ニュース
    バロックの巨匠「ルーベンス」展、3月に開催
    (掲載日時:2012年12月3日)
    2013年3月からBunkamuraザ・ミュージアムで開催される「ルーベンス 栄光のアントワープ工房と原点のイタリア」を前に、2012年12月3日(月)、ベルギー大使館で記者発表が行われた。

    17世紀バロック絵画の巨匠、ペーテル・パウル・ルーベンスの大規模展。ルーベンスが8年間滞在したイタリア時代の作品を紹介するとともに、アントワープ工房の活動に焦点を当てる。

    ルーベンス自身が手がけた作品を軸に、ルーベンスが組織した工房の作品、専門画家たちとの共同制作作品、彼が直接指導して制作させた版画を展示。また、ルーベンス工房で活動した画家たちの、独立した画家としての作品も紹介して、アントワープ画派の芸術的展開を探る。

    展覧会は「イタリア美術からの着想」「ルーベンスとアントワープの工房」「専門画家たちとの共同制作」「工房の画家たち」「ルーベンスと版画制作」の5章構成。監修は京都大学大学院文学研究科の中村俊春教授で、出展作品は油彩画51点、素描1点、版画31点、版画原版1点。

    世界最古の博物館とされるローマのカピトリーナ絵画館蔵で、古代ローマの建国神話を表した《ロムルスとヘムスの発見》、タペストリーの下地ながら評価が高い《ヘクトルを打ち倒すアキレス》など、日本初公開の作品も多数出品される。

    「ルーベンス 栄光のアントワープ工房と原点のイタリア」は東京・渋谷のBunkamuraザ・ミュージアムで、2013年3月9日(土)~4月21日(日)に開催。

    入館料は一般当日1,500円。前売りは1,300円で、2012年12月22日(土)から発売。

    なお同展は、北九州市立美術館、新潟県立近代美術館に巡回する予定。

    [img]http://www.museum.or.jp/storage/old/photos0/1998.jpg[/img]
    挨拶する駐日ベルギー大使のリュック・リーバウト閣下。
    背面は《ロムルスとヘムスの発見》の原寸大パネル。


     発信:インターネットミュージアム

    Bunkamura ザ・ミュージアム 施設詳細ページへ
    展覧会ランキング
    熊本城ホール | 熊本県
    特別展 ミイラ「永遠の命」を求めて
    開催中[あと30日]
    2020年5月21日(木)〜9月5日(土)
    大阪市立美術館 | 大阪府
    フランス絵画の精華
    もうすぐ終了[あと10日]
    2020年5月26日(火)〜8月16日(日)
    国立西洋美術館 | 東京都
    ロンドン・ナショナル・ギャラリー展
    開催中[あと73日]
    2020年6月18日(木)〜10月18日(日)
    東京藝術大学大学美術館 | 東京都
    あるがままのアート ー 人知れず表現し続ける者たち
    開催中[あと31日]
    2020年7月23日(木)〜9月6日(日)
    静岡県立美術館 | 静岡県
    みんなのミュシャ
    開催中[あと31日]
    2020年7月11日(土)〜9月6日(日)
    おすすめレポート
    IM レポート
    細見美術館 | 京都府
    春画展(前期)
    IM レポート
    IM レポート
    IM レポート
    東京国立博物館 | 東京都
    特別展「きもの KIMONO」 
    IM レポート
    PLAY! MUSEUM | 東京都
    「PLAY! MUSEUM」がオープン
    学芸員募集
    【すみだ北斎美術館】ミュージアムショップスタッフ募集 [すみだ北斎美術館 東京都墨田区亀沢2-7-2]
    東京都
    令和3年度採用犬山市職員 学芸員(考古学専攻)の募集 [犬山市役所]
    愛知県
    公益財団法人静岡市文化振興財団正規職員【静岡市美術館 学芸員(西洋美術又はデザイン、工芸学芸員)】募集 [静岡市美術館]
    静岡県
    川口市職員採用試験(学芸員・考古学専攻) [川口市役所]
    埼玉県
    さいたま市職員採用選考「学芸員(考古)」 [さいたま市教育委員会等]
    埼玉県