ニュース
    19世紀末、パリの誘惑 ― SOMPO美術館「ロートレック展 時をつかむ線」
    (掲載日時:2024年6月21日)

    SOMPO美術館「ロートレック展 時をつかむ線」会場
    SOMPO美術館「ロートレック展 時をつかむ線」会場

    19世紀末フランスを代表する画家で、ポスターの名作で知られるアンリ・ド・トゥールーズ=ロートレック(1864-1901)の作品を紹介する展覧会が、東京ではじまる。

    ロートレックは南フランスのアルビ生まれ。少年時代に両足を骨折して以来、下半身の成長が止まったこともあって、絵画に専念。

    パリ・モンマルトルのアトリエで歌手や芸人、娼婦たちの姿を描き、素早い描線と大胆な構図を活かしたポスターは一世を風靡した。

    展覧会には、米国のベリンダとポール・フィロス夫妻が、20年以上にわたり収集しているロートレック作品の個人コレクション「フィロス・コレクション」から、約240点の作品が来日。

    フィロス・コレクションの最大の特徴である素描作品をはじめ、ポスターを中心とする版画作品、雑誌や書籍のための挿絵、ロートレックが家族や知人にあてた手紙、ロートレックの私的な写真など、画家に肉薄した作品と資料が展示される。

    フィロス・コレクションが日本で紹介されるのは、今回が初めて。

    「ロートレック展 時をつかむ線」は、SOMPO美術館で2024年6月22日(土)~9月23日(月)に開催。観覧料は当日券が一般 1,800円など。日時指定予約を推奨。

    SOMPO美術館「ロートレック展 時をつかむ線」会場
    SOMPO美術館「ロートレック展 時をつかむ線」会場

    SOMPO美術館「ロートレック展 時をつかむ線」会場
    SOMPO美術館「ロートレック展 時をつかむ線」会場

     

    SOMPO美術館「ロートレック展 時をつかむ線」会場
    SOMPO美術館「ロートレック展 時をつかむ線」会場

    このニュースに関連する展覧会
    182
    SOMPO美術館 | 東京都
    2024年6月22日(土)〜9月23日(月)
    開催中[あと60日]
    このニュースに関連するミュージアム
    89
    おすすめレポート
    学芸員募集
    大阪府立弥生文化博物館 学芸員(常勤・非常勤)募集中! [大阪府立弥生文化博物館]
    大阪府
    【2024年5月開館】「名古屋刀剣ワールド/名古屋刀剣博物館」正規学芸員を募集! [愛知県名古屋市中区栄3丁目35番43号(名古屋刀剣ワールド/名古屋刀剣博物館)]
    愛知県
    【DIC川村記念美術館】学芸員・レジストラーを募集しています [DIC川村記念美術館]
    千葉県
    山口県美術館専門職員の募集 [山口県立美術館又は山口県立萩美術館・浦上記念館]
    山口県
    星と森の詩美術館 学芸員(補)募集中です [星と森の詩美術館]
    新潟県
    展覧会ランキング
    1
    国立西洋美術館 | 東京都
    モネ 睡蓮のとき
    開催まであと72日
    2024年10月5日(土)〜2025年2月11日(火)
    2
    SOMPO美術館 | 東京都
    ロートレック展 時をつかむ線
    開催中[あと60日]
    2024年6月22日(土)〜9月23日(月)
    3
    国立新美術館 | 東京都
    CLAMP展
    開催中[あと60日]
    2024年7月3日(水)〜9月23日(月)
    4
    東京国立博物館 | 東京都
    カルティエと日本 半世紀のあゆみ 『結 MUSUBI』展 ― 美と芸術をめぐる対話
    もうすぐ終了[あと3日]
    2024年6月12日(水)〜7月28日(日)
    5
    麻布台ヒルズ ギャラリー | 東京都
    ポケモン×工芸展 ― 美とわざの大発見 ―
    開催まであと99日
    2024年11月1日(金)〜2025年2月2日(日)