《兎児爺(トゥアルイエ)》

このキャラの応援メッセージを見る

中秋節の土人形《兎児爺(トゥアルイエ)》 中国・北京市 20世紀前期 高73.5㎝

天理大学附属天理参考館


中秋節は、一年で最も美しい満月が見られる日とされます。かつて中国では、中秋節になると庭に祭壇を設け、瓜・枝豆・月餅(げっぺい)・鶏頭花(けいとうか)などを供えて月を愛(め)でました。この時に、杵で仙草をつく兎をかたどった土人形「兎児爺」を一緒に並べることがありました。

中秋節の行事に兎児爺を祀るようになったのは、明朝の時代以降ではないかと考えられています。日本では「兎が月で餅つきをする」といわれますが、中国では「兎が仙草をついて不老長生の仙薬をつくる」と考えられています。


担当者からのコメント

兎児爺の「爺」はお爺さんではなく、神様の意です。甲冑を身に着けた武人の姿で、蓮の花と水鳥に囲まれて鎮座しています。神様ですので目線は下です。下方から見ると目が合います。不老を願うのは難しそうなので、健康な1年でありますようにと願いたいです。


このキャラの応援メッセージを見る
この作品に投票する
投票は締め切りました。たくさんの応援ありがとうございました。
おすすめレポート
学芸員募集
やなせたかし記念館 職員募集中! [香美市立やなせたかし記念館]
高知県
さいたま文学館 学芸員募集! [さいたま文学館(桶川市若宮1-5-9)]
埼玉県
会計年度職員(埋蔵文化財担当)の募集 [山形県鶴岡市上山添字文栄100 櫛引庁舎]
山形県
岐阜関ケ原古戦場記念館 学芸員募集! [岐阜関ケ原古戦場記念館]
岐阜県
【国立美術館本部】研究補佐員(ラーニング部門)公募 [国立アートリサーチセンター(仮称)]
東京都
展覧会ランキング
1
東京都現代美術館 | 東京都
クリスチャン・ディオール、 夢のクチュリエ
開催中[あと120日]
2022年12月21日(水)〜2023年5月28日(日)
2
出光美術館 | 東京都
江戸絵画の華 〈第1部〉 若冲と江戸絵画
開催中[あと15日]
2023年1月7日(土)〜2月12日(日)
3
東京都美術館 | 東京都
レオポルド美術館 エゴン・シーレ展 ウィーンが生んだ若き天才」
開催中[あと71日]
2023年1月26日(木)〜4月9日(日)
4
アーティゾン美術館 | 東京都
パリ・オペラ座 ― 響き合う芸術の殿堂
もうすぐ終了[あと8日]
2022年11月5日(土)〜2023年2月5日(日)
5
国立科学博物館 | 東京都
特別展「毒」
開催中[あと22日]
2022年11月1日(火)〜2023年2月19日(日)