佐伯祐三 自画像としての風景

    東京ステーションギャラリー | 東京都

    みんなの感想

    佐伯祐三展
    評価
    びちゃ
    1回目のパリはマチエール、2回目は線描という特徴が分かりやすい展示だった。2005年の練馬と重複する作品も多いが、あらためて佐伯はいいと思える展覧会だった。ブラマンク的、ユトリロ的、とも言われ、当然影響を受けているが、それを脱して自らのオリジナリティーを確立している。初期から共通している素早いタッチと荒々しさが短い人生と相まって見るものに脅迫的に迫ってくるものを感じる。画面全体は暗いものが多いが、決して陰鬱ではなく、洒脱な雰囲気が全体を覆っている。今回、東京ステーションギャラリーのレンガの壁に展示されているのも良かった。展示風景を撮影したかったが、撮影禁止は残念。
    密度の高い展覧会
    評価
    佐伯祐三だけで100点近くの作品をどっぷり見れて、満足度の高い展覧会!
    おすすめレポート
    学芸員募集
    事業団運営業務兼、はつかいち美術ギャラリー 事業企画職員 募集! [廿日市市芸術文化振興事業団]
    広島県
    高知県立坂本龍馬記念館  学芸員(歴史担当)募集中! [高知県立坂本龍馬記念館]
    高知県
    やなせたかし記念館の学芸員を募集中! [香美市立やなせたかし記念館]
    高知県
    岡山県立美術館 学芸員(会計年度任用職員)を募集します [岡山県立美術館]
    岡山県
    令和6年度 静岡音楽館事業担当【応募資格変更】 [静岡音楽館 ※ただし、採用後の人事異動により配置先が変更される場合がある。]
    静岡県
    展覧会ランキング
    1
    上野の森美術館 | 東京都
    モネ 連作の情景
    開催まであと26日
    2023年10月20日(金)〜2024年1月28日(日)
    2
    東京都美術館 | 東京都
    永遠の都ローマ展
    開催中[あと77日]
    2023年9月16日(土)〜12月10日(日)
    3
    東京都現代美術館 | 東京都
    デイヴィッド・ホックニー展
    開催中[あと42日]
    2023年7月15日(土)〜11月5日(日)
    4
    PLAY! MUSEUM | 東京都
    企画展示「エルマーのぼうけん」展
    もうすぐ終了[あと7日]
    2023年7月15日(土)〜10月1日(日)
    5
    国立西洋美術館 | 東京都
    パリ ポンピドゥーセンター キュビスム展―美の革命 ピカソ、ブラックから ドローネー、シャガールへ
    開催まであと9日
    2023年10月3日(火)〜2024年1月28日(日)