佐伯祐三 自画像としての風景

    東京ステーションギャラリー | 東京都

    およそ100年前、大阪、東京、パリの3つの街で短くも鮮烈な生涯を送った天才画家、佐伯祐三(1898-1928)。 佐伯は短い画業の中でしばしば画風を変化させましたが、それは多くの場合、描くべき風景の発見と結びついていました。本展では佐伯が描いた3つの街に焦点を当て、風景画だけでなく、人物画や静物画も含めた佐伯芸術の造形性について再考します。東京では18年振りとなる本格的な回顧展です。
    会期
    2023年1月21日(土)〜4月2日(日)
    開催まであと43日
    開館時間
    10:00~18:00
    ※金曜日は20:00まで
    ※入館は閉館の30分前まで
    公式サイト https://www.ejrcf.or.jp/gallery/
    会場
    東京ステーションギャラリー
    住所
    〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-9-1 JR東京駅 丸の内北口 改札前
    03-3212-2485
    佐伯祐三 自画像としての風景の巡回展
    東京都
    2023年1月21日(土)〜4月2日(日) 東京ステーションギャラリー
    開催まであと43日
    展覧会の詳細はこちら
    大阪府
    2023年4月15日(土)〜6月25日(日) 大阪中之島美術館
    開催まであと127日
    展覧会の詳細はこちら
    佐伯祐三 自画像としての風景に関連する特集
    大注目は都美「エゴン・シーレ展 ウィーンが生んだ若き天才」。ファッション好きには現美「クリスチャン・ディオール、 夢のクチュリエ」、Bunkamura「マリー・ローランサンとモード」。三菱一号館の「芳幾・芳年―国芳門下の2大ライバル」展も楽しみです。
    おすすめレポート
    学芸員募集
    虎屋グループの会社が運営する文化施設で管理職募集! [御殿場市東山旧岸邸]
    静岡県
    東京オペラシティアートギャラリー、事務職員募集中! [東京オペラシティアートギャラリー]
    東京都
    はつかいち美術ギャラリー 学芸員募集中! [はつかいち美術ギャラリー]
    広島県
    斜里町立知床博物館 学芸員(考古)募集します [斜里町立知床博物館]
    北海道
    児童厚生施設 堺市立ビッグバン 副館長募集! [堺市南区茶山台1-9-1(堺市立ビッグバン)]
    大阪府
    展覧会ランキング
    1
    寺田倉庫 B&C HALL・E HALL | 東京都
    BETTY CATROUX - YVES SAINT LAURENT 唯一無二の女性展
    もうすぐ終了[あと2日]
    2022年11月19日(土)〜12月11日(日)
    2
    静嘉堂文庫美術館 | 東京都
    響きあう名宝 ― 曜変・琳派のかがやき ―
    もうすぐ終了[あと9日]
    2022年10月1日(土)〜12月18日(日)
    3
    アーティゾン美術館 | 東京都
    パリ・オペラ座 ― 響き合う芸術の殿堂
    開催中[あと58日]
    2022年11月5日(土)〜2023年2月5日(日)
    4
    国立科学博物館 | 東京都
    特別展「毒」
    開催中[あと72日]
    2022年11月1日(火)〜2023年2月19日(日)
    5
    国立西洋美術館 | 東京都
    ピカソとその時代 ベルリン国立ベルクグリューン美術館展
    開催中[あと44日]
    2022年10月8日(土)〜2023年1月22日(日)