《目貫 鶏図》

この作品の応援メッセージを見る

《目貫 鶏図》石黒政近 江戸時代末頃

松岡美術館

静かなブームが続く刀剣界。刀剣そのものの美しさはもとより、刀は拵(こしらえ)も含め、日本の匠の技が集結した芸術といわれます。
目貫(めぬき)はもともと刀身と柄(つか)を留める目釘として使われましたが、のちには柄の中心を彩る飾り金具となりました。
柄巻(つかまき)の間に見え隠れする小さな装飾は、武士の粋なおしゃれ道具でもありました。本目貫は花鳥画を得意とした江戸金工の一大流派、石黒派のひとり石黒政近の作品。雄鶏と、雌鶏とひよこがいきいきと刻されています。

この作品の応援メッセージを見る
この作品に投票する
投票は締め切りました。たくさんの応援ありがとうございました。
おすすめレポート
学芸員募集
八尾市歴史民俗資料館 学芸員募集中! [八尾市歴史民俗資料館での学芸員職]
大阪府
佐賀県立宇宙科学館 科学コミュニケーター募集! [佐賀県立宇宙科学館]
佐賀県
岩国市科学センター任期付職員(学芸員)募集 [岩国市科学センター]
山口県
東京国立近代美術館企画課 研究補佐員(企画展)公募 [東京国立近代美術館 (東京都千代田区北の丸公園3-1)]
東京都
清水三年坂美術館 学芸員募集 [清水三年坂美術館]
京都府
展覧会ランキング
1
紅ミュージアム | 東京都
企画展「ミニチュア愛(らぶ)!」
開催中[あと40日]
2024年2月20日(火)〜4月7日(日)
2
東京都美術館 | 東京都
印象派 モネからアメリカへ ウスター美術館所蔵
開催中[あと40日]
2024年1月27日(土)〜4月7日(日)
3
東京国立博物館 | 東京都
特別展「本阿弥光悦の大宇宙」
もうすぐ終了[あと12日]
2024年1月16日(火)〜3月10日(日)
4
名古屋市美術館 | 愛知県
ガウディとサグラダ・ファミリア展
もうすぐ終了[あと12日]
2023年12月19日(火)〜2024年3月10日(日)
5
パナソニック汐留美術館 | 東京都
フランク・ロイド・ライト 世界を結ぶ建築
もうすぐ終了[あと12日]
2024年1月11日(木)〜3月10日(日)