ニュース
    東京ミッドタウンに、WOWによるクリスマスインスタレーションが登場
    (掲載日時:2023年11月16日)

    「some snow scenes」
    「some snow scenes」

    2023年11月16日(木)、東京ミッドタウンで、ビジュアルデザインスタジオWOWによる、クリスマスのインスタレーション「some snow scenes」がお披露目された。

    「MIDTOWN WINTER LIGHTS」 の企画のひとつで、WOWの作品「some snow scenes」は、ガレリアB1(吹抜け部)に設置。

    雪を模した無数の球体が吹抜け部に下がり、外部からの光を受けて輝く雪のように、それぞれが発光。自動演奏で奏でられるピアノの音色とともに、雪が降る冬の情景を演出する。楽曲は江崎文武が手がけた。

    球体は中に電球を入れるのではなく、外側から特殊なレーザーを照射することで発光。通常の演出に加え、毎時0分、15分、30分、45分には、それぞれ特別な演出がなされる。

    「クリスマスには派手なイルミネーションが多い中、詩的な表現で、見た人それぞれが冬のシーンを思い浮かべてもらえらば」(WOW 於保氏)としている。

    「some snow scenes」の展示は、2023年11月16日(木)〜12月25日(月)。時間は11時〜23時、観覧無料。

    「MIDTOWN WINTER LIGHTS」では他にも、ゴールドの木々をイメージした初登場の「Gold Trees」、毎年恒例のツリーイルミネーション「光の散歩道」、剪定した枝を活用した「Sustainable Christmas tree」なども登場する。いずれも2023年12月25日(月)まで。

    「some snow scenes」
    「some snow scenes」

    「Gold Trees」
    「Gold Trees」

    「光の散歩道」
    「光の散歩道」

    「Sustainable Christmas tree
    「Sustainable Christmas tree」

    おすすめレポート
    学芸員募集
    (公財)東京都人権啓発センター 契約職員(専門員)募集 [東京都人権啓発センター(東京都人権プラザ)]
    東京都
    荻窪三庭園担当 契約社員募集! [荻窪三庭園]
    東京都
    【公益財団法人ポーラ伝統文化振興財団】学芸員募集 [ポーラ伝統文化振興財団(品川区西五反田)141-0031 東京都品川区西五反田2-2-10 ポーラ五反田第二ビル]
    東京都
    国立工芸館研究補佐員(学芸業務)公募 [国立工芸館]
    石川県
    【パート】神戸海洋博物館 運営スタッフ 募集! [神戸市中央区波止場町2-2(神戸海洋博物館)]
    兵庫県
    展覧会ランキング
    1
    国立西洋美術館 | 東京都
    モネ 睡蓮のとき
    開催まであと138日
    2024年10月5日(土)〜2025年2月11日(火)
    2
    東京オペラシティ アートギャラリー | 東京都
    宇野亞喜良展 AQUIRAX UNO
    開催中[あと27日]
    2024年4月11日(木)〜6月16日(日)
    3
    森アーツセンターギャラリー | 東京都
    MUCA展 ICONS of Urban Art ~バンクシーからカウズまで~
    もうすぐ終了[あと13日]
    2024年3月15日(金)〜6月2日(日)
    4
    SOMPO美術館 | 東京都
    北欧の神秘 ― ノルウェー・スウェーデン・フィンランドの絵画
    開催中[あと20日]
    2024年3月23日(土)〜6月9日(日)
    5
    静嘉堂@丸の内(静嘉堂文庫美術館) | 東京都
    画鬼 河鍋暁斎×鬼才 松浦武四郎
    開催中[あと20日]
    2024年4月13日(土)〜6月9日(日)