令和6年春季展

    藤井湧泉の絵画世界 

    ネコトラとアンパラレル・ワールド

    八幡市立松花堂庭園・美術館 | 京都府

    中国出身で、京都在住の画家・藤井湧泉(1964~)は、本国で美術とデザインを学び、28歳で初来日した折、日本の美に触れ、水墨画の新境地に導かれました。 展覧会では、藤井作品の代名詞ともいえる「ネコトラ」(猫のような虎)をはじめ、牡丹や蓮、栗鼠や水鳥など、親しみ深い主題を、細やかな筆致で表わした作品をご紹介。墨と余白の美を追求した清らかな世界に触れて頂ければと思います。 また、藤井作品のもうひとつの魅力である鮮やかな色彩に溢れた作品もご紹介。「舞妓」や、中国の小説『紅楼夢』をテーマとした新作など、洗練されたカラフルな世界には、明るく伸びやかな雰囲気があります。超絶技法と親しみやすさを兼ね備えた作品、約40点をご紹介します。
    会期
    2024年5月3日(金)〜6月9日(日)
    会期終了
    開館時間
    午前9時から午後5時(入館は午後4時30分まで)
    料金
    一般600円、大学生500円、18歳以下無料(大学生を除く)
    休館日 月曜日(5月6日は開館)、5月7日(火)
    観覧時間の目安 ~60分
    公式サイト https://shokado-garden-art-museum.jp/top/aboutus/shokadomuseum/r6shunkiten/
    会場
    八幡市立松花堂庭園・美術館
    住所
    〒614-8077 京都府八幡市八幡女郎花43-1
    075-981-0010
    おすすめレポート
    学芸員募集
    【公益財団法人札幌市芸術文化財団】 学芸員(正職員)募集中! [札幌芸術の森美術館 他]
    北海道
    【DIC川村記念美術館】学芸員・レジストラーを募集しています [DIC川村記念美術館]
    千葉県
    (公財)東京都人権啓発センター 契約職員(専門員)募集 [東京都人権啓発センター(東京都人権プラザ)]
    東京都
    【公益財団法人ポーラ伝統文化振興財団】学芸員募集 [ポーラ伝統文化振興財団(品川区西五反田)141-0031 東京都品川区西五反田2-2-10 ポーラ五反田第二ビル]
    東京都
    栃木県立美術館 学芸員募集中 [栃木県立美術館]
    栃木県
    展覧会ランキング
    1
    国立西洋美術館 | 東京都
    モネ 睡蓮のとき
    開催まであと103日
    2024年10月5日(土)〜2025年2月11日(火)
    2
    東京国立博物館 | 東京都
    カルティエと日本 半世紀のあゆみ 『結 MUSUBI』展 ― 美と芸術をめぐる対話
    開催中[あと34日]
    2024年6月12日(水)〜7月28日(日)
    3
    SOMPO美術館 | 東京都
    ロートレック展 時をつかむ線
    開催中[あと91日]
    2024年6月22日(土)〜9月23日(月)
    4
    国立西洋美術館 | 東京都
    内藤コレクション 写本 — いとも優雅なる中世の小宇宙
    開催中[あと62日]
    2024年6月11日(火)〜8月25日(日)
    5
    細見美術館 | 京都府
    美しい春画-北斎・歌麿、交歓の競艶-
    開催まであと75日
    2024年9月7日(土)〜11月24日(日)