《卯方日出印》

このキャラの応援メッセージを見る

《卯方日出印》 和田邦坊

灸まん美術館


大きな瞳の白ウサギ。見返り姿もチャーミングです。ウサギの体には、松竹梅の吉祥文を描き出し、また卯の方角(東)から昇る朝日が表現されています。邦坊は「朝日」や「曙」など1日の始まりや朝の訪れを好んで描く画家でした。2023年、東の方角を司るウサギが初日の出を連れてきてくれると思うとちょっとワクワクした気持ちになりますね。飛躍の年、吉祥の1年となりますように。


担当者からのコメント

香川県出身の画家・和田邦坊(1899-1992)が描いた色紙絵です。邦坊は風刺漫画《成金栄華時代》の作者として有名ですが、戦後は香川に戻りデザイナーや商業プロデューサー、画家として活躍した人物です。とても几帳面な性格だったようで年末になると来年の干支を色紙に描き、職場でお世話になった人たちにプレゼントしていたといいます。美術館で色紙絵を展示していると「我が家にも同じ作品があります!」という声がチラホラと届きます。年賀状だけでも大変ですが、邦坊画伯は何十枚も色紙絵を描いていたと思うと本当に忙しい年末だったことでしょう。ぜひ作品をお持ちの方には、12年ごとのお楽しみとして大事にしていただきたいです。


このキャラの応援メッセージを見る
この作品に投票する
投票は締め切りました。たくさんの応援ありがとうございました。
おすすめレポート
学芸員募集
やなせたかし記念館 職員募集中! [香美市立やなせたかし記念館]
高知県
さいたま文学館 学芸員募集! [さいたま文学館(桶川市若宮1-5-9)]
埼玉県
会計年度職員(埋蔵文化財担当)の募集 [山形県鶴岡市上山添字文栄100 櫛引庁舎]
山形県
岐阜関ケ原古戦場記念館 学芸員募集! [岐阜関ケ原古戦場記念館]
岐阜県
【国立美術館本部】研究補佐員(ラーニング部門)公募 [国立アートリサーチセンター(仮称)]
東京都
展覧会ランキング
1
東京都現代美術館 | 東京都
クリスチャン・ディオール、 夢のクチュリエ
開催中[あと120日]
2022年12月21日(水)〜2023年5月28日(日)
2
出光美術館 | 東京都
江戸絵画の華 〈第1部〉 若冲と江戸絵画
開催中[あと15日]
2023年1月7日(土)〜2月12日(日)
3
東京都美術館 | 東京都
レオポルド美術館 エゴン・シーレ展 ウィーンが生んだ若き天才」
開催中[あと71日]
2023年1月26日(木)〜4月9日(日)
4
アーティゾン美術館 | 東京都
パリ・オペラ座 ― 響き合う芸術の殿堂
もうすぐ終了[あと8日]
2022年11月5日(土)〜2023年2月5日(日)
5
国立科学博物館 | 東京都
特別展「毒」
開催中[あと22日]
2022年11月1日(火)〜2023年2月19日(日)