《染付玉取龍文大皿》

この作品の応援メッセージを見る

《染付玉取龍文大皿》 江戸時代後期 19世紀 泉屋博古館東京所蔵(瀬川竹生コレクション)

泉屋博古館東京


径が50㎝を超える染付大皿に、宝珠を大事そうに抱える龍の姿。江戸時代後期に肥前・有田の地域で作られた大皿には当時の流行がちりばめられています。
宝珠のなかには、さながら歌川広重の浮世絵のような富士山を臨む穏やかな風景が描かれます。藍の濃淡を巧みに使い分けた静と動の対比が魅力的な一点です。


担当者からのコメント

一見すると雷(雷文)に囲まれ怖そうな龍ですが、つぶらな瞳やまるっとした鼻など細部をみるとユーモラスな龍の姿が浮かび上がります。
当時の職人による見事なデザイン感覚が凝縮された一品です。

この作品の応援メッセージを見る
この作品に投票する
投票は締め切りました。たくさんの応援ありがとうございました。
おすすめレポート
学芸員募集
八尾市歴史民俗資料館 学芸員募集中! [八尾市歴史民俗資料館での学芸員職]
大阪府
米子市美術館 学芸補助員(嘱託職員)募集 [米子市美術館]
鳥取県
【パート】中野区立歴史民俗資料館 運営業務補助スタッフ 募集! [【中野区立歴史民俗資料館】中野区江古田四丁目3番4号]
東京都
東京国立博物館 広報室 有期雇用職員募集中 [東京国立博物館]
東京都
【文化学園服飾博物館】学芸員アシスタント(アルバイト)募集 [文化学園服飾博物館]
東京都
展覧会ランキング
1
紅ミュージアム | 東京都
企画展「ミニチュア愛(らぶ)!」
開催中[あと37日]
2024年2月20日(火)〜4月7日(日)
2
東京都美術館 | 東京都
印象派 モネからアメリカへ ウスター美術館所蔵
開催中[あと37日]
2024年1月27日(土)〜4月7日(日)
3
東京国立博物館 | 東京都
特別展「本阿弥光悦の大宇宙」
もうすぐ終了[あと9日]
2024年1月16日(火)〜3月10日(日)
4
名古屋市美術館 | 愛知県
ガウディとサグラダ・ファミリア展
もうすぐ終了[あと9日]
2023年12月19日(火)〜2024年3月10日(日)
5
パナソニック汐留美術館 | 東京都
フランク・ロイド・ライト 世界を結ぶ建築
もうすぐ終了[あと9日]
2024年1月11日(木)〜3月10日(日)