ニュース
    新収蔵の陶磁器とガラス、約200件が初公開 ── サントリー美術館
    (掲載日時:2017年1月24日)
    サントリー美術館「サントリー美術館新収蔵品 コレクターの眼 ヨーロッパ陶磁と世界のガラス」

    2017年1月24日(火)、東京・港区のサントリー美術館で「コレクターの眼 ヨーロッパ陶磁と世界のガラス」のプレス向け内覧会が開催された。

    近年コレクションに加わった作品として、陶磁器とガラスのコレクションあわせて約200件を初めて一括公開するもの。

    展覧会は2部構成で、第1部は「ヨーロッパ陶磁 野依利之氏」。主にアール・ヌーヴォー期のガラス芸術を美術商として日本へ紹介してきた野依氏からの寄贈品で、コレクションの中心はオランダのデルフトウェア。

    第2部は「世界のガラス 辻清明氏」。陶芸家として活動する一方で骨董好きとしても知られた辻氏が収集したガラスのコレクションで、古代ローマ、オリエント、中国、ヨーロッパ、和ガラスまで幅広い。

    本展は来館者も全作品の撮影が可能(フラッシュ、追加照明、三脚、一脚、自撮り棒は不可)。全作品の撮影ができるのはサントリー美術館としては初めての試みで、自由に撮影してもらいSNSでの拡散を呼び掛けている。

    「サントリー美術館新収蔵品 コレクターの眼 ヨーロッパ陶磁と世界のガラス」はサントリー美術館で、2017年1月25日(水)~3月12日(日)に開催。観覧料は一般 1,000円、大学・高校生 800円。前売りはそれぞれ200円引きで2017年1月24日(火)23:59まで発売。

    「サントリー美術館新収蔵品 コレクターの眼 ヨーロッパ陶磁と世界のガラス」のチケットはこちらiconicon

     
    発信:インターネットミュージアム

    サントリー美術館 施設詳細ページ
    「サントリー美術館新収蔵品 コレクターの眼 ヨーロッパ陶磁と世界のガラス」情報ページ
    「サントリー美術館新収蔵品 コレクターの眼 ヨーロッパ陶磁と世界のガラス」公式ページ
    展覧会ランキング
    大阪市立美術館 | 大阪府
    フランス絵画の精華
    もうすぐ終了[あと3日]
    2020年5月26日(火)〜8月16日(日)
    熊本城ホール | 熊本県
    特別展 ミイラ「永遠の命」を求めて
    開催中[あと23日]
    2020年5月21日(木)〜9月5日(土)
    国立西洋美術館 | 東京都
    ロンドン・ナショナル・ギャラリー展
    開催中[あと66日]
    2020年6月18日(木)〜10月18日(日)
    東京藝術大学大学美術館 | 東京都
    あるがままのアート - 人知れず表現し続ける者たち -
    開催中[あと24日]
    2020年7月23日(木)〜9月6日(日)
    静岡県立美術館 | 静岡県
    みんなのミュシャ
    開催中[あと24日]
    2020年7月11日(土)〜9月6日(日)
    おすすめレポート
    IM レポート
    IM レポート
    IM レポート
    東京国立博物館 | 東京都
    特別展「きもの KIMONO」 
    IM レポート
    PLAY! MUSEUM | 東京都
    「PLAY! MUSEUM」がオープン
    IM レポート
    東京都江戸東京博物館 | 東京都
    発掘された日本列島2020
    IM レポート
    IM レポート
    読者 レポート
    あべのハルカス美術館 | 大阪府
    ムーミン展 THE ART AND THE STORY
    学芸員募集
    「神戸海洋博物館 ミュージアムショップスタッフ募集(株式会社 丹青社)」 [神戸海洋博物館]
    兵庫県
    山梨県立リニア見学センター 管理運営マネージャー(候補) [山梨県立リニア見学センター 山梨県都留市小形山2381]
    山梨県
    郡山市 学芸員(美術)募集 [郡山市立美術館]
    福島県
    令和2年度八戸市職員採用試験 学芸員(考古・歴史) [八戸市]
    青森県
    枚方市総合文化芸術センター企画制作統括マネージャー募集 [枚方市総合文化芸術センター]
    大阪府