特別展「病退散―江戸の知恵と医術―」


練馬区立石神井公園ふるさと文化館

〒 177-0041
東京都 練馬区 石神井町5-12-16

公式サイト

期間

2019年09月14日~2019年11月04日 終了
この地域で開催中の展覧会

内容

医療が進歩し、多くの病が治療できるようになった現在においても、人々は健康の尊さを再認識し、健康に生きるために模索しています。
その証拠に、体にいい食生活を取り上げたテレビや雑誌の特集が話題となったりしますが、その大元をたどると、中国から伝わった漢方の知識や江戸時代より人々に受け継がれてきた生活の知恵や工夫に行きつくことが多くあります。
本展では、医術の発展を追うとともに、江戸時代の人々の養生の考え方や病への対処について紹介していきます。
併せて、江戸時代のくすり研究の大成者として知られる小野蘭山の墓誌を特別公開します。

料金

一般 300円 / 高校生・大学生 200円 / 65~74歳の方 150円 / 中学生以下と75歳以上の方は無料

※20名以上の団体料金あり
※身体障害者手帳・愛の手帳・精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方と、付き添いの方1名は一般150円/高校生・大学生100円
※友の会会員ご招待(同伴者1名まで) 
 観覧当日、受付で会員証をご提示のうえ、招待券をお受取ください。
※練馬区立美術館開催「エドワード・ゴーリーの優雅な秘密(9月29日~11月24日)」との相互割引あり。会期中、本展と上記展覧会のそれぞれの半券を各館窓口でご提示いただくと、各種料金から
100円引きでご覧いただけます。(1枚につき1名様有効)

休館日

9月17日(火)、24日(火)、10月15日(火)

アクセス

・西武池袋線「石神井公園駅」南口下車徒歩15分
・西武新宿線「上井草駅」下車徒歩20分
・西武バス「JA東京あおば」下車徒歩5分
 (荻14 石神井公園駅南口~上井草駅~荻窪駅)
・西武バス「三宝寺池」下車徒歩2分
 (荻15・16 長久保~大泉学園駅南口~上井草駅~荻窪駅~阿佐ヶ谷駅)

マップ この地域のミュージアム

GoogleMapで経路をみる
ツイートをみる