ボテロ展 ふくよかな魔法

    京都市京セラ美術館 | 京都府

    南米コロンビア出身の芸術家、フェルナンド・ボテロ(1932~)。1950年代後半から欧米で高く評価され、今日では現代を代表する美術家のひとりに数えられています。ボテロ作品を特徴づけているのは、あらゆるかたちがふくらんでいるということ。人物も動物もふくよかで、果物は熟れきっているかのように膨らみ、楽器や日用品さえも膨張しています。ボリュームを与えられた対象には、官能、ユーモアやアイロニーなど複雑な意味合いが含まれ、観る人のさまざまな感覚に力強く訴えかけます。それは世界中で注目され続けるボテロ独特の「魔法」ともいえます。 南米だけではなくヨーロッパや北米、アジアでも大規模展が開催され、世界各地で人気を博しているボテロ展ですが、日本国内では26年ぶりの開催となります。2022年、生誕90年の記念すべき年にボテロ本人の監修のもと、初期から近年までの油彩ならびに水彩・素描作品など全70点で構成される本展は、ボテロとの新たな出会いを生む貴重な機会となることでしょう。 心奪われるあざやかな色彩と、ふくよかなフォルム。あなたがまだ知らない「ボテリズム」を体感してください。
    会期
    2022年10月8日(土)〜12月11日(日)
    会期終了
    開館時間
    10:00~18:00(入場は閉館の30分前まで)
    料金
    [団体券]一般・大学生/1,600円、中学・高校生/ 1,100円
    [当日券(平日)]一般・大学生/1,700円、中学・高校生/ 1,200円
    [当日券(土日祝)]一般・大学生/1,800円、中学・高校生/ 1,300円
    ※学生料金でご入場の際には学生証をご提示ください ※本券の変更・払戻・再発行・転売不可
    ※団体は20名以上 
    ※小学生以下無料
    休館日 月曜日
    公式サイト https://www.ytv.co.jp/botero2022/
    会場
    京都市京セラ美術館
    住所
    〒606-8344 京都府京都市左京区岡崎円勝寺町124
    075-771-4334
    評価
    ボテロ展 ふくよかな魔法のレポート
    2
    「ふくよかな魔法」として知られるフェルナンド・ボテロ。コロンビア出身の90歳にして未だ現役のアーティストの、国内では26年ぶりとなる展覧会が京都に巡回。
    会場に入っていくと、デフォルメされた静物画、人物画のオンパレード。とても色鮮やかで美しく、彼が生まれ育った南米コロンビアを彷彿とさせられます。
    ボテロ展 ふくよかな魔法の巡回展
    東京都
    2022年4月29日(金)〜7月3日(日) Bunkamura ザ・ミュージアム
    愛知県
    2022年7月16日(土)〜9月25日(日) 名古屋市美術館
    京都府
    2022年10月8日(土)〜12月11日(日) 京都市京セラ美術館
    おすすめレポート
    学芸員募集
    【登録有形文化財】東山旧岸邸 企画運営スタッフ募集 [東山旧岸邸]
    静岡県
    八尾市歴史民俗資料館 学芸員募集中! [八尾市歴史民俗資料館での学芸員職]
    大阪府
    読売新聞社イベント企画部署での運営サポート [読売新聞東京本社 事業局事業戦略センター]
    東京都
    大阪市公文書館調査員会計年度任用職員募集中! [大阪市公文書館]
    大阪府
    【川口市】サイエンスコミュニケーター募集 [川口市立科学館]
    埼玉県
    展覧会ランキング
    1
    東京都美術館 | 東京都
    印象派 モネからアメリカへ ウスター美術館所蔵
    開催中[あと46日]
    2024年1月27日(土)〜4月7日(日)
    2
    紅ミュージアム | 東京都
    企画展「ミニチュア愛(らぶ)!」
    開催中[あと46日]
    2024年2月20日(火)〜4月7日(日)
    3
    MOA美術館 | 静岡県
    ポケモン×工芸展 ― 美とわざの大発見 ―
    開催まであと136日
    2024年7月6日(土)〜9月9日(月)
    4
    パナソニック汐留美術館 | 東京都
    フランク・ロイド・ライト 世界を結ぶ建築
    開催中[あと18日]
    2024年1月11日(木)〜3月10日(日)
    5
    名古屋市美術館 | 愛知県
    ガウディとサグラダ・ファミリア展
    開催中[あと18日]
    2023年12月19日(火)〜2024年3月10日(日)