《飾り凧 龍》

この作品の応援メッセージを見る

《飾り凧 龍》 佐野至(さのいたる/1927年~2010年) 平成11年(1999年)

甘木歴史資料館


当館の新年を飾る縁起物として制作された、縦220㎝、横172㎝の飾り凧です。
画面いっぱいに描かれた青い龍は迫力満点ながらも、驚いたような表情がどこか愛嬌を感じさせます。中国陶磁器にみられる龍の図様を参考にしたのでしょうか。また、胴体と足とで鱗の描きわけがなされており、足の鱗の模様はかつて甘木地域で栄えた紺絞り〝甘木絞り〟の鹿の子柄を思わせます。


担当者からのコメント

作者の佐野至は福岡県朝倉市(旧甘木市)出身の版画家で、ふるさと甘木・朝倉の風景、歴史、民俗を自身の作品のテーマとし、多くの作品を残しました。その作風は素朴で温かく、観る人の心に郷土を思い起こさせる魅力があります。
佐野至の版画は、朝倉市郡の史跡・寺社等の案内陶板の他、さまざまな場所で活用されています。朝倉にお越しの際は、是非探してみてください。

この作品の応援メッセージを見る
この作品に投票する
投票は締め切りました。たくさんの応援ありがとうございました。
おすすめレポート
学芸員募集
大阪府立弥生文化博物館 学芸員(常勤・非常勤)募集中! [大阪府立弥生文化博物館]
大阪府
【2024年5月開館】「名古屋刀剣ワールド/名古屋刀剣博物館」正規学芸員を募集! [愛知県名古屋市中区栄3丁目35番43号(名古屋刀剣ワールド/名古屋刀剣博物館)]
愛知県
【DIC川村記念美術館】学芸員・レジストラーを募集しています [DIC川村記念美術館]
千葉県
星と森の詩美術館 学芸員(補)募集中です [星と森の詩美術館]
新潟県
福岡市美術館 市職員(文化学芸職)募集 [福岡市美術館]
福岡県
展覧会ランキング
1
国立西洋美術館 | 東京都
モネ 睡蓮のとき
開催まであと73日
2024年10月5日(土)〜2025年2月11日(火)
2
SOMPO美術館 | 東京都
ロートレック展 時をつかむ線
開催中[あと61日]
2024年6月22日(土)〜9月23日(月)
3
国立新美術館 | 東京都
CLAMP展
開催中[あと61日]
2024年7月3日(水)〜9月23日(月)
4
東京国立博物館 | 東京都
カルティエと日本 半世紀のあゆみ 『結 MUSUBI』展 ― 美と芸術をめぐる対話
もうすぐ終了[あと4日]
2024年6月12日(水)〜7月28日(日)
5
東京都 | 東京都
ポケモン×工芸展 ― 美とわざの大発見 ―
開催まであと100日
2024年11月1日(金)〜2025年2月2日(日)