特別展「リサ・ラーソン展 知られざる創造の世界-クラシックな名作とともに」

    滋賀県立陶芸の森 陶芸館 | 滋賀県

    北欧スウェーデンで、温かみのある動物や人物をモチーフとした作品デザインで世界中の人々を魅了する陶芸家リサ・ラーソン。今年で93歳を迎えた現在も、自分のペースで楽しみながら一点物の作品(ユニークピース)を制作し続けています。 この展覧会は、「Seen and Unseen」をテーマに、お馴染みの名作と、スウェーデンの旧市街の家屋をモデルにした作品や未知なる動物たちガラスなど、これまで紹介されることのなかったリサ・ラーソンの作品で構成されています。 そして、生涯にわたり影響しあったモダニズムの画家で夫のグンナル・ラーソンの作品を加え、リサ・ラーソンの知られざる創造の世界を紹介します。
    会期
    2024年3月2日(土)〜5月26日(日)
    もうすぐ終了[あと2日]
    開館時間
    9時30分~17時(入館は16時30分まで)
    料金
    一般:900円(720円)/高大生:680円(540円)/中学生以下 無料
    ※( )内は20人以上の団体料金
    休館日 毎週月曜日(4月29日・5月6日(月・祝)は開館し翌日振替休館)
    観覧時間の目安 60分
    会場
    滋賀県立陶芸の森 陶芸館
    住所
    〒529-1804 滋賀県甲賀市信楽町勅旨2188-7
    0748-83-0909
    特別展「リサ・ラーソン展 知られざる創造の世界-クラシックな名作とともに」の巡回展
    リサ・ラーソン展 知られざる創造の世界
    鹿児島県
    2023年3月24日(金)〜5月7日(日) 鹿児島市立美術館
    東京都
    2023年5月17日(水)〜6月5日(月) 松屋銀座
    滋賀県
    2024年3月2日(土)〜5月26日(日) 滋賀県立陶芸の森 陶芸館
    もうすぐ終了[あと2日]
    展覧会の詳細はこちら
    おすすめレポート
    学芸員募集
    (公財)東京都人権啓発センター 契約職員(専門員)募集 [東京都人権啓発センター(東京都人権プラザ)]
    東京都
    荻窪三庭園担当 契約社員募集! [荻窪三庭園]
    東京都
    【公益財団法人ポーラ伝統文化振興財団】学芸員募集 [ポーラ伝統文化振興財団(品川区西五反田)141-0031 東京都品川区西五反田2-2-10 ポーラ五反田第二ビル]
    東京都
    【東京国立博物館】列品管理課貸与特別観覧室 有期雇用職員募集中! [東京国立博物館]
    東京都
    【東京国立博物館内】国立文化財機構総務課企画課(共済担当) 有期雇用職員募集中! [東京国立博物館]
    東京都
    展覧会ランキング
    1
    国立西洋美術館 | 東京都
    モネ 睡蓮のとき
    開催まであと134日
    2024年10月5日(土)〜2025年2月11日(火)
    2
    東京オペラシティ アートギャラリー | 東京都
    宇野亞喜良展 AQUIRAX UNO
    開催中[あと23日]
    2024年4月11日(木)〜6月16日(日)
    3
    森アーツセンターギャラリー | 東京都
    MUCA展 ICONS of Urban Art ~バンクシーからカウズまで~
    もうすぐ終了[あと9日]
    2024年3月15日(金)〜6月2日(日)
    4
    SOMPO美術館 | 東京都
    北欧の神秘 ― ノルウェー・スウェーデン・フィンランドの絵画
    開催中[あと16日]
    2024年3月23日(土)〜6月9日(日)
    5
    静嘉堂@丸の内(静嘉堂文庫美術館) | 東京都
    画鬼 河鍋暁斎×鬼才 松浦武四郎
    開催中[あと16日]
    2024年4月13日(土)〜6月9日(日)