IM
    レポート
    特別展「ほほえみの御仏―二つの半跏思惟像―」
    東京国立博物館 | 東京都
    日韓の至宝がそろい踏み
    左足を踏み上げ、その膝の上に右足を組んで座り、右手は頬に添えて思案する「半跏思惟像」(はんかしゆいぞう)。日本と韓国に同じ姿の仏像が残り、いずれも大切に守られてきました。両国で国宝に指定されている2体の半跏思惟像が同じ空間に並ぶという夢のような展覧会が、東京国立博物館 本館 特別5室で開催中です。
    (左)韓国国宝78号《半跏思惟像》韓国国立中央博物館蔵 / (右奥)国宝《半跏思惟像》奈良・中宮寺門跡蔵
    国宝《半跏思惟像》奈良・中宮寺門跡蔵
    会場入口
    このような座り方が「半跏」、物思いにふける事が「思惟」で、半跏思惟像。仏教の母国であるインドで生まれ、中国、朝鮮半島、日本へと伝わりました。

    半跏思惟像は、日本や朝鮮半島では6~8世紀に数多く作られました。今回は奈良県の中宮寺門跡に伝わる国宝の半跏思惟像と、韓国国立中央博物館が所蔵する国宝78号の半跏思惟像を同時に展覧する試みです。


    会場は2体の仏像のみ。緊張感が漂います

    まずは韓国国宝78号の半跏思惟像から。6世紀後半に作られたもので、銅造に鍍金(金メッキ)をした金銅製、高さは83cmです。

    この時期の朝鮮半島は、高句麗、百済、新羅が鼎立した三国時代。多くの半跏思惟像がつくられ、現存していれば高さが約3mあったと思われる巨大な半跏思惟像の下半身も残っています。

    韓国国宝78号は、ふっくらとした優しいお顔立ち。頭部は指がかかっている右前方にやや傾いているため、深く思案しているように見えます。金銅仏らしく衣の表現などは鋭利で、どっしりとした重量感も感じます。


    韓国国宝78号《半跏思惟像》 韓国国立中央博物館蔵

    一方、奈良・中宮寺門跡蔵の半跏思惟像は、クスノキ製。像高(頭頂~左足裏)は126.1cm、材質の違いもありますが、より柔らかい印象を受けます。

    頭部の傾きは韓国国宝78号より少なく、ほぼ真っ直ぐ。頬にかかる指の表現は繊細で、中指、薬指、小指がリズムを刻むように曲がります。

    韓国国宝78号よりやや新しく、飛鳥時代・7世紀の製作。中宮寺は聖徳太子ゆかりの古刹で、この像について中宮寺門跡では、聖徳太子が母君、穴穂部間人(あなほべのはしひと)皇后のお姿を刻んだと伝えられています。


    国宝《半跏思惟像》 奈良 中宮寺門跡蔵

    日韓国交正常化50周年を経て両国が次の段階に進むためにと、関係者が尽力してようやく実現した今回の展覧会。先に韓国国立中央博物館で展示され、巡回するかたちで日本での開催となりました。

    1000年以上前に、似たような仏像を作っていた両国。両国間にはいくつかの問題も残っているのは事実ですが、少なくとも文化的なつながりは明らかです。とても重要な仏様という事もあって、会期はわずか20日間です。お早目にどうぞ。

    [ 取材・撮影・文:古川幹夫 / 2016年6月20日 ]

    仏像の基本仏像の基本

     

    エイ出版社
    ¥ 596

    料金一般当日:1,000円
     → チケットのお求めはお出かけ前にicon


    ■ほほえみの御仏 二つの半跏思惟像 に関するツイート


     
    会場
    東京国立博物館 本館 特別5室
    会期
    2016年6月21日(火)~7月10日(日)
    開館時間
    9:30~17:00
    ※毎週金・土曜日は21:00まで
    ※黒田記念館は17:00まで
    ※時期により変動あり
    いずれも入館は閉館の30分前まで(特別展「国宝 鳥獣戯画のすべて」への入場は閉館の60分前まで)
    毎週月曜日(祝日・振替休日の場合は翌日)、年末年始、
    ※詳細、その他休館についてはHPにてご確認ください。
    住所 東京都台東区上野公園13-9
    電話 03-5777-8600(ハローダイヤル)
    公式サイト http://hankashiyui2016.jp/
    料金
    一般1000円(900円)、大学生700円(600円)、高校生400円(300円)
    中学生以下無料
    *( )内は前売りおよび20名以上の団体料金
    *障がい者とその介護者一名は無料です。入館の際に障がい者手帳などをご提示ください。
    展示会詳細 特別展「ほほえみの御仏―二つの半跏思惟像―」 詳細情報
    展覧会ランキング
    安城市歴史博物館 | 愛知県
    終戦75周年記念特別展「戦争に行くということ」
    開催まであと16日
    2020年7月18日(土)〜9月13日(日)
    北一ヴェネツィア美術館 | 北海道
    ヴィットリオ・コスタンティーニの世界
    開催中[あと67日]
    2020年6月20日(土)〜9月7日(月)
    東京都現代美術館 | 東京都
    石岡瑛子 血が、汗が、涙がデザインできるか
    開催まであと135日
    2020年11月14日(土)〜2021年2月14日(日)
    六本木ヒルズ展望台 東京シティビュー | 東京都
    連載完結記念 約束のネバーランド展
    開催まであと162日
    2020年12月11日(金)〜2021年1月11日(月)
    大府市歴史民俗資料館 | 愛知県
    企画展【紙芝居でめぐるおおぶの民話】
    開催中[あと94日]
    2020年6月20日(土)〜10月4日(日)
    おすすめレポート
    IM レポート
    東京都写真美術館 | 東京都
    森山大道の東京 ongoing
    IM レポート
    PLAY! MUSEUM | 東京都
    「PLAY! MUSEUM」がオープン
    IM レポート
    東京ステーションギャラリー | 東京都
    神田日勝 大地への筆触
    学芸員募集
    石川県教育委員会事務局職員(埋蔵文化財専門調査員)募集(R3.4採用) [文化財課、金沢城調査研究所、石川県埋蔵文化財センターなど]
    石川県
    犬山市会計年度任用職員1名募集(市史編さんに関連する事務) [犬山市文化史料館]
    愛知県
    令和2年度(2020年度)熊本県職員(学芸員)選考考査案内について [熊本県文化課、熊本県立美術館]
    熊本県
    土佐山内記念財団嘱託員(常勤)の募集について [高知県立高知城歴史博物館]
    高知県
    土佐山内記念財団常勤学芸員(歴史担当)の募集について [高知県立高知城歴史博物館]
    高知県