すべて未知の世界へ―GUTAI 分化と統合

    国立国際美術館 | 大阪府

    具体美術協会(具体)は、1954年に結成された美術家集団です。 吉原治良という、絶対的指導者を中核にすえたこの集団は、1950年代から70年代にかけて、⽇本の前衛美術を牽引してきました。その活動の軌跡は国内外で注⽬を集め、戦後⽇本美術の原点として、なかば神話化されるにいたっています。 本展覧会は、具体の活動拠点「グタイピナコテカ」が建設された地、⼤阪・中之島で開催される初の⼤規模な具体展です。 2022年2⽉に開館する⼤阪中之島美術館と、道路⼀本を隔てて隣り合う国⽴国際美術館。解散して50年の節⽬となる2022年、2館同時開催という類い稀な形式で開催される本展覧会は、「分化と統合」というテーマを掲げ、新しい具体像の構築をめざします。
    会期
    2022年10月22日(土)〜2023年1月9日(月)
    会期終了
    開館時間
    10:00─17:00 ※金曜・土曜は20:00まで(入場は閉館の30分前まで)
    料金
    2館共通券
    一般 2,500円

    国立国際美術館(大阪中之島美術館の会場をご覧になる際には別途観覧料が必要です)
    一般 1,200円(1,000円)
    大学生 700円(600円)
    ※( )内は20名以上の団体料金および夜間割引料金(対象時間:金曜・土曜の17:00-20:00)
    休館日 月曜日(ただし、12月28日(水)-1月3日(火)は休館、1月9日(月・祝)は開館)
    公式サイト https://www.nmao.go.jp/
    会場
    国立国際美術館
    住所
    〒530-0005 大阪府大阪市北区中之島4-2-55
    06-6447-4680(代)
    すべて未知の世界へ―GUTAI 分化と統合に関連する特集
    長期にわたる延期を経て「アンディ・ウォーホル・キョウト」がいよいよ開幕。弘前では同市出身の奈良美智の大規模展。岡山では芸術祭「岡山芸術交流2022」がスタート、福岡には国宝《鳥獣戯画》がやってきます。
    おすすめレポート
    学芸員募集
    (公財)東京都人権啓発センター 契約職員(専門員)募集 [東京都人権啓発センター(東京都人権プラザ)]
    東京都
    荻窪三庭園担当 契約社員募集! [荻窪三庭園]
    東京都
    【公益財団法人ポーラ伝統文化振興財団】学芸員募集 [ポーラ伝統文化振興財団(品川区西五反田)141-0031 東京都品川区西五反田2-2-10 ポーラ五反田第二ビル]
    東京都
    三条市歴史民俗産業資料館(月給)学芸員募集! [三条市歴史民俗産業資料館]
    新潟県
    町田市民文学館ことばらんど 学芸員・教育普及担当(会計年度任用職員)募集! [町田市民文学館ことばらんど]
    東京都
    展覧会ランキング
    1
    皇居三の丸尚蔵館 | 東京都
    第4期「三の丸尚蔵館の名品」
    開催中[あと27日]
    2024年5月21日(火)〜6月23日(日)
    2
    国立西洋美術館 | 東京都
    モネ 睡蓮のとき
    開催まであと131日
    2024年10月5日(土)〜2025年2月11日(火)
    3
    東京オペラシティ アートギャラリー | 東京都
    宇野亞喜良展 AQUIRAX UNO
    開催中[あと20日]
    2024年4月11日(木)〜6月16日(日)
    4
    森アーツセンターギャラリー | 東京都
    MUCA展 ICONS of Urban Art ~バンクシーからカウズまで~
    もうすぐ終了[あと6日]
    2024年3月15日(金)〜6月2日(日)
    5
    東京都美術館 | 東京都
    デ・キリコ展
    開催中[あと94日]
    2024年4月27日(土)〜8月29日(木)