IM
    レポート
    動物礼讃 大英博物館から双羊尊がやってきた!
    根津美術館 | 東京都
    ふたつの双羊尊、初顔合わせ
    両脇に羊の半身を象った古代中国の青銅器「双羊尊(そうようそん)」。大英博物館が所蔵する双羊尊が来日し、世界にふたつしかない双羊尊が初めて顔をあわせました。
    はじめて顔をあわせた《双羊尊》 左前が根津美術館蔵(重要文化財)、右奥が大英博物館蔵
    《虎卣》泉屋博古館蔵
    (左奥から)重要美術品《戈卣》 / 《鴟鴞卣》 / 《兕觥》 いずれも泉屋博古館蔵
    (左から)《小犠尊》 / 《犠尊》 いずれも泉屋博古館蔵
    鏡の背面には四神、十二支、吉祥の表現が見られます
    (左から)《春日鹿曼荼羅》 / 《文殊菩薩像》
    (左から)《虎図》 / 《林檎鼠図》
    (左から)《牡丹猫図》 / 重要美術品《人馬図》
    (左奥から)《色絵備前猿置物》 / 《蟹蓋置》 / 《笹蟹蓋置》
    その姿はチケットにも使われ、根津美術館のアイドルともいえる重要文化財《双羊尊》。いつもは2階の展示室4で紹介されていますが、未年の今年最初の展覧会、堂々と特別展に登場です。

    会場は4テーマで構成、テーマ1は「古代中国の動物」です。

    中国の青銅器は、動物の宝庫。殷時代(紀元前16~11世紀)にはじまる彜器(いき:祭祀に用いる青銅器)には、虎、ミミズク、そして饕餮(とうてつ)とよばれる怪獣など、さまざまの動物が表現されました。


    テーマ1「古代中国の動物」

    お目当ての双羊尊は、ここで紹介されています。

    世界にふたつしか無いという事も含めて、今までは「類似する作品」として紹介される事が多かった両・双羊尊ですが、じっくり観察すると首の形状をはじめ、髭の有無、表情、角の巻き方など、異なる部分がかなり多い事にも気が付きます。


    根津美術館と大英博物館の《双羊尊》

    双羊尊以外も、動物モチーフを扱った絵画・工芸品をご紹介。テーマ2は「仏教絵画に描かれた動物」です。

    仏教絵画で描かれる動物は、それぞれ役割を持っています。《春日鹿曼荼羅》の白鹿は、春日明神の使者。室町時代、15世紀の作品です。


    テーマ2「仏教絵画に描かれた動物」 《春日鹿曼荼羅》

    テーマ3は「画題となった動物」。動物が絵の主題になるのは、14~15世紀に中国からの作品がもたらされて以降の事です。動物の表現は形を表すだけでなく、神秘性や権威、吉祥などの意も込められています。

    室町時代の《牡丹猫図》も、根津美術館の人気作のひとつ。猫の目線の先には蝶がいて、「猫」「蝶」は、中国で老人を意味する「耄(ほう)」「耊(てつ)」と音が同じ事から、長寿の意味が込められています。


    テーマ3「画題となった動物」 《牡丹猫図》

    テーマ4は「生活を彩る動物」。動物を取り入れた茶の湯の動画や、生活を彩る工芸品が紹介されます。

    金属の細かいパーツを組み合わせて、関節を動かす事ができる「自在置物」。伊勢海老は武士の甲冑を思わせる縁起物です。

    ポーズがユーモラスな猿は、江戸時代(18~19世紀)の備前の焼き物。16世紀以降の工芸品には、動物の猛々しさよりも、愛らしさやユーモラスさを表現した作品が数多く見られます。


    テーマ4「生活を彩る動物」 順に《伊勢海老置物》《色絵備前猿置物》

    銘文も発掘記録が無い事もあり、分かっていない事が多い双羊尊。制作場所についても、従来は殷王朝が栄えた黄河流域とされていましたが、近年の研究で揚子江流域の湖南省が有力視されるようになりました。今後の研究にも期待したいと思います。
    [ 取材・撮影・文:古川幹夫 / 2015年1月9日 ]

    古代中国 天命と青銅器―諸文明の起源古代中国 天命と青銅器―諸文明の起源

    小南 一郎 (著)

    京都大学学術出版会
    ¥ 1,944

     
    会場
    会期
    2015年1月10日(土)~2015年2月22日(日)
    開館時間
    10:00~17:00(入館は16:30まで)
    休館日
    月曜日 ただし1月12日(月・祝)は開館し、翌日休館
    住所
    東京都港区南青山6-5-1
    電話 03-3400-2536
    公式サイト http://www.nezu-muse.or.jp/
    料金
    一般1200円、学生[高校生以上]1000円
    *中学生以下は無料
    展覧会詳細 動物礼讃 大英博物館から双羊尊がやってきた! 詳細情報
    展覧会ランキング
    熊本城ホール | 熊本県
    特別展 ミイラ「永遠の命」を求めて
    開催中[あと29日]
    2020年5月21日(木)〜9月5日(土)
    大阪市立美術館 | 大阪府
    フランス絵画の精華
    もうすぐ終了[あと9日]
    2020年5月26日(火)〜8月16日(日)
    国立西洋美術館 | 東京都
    ロンドン・ナショナル・ギャラリー展
    開催中[あと72日]
    2020年6月18日(木)〜10月18日(日)
    東京藝術大学大学美術館 | 東京都
    あるがままのアート ー 人知れず表現し続ける者たち
    開催中[あと30日]
    2020年7月23日(木)〜9月6日(日)
    静岡県立美術館 | 静岡県
    みんなのミュシャ
    開催中[あと30日]
    2020年7月11日(土)〜9月6日(日)
    おすすめレポート
    IM レポート
    細見美術館 | 京都府
    春画展(前期)
    IM レポート
    IM レポート
    IM レポート
    東京国立博物館 | 東京都
    特別展「きもの KIMONO」 
    IM レポート
    PLAY! MUSEUM | 東京都
    「PLAY! MUSEUM」がオープン
    学芸員募集
    令和3年度採用恵庭市職員 事務職(学芸員)の募集 [恵庭市役所]
    北海道
    秩父宮記念スポーツ博物館・事務補助者(学芸補助) [秩父宮記念スポーツ博物館]
    東京都
    高知市一般任期付職員(埋蔵文化財発掘調査員)募集 [高知市埋蔵文化財作業所他]
    高知県
    【すみだ北斎美術館】ミュージアムショップスタッフ募集 [すみだ北斎美術館 東京都墨田区亀沢2-7-2]
    東京都
    令和3年度採用犬山市職員 学芸員(考古学専攻)の募集 [犬山市役所]
    愛知県