《目貫 鶏図》

このキャラの応援メッセージを見る

《目貫 鶏図》石黒政近 江戸時代末頃

松岡美術館

静かなブームが続く刀剣界。刀剣そのものの美しさはもとより、刀は拵(こしらえ)も含め、日本の匠の技が集結した芸術といわれます。
目貫(めぬき)はもともと刀身と柄(つか)を留める目釘として使われましたが、のちには柄の中心を彩る飾り金具となりました。
柄巻(つかまき)の間に見え隠れする小さな装飾は、武士の粋なおしゃれ道具でもありました。本目貫は花鳥画を得意とした江戸金工の一大流派、石黒派のひとり石黒政近の作品。雄鶏と、雌鶏とひよこがいきいきと刻されています。

このキャラの応援メッセージを見る
この作品に投票する
投票は締め切りました。たくさんの応援ありがとうございました。
おすすめレポート
学芸員募集
やなせたかし記念館 職員募集中! [香美市立やなせたかし記念館]
高知県
【アルバイト募集】株式会社ブレーントラストではアルバイトを募集しています。 [東京都港区白金4-7-19]
東京都
【正社員募集】株式会社ブレーントラストでは、ただいま美術展組織および一般事務にかかわる正社員を募集しています。 [東京都港区白金4-7-19]
東京都
杉並区立郷土博物館 学芸員募集中! [杉並区立郷土博物館]
東京都
【セゾン現代美術館】アートショップ店長候補募集! [セゾンアートショップ (横浜・みなとみらい)]
神奈川県
展覧会ランキング
1
東京都現代美術館 | 東京都
クリスチャン・ディオール、 夢のクチュリエ
開催中[あと113日]
2022年12月21日(水)〜2023年5月28日(日)
2
東京都美術館 | 東京都
レオポルド美術館 エゴン・シーレ展 ウィーンが生んだ若き天才」
開催中[あと64日]
2023年1月26日(木)〜4月9日(日)
3
出光美術館 | 東京都
江戸絵画の華 〈第1部〉 若冲と江戸絵画
もうすぐ終了[あと8日]
2023年1月7日(土)〜2月12日(日)
4
国立科学博物館 | 東京都
特別展「毒」
開催中[あと15日]
2022年11月1日(火)〜2023年2月19日(日)
5
アーティゾン美術館 | 東京都
パリ・オペラ座 ― 響き合う芸術の殿堂
もうすぐ終了[あと1日]
2022年11月5日(土)〜2023年2月5日(日)