コレクションViewpoint 追悼 山口勝弘 1928-2018


DIC川村記念美術館

〒 285-8505
千葉県 佐倉市 坂戸631

公式サイト

期間

2019年06月22日~2019年09月01日 終了
この地域で開催中の展覧会

内容

山口勝弘(1928-2018)は既存の絵画、彫刻の枠に捉われず光、映像、音響など時代ごとの最新テクノロジーを使った実験的な作品を発表し、メディア・アートの先駆者と呼ばれました。1951年に瀧口修造を思想的基軸として結成した総合芸術グループ「実験工房」の中心メンバーとして活動、1972年に中谷芙二子らと結成した「ビデオひろば」での活躍などは特筆すべきものです。作家としての活動のほかにも、筑波大学等で教鞭をとった教育者としての実績は高く、『不定形美術ろん』(1967)をはじめとする多数の著書から美術評論家としても知られています。生涯にわたって多面的に活躍した山口勝弘の一周忌を偲び、DIC川村記念美術館では初期の代表作である「ヴィトリーヌ」と「布張り彫刻」を中心とする約20点を展示します。

料金

一般 1,000円 / 学生・65歳以上 800円 / 小中高 600円

休館日

月曜日(ただし、7月15日、8月12日は開館)、7月16日(火)、8月13日(火)

アクセス

・東関道「佐倉I.C.」より国道51号線、八街横芝線経由で約5km。
  300台駐車可(無料)
・JR総武本線「佐倉駅」南口より無料送迎バスで20分
・京成本線「京成佐倉駅」南口より無料送迎バスで30分

マップ この地域のミュージアム

GoogleMapで経路をみる
ツイートをみる