催中[あと27日]
    2024年4月11日(木)〜6月16日(日)
    3
    森アーツセンターギャラリー | 東京都
    MUCA展 ICONS of Urban Art ~バンクシーからカウズまで~
    もうすぐ終了[あと13日]
    2024年3月15日(金)〜6月2日(日)
    4
    SOMPO美術館 | 東京都
    北欧の神秘 ― ノルウェー・スウェーデン・フィンランドの絵画
    開催中[あと20日]
    2024年3月23日(土)〜6月9日(日)
    5
    静嘉堂@丸の内(静嘉堂文庫美術館) | 東京都
    画鬼 河鍋暁斎×鬼才 松浦武四郎
    開催中[あと20日]
    2024年4月13日(土)〜6月9日(日)