ガウディとサグラダ・ファミリア展

    名古屋市美術館 | 愛知県

    スペイン・バルセロナを中心に活動した建築家アントニ・ガウディ(1852-1926)。世界遺産に登録された独創的な建築群は、バルセロナの街を鮮やかに彩り、訪れる世界中の人々に驚きと感動を与えます。「人間は創造しない。人間は発見し、その発見から出発する」という言葉を残したガウディは、世界中の建築様式を学び、大自然から有機的なフォルムや幾何学的な法則を発見し研究することで、独自の造形原理を作り上げていきました。 本展では、140年以上の時を経ていよいよ完成への道が見えてきたサグラダ・ファミリア聖堂にスポットを当て、100点を超える図面や模型、写真、資料、さらには最新の映像をまじえながら、サグラダ・ファミリア聖堂の造形の秘密に迫り、ガウディ建築のオリジナリティーを明らかにします。 (公式サイトより)
    会期
    2023年12月19日(火)〜2024年3月10日(日)
    会期終了
    開館時間
    9:30~17:00(入場は16:30まで)
    毎週金曜日は~20:00まで(入場は19:30まで、祝日の場合は除く)
    料金
    一般:1,400円[1,200円]/高校・大学生: 1,000円[800円]/中学生以下無料
    *[ ]内は前売券及び20名以上の団体料金及びオンラインチケット料金
    チケットを買う https://bit.ly/3U5rirF
    公式サイト https://gaudi2023-24.jp/
    会場
    名古屋市美術館
    住所
    〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄2-17-25 (芸術と科学の杜・白川公園内)
    052-212-0001
    ガウディとサグラダ・ファミリア展のレポート
    3
    未完の聖堂とも呼ばれ、世界遺産にも登録されている建築、サグラダ・ファミリア聖堂の造形を多数の図面や模型、資料で解き明かします。
    ミュージアムショップでは、「名古屋会場限定」のリングノートも販売。
    ガウディとサグラダ・ファミリア展の巡回展
    サグラダ・ファミリア聖堂、2023年1月撮影 ©Fundació Junta Constructora del Temple Expiatori de la Sagrada Família
    東京都
    2023年6月13日(火)〜9月10日(日) 東京国立近代美術館
    滋賀県
    2023年9月30日(土)〜12月3日(日) 佐川美術館
    愛知県
    2023年12月19日(火)〜2024年3月10日(日) 名古屋市美術館
    おすすめレポート
    学芸員募集
    【DIC川村記念美術館】学芸員・レジストラーを募集しています [DIC川村記念美術館]
    千葉県
    (公財)東京都人権啓発センター 契約職員(専門員)募集 [東京都人権啓発センター(東京都人権プラザ)]
    東京都
    【公益財団法人ポーラ伝統文化振興財団】学芸員募集 [ポーラ伝統文化振興財団(品川区西五反田)141-0031 東京都品川区西五反田2-2-10 ポーラ五反田第二ビル]
    東京都
    青森県立美術館では学芸員を募集しています。 [青森県立美術館]
    青森県
    府中市郷土の森博物館 アルバイト募集中!(プラネタリウム・天体観望会等の運営補助) [府中市郷土の森博物館]
    東京都
    展覧会ランキング
    1
    東京オペラシティ アートギャラリー | 東京都
    宇野亞喜良展 AQUIRAX UNO
    もうすぐ終了[あと3日]
    2024年4月11日(木)〜6月16日(日)
    2
    国立西洋美術館 | 東京都
    モネ 睡蓮のとき
    開催まであと114日
    2024年10月5日(土)〜2025年2月11日(火)
    3
    皇居三の丸尚蔵館 | 東京都
    第4期「三の丸尚蔵館の名品」
    もうすぐ終了[あと10日]
    2024年5月21日(火)〜6月23日(日)
    4
    静嘉堂@丸の内(静嘉堂文庫美術館) | 東京都
    超・日本刀入門 revive
    開催まであと9日
    2024年6月22日(土)〜8月25日(日)
    5
    東京国立博物館 | 東京都
    カルティエと日本 半世紀のあゆみ 『結 MUSUBI』展 ― 美と芸術をめぐる対話
    開催中[あと45日]
    2024年6月12日(水)〜7月28日(日)