《黄道十二宮》

このキャラの応援メッセージを見る


黄道十二宮

堺 アルフォンス・ミュシャ館(堺市立文化館)


19世紀末、アール・ヌーヴォーの代表的芸術家であるアルフォンス・ミュシャの有名なリトグラフ作品です。

黄道とは、太陽1年で1周する天球上の道、十二宮とは、その軌道上の12の星座のことです。

当初カレンダーとして制作されると人気となり、室内を飾るためのポスター「装飾パネル」として転用されたのが本作です。背景には12星座のモチーフが描かれており、女性の顎の先にあるのが「牡牛座」です。


担当者からのコメント

日本の暦の12の干支に対し、西洋の暦の12星座。自分の生まれ年の干支や生まれた日の星座でその人の性格や運勢を占うなど、日本人にとってはどちらも馴染み深いですよね。

この両方に「牛」が登場し、その登場順がどちらも2番目、そして十二支の牛は天神の使いとして、12星座の牡牛はゼウスが姿を変えた動物としてそれぞれ神にちなんだ動物としても共通点があるのも興味深いです。

堺 アルフォンス・ミュシャ館では3月13日から暦をテーマにした展覧会を開催予定です。

《黄道十二宮》も出品予定ですのでお楽しみに!3月8日までは「ミュシャとアメリカ」展を開催中です。

このキャラの応援メッセージを見る
この作品に投票する
投票は締め切りました。たくさんの応援ありがとうございました。

展覧会ランキング
1
東京国立博物館 | 東京都
特別展 国宝 鳥獣戯画のすべて 
開催中[あと42日]
2021年4月13日(火)〜5月30日(日)
2
サンシャイン水族館 | 東京都
ざんねんないきもの展2
開催中[あと42日]
2020年10月30日(金)〜2021年5月30日(日)
3
東京国立近代美術館 | 東京都
あやしい絵展
開催中[あと28日]
2021年3月23日(火)〜5月16日(日)
4
三井記念美術館 | 東京都
特別展 小村雪岱スタイル-江戸の粋から東京モダンへ
本日終了
2021年2月6日(土)〜4月18日(日)
5
山王美術館 | 大阪府
生誕180年 ルノワール展
開催中[あと104日]
2021年3月4日(木)〜7月31日(土)
おすすめレポート
学芸員募集
体験没入型ミュージアム@六本木 運営&ショップマネージャー募集 [六本木ミュージアム]
東京都
(公財)新潟市芸術文化振興財団 学芸員募集 [新潟市歴史博物館または旧小澤家住宅]
新潟県
大学内博物館での学芸員募集! [早稲田大学内博物館]
東京都
川崎市岡本太郎美術館 会計年度職員(学芸補助業務)の募集 [川崎市岡本太郎美術館]
神奈川県
【正職員・R3.10.1採用】新潟県三条市 学芸員募集中! [三条市歴史民俗産業資料館又は鍛冶ミュージアム(令和4年度開館予定)]
新潟県

「⼤堀哲記念ミュージアム・マネージメント推進賞」を受賞しました


ミュージアム キャラクター アワード