《虎の絵が描かれた千人針》

このキャラの応援メッセージを見る

《虎の絵が描かれた千人針》 

ピースおおさか(大阪国際平和センター)


千人針とは、出征兵士のために白いさらし布に赤糸でひとりひと針ずつ、千人の女性が結び目をつけたものです。腹巻きなどにして身につけていると敵の弾に当たらないという縁起をかついでおり、「虎は強く千里を走り早くもどってくる」といわれたことから、特に寅年生まれの女性は年齢の数だけ結び目をつけることができました。この千人針は、無事に帰ってきてほしいという願いをこめて、結び目で虎の絵がつくられています。また、大阪の天王寺動物園には、出征兵士のために虎の毛を求める人々がいたという記録も残っています。


担当者からのコメント

ピースおおさかでは、開館30周年記念特別展「どうぶつのいのちとへいわ ~戦時下の天王寺動物園とこれからの未来~」を、2022年3月30日(水)まで期間延長して開催しています。天王寺動物園の歴史を背景に、過去の悲劇、そして現在の動物を取り巻く環境と野生動物を守るために行われている動物園の取り組みなども紹介しています。千人針の他にもさまざまな資料を展示していますので、ぜひご来館ください。


このキャラの応援メッセージを見る
この作品に投票する
投票は締め切りました。たくさんの応援ありがとうございました。
おすすめレポート
学芸員募集
やなせたかし記念館 職員募集中! [香美市立やなせたかし記念館]
高知県
さいたま文学館 学芸員募集! [さいたま文学館(桶川市若宮1-5-9)]
埼玉県
会計年度職員(埋蔵文化財担当)の募集 [山形県鶴岡市上山添字文栄100 櫛引庁舎]
山形県
岐阜関ケ原古戦場記念館 学芸員募集! [岐阜関ケ原古戦場記念館]
岐阜県
【国立美術館本部】研究補佐員(ラーニング部門)公募 [国立アートリサーチセンター(仮称)]
東京都
展覧会ランキング
1
東京都現代美術館 | 東京都
クリスチャン・ディオール、 夢のクチュリエ
開催中[あと120日]
2022年12月21日(水)〜2023年5月28日(日)
2
出光美術館 | 東京都
江戸絵画の華 〈第1部〉 若冲と江戸絵画
開催中[あと15日]
2023年1月7日(土)〜2月12日(日)
3
東京都美術館 | 東京都
レオポルド美術館 エゴン・シーレ展 ウィーンが生んだ若き天才」
開催中[あと71日]
2023年1月26日(木)〜4月9日(日)
4
アーティゾン美術館 | 東京都
パリ・オペラ座 ― 響き合う芸術の殿堂
もうすぐ終了[あと8日]
2022年11月5日(土)〜2023年2月5日(日)
5
国立科学博物館 | 東京都
特別展「毒」
開催中[あと22日]
2022年11月1日(火)〜2023年2月19日(日)