リニューアル記念 特別名品展 + 杉本博司「海景 – ATAMI」

    MOA美術館 | 静岡県

    MOA美術館は、約11か月に及ぶ改修工事を経て、2017年2月5日にリニューアルオープンを迎えます。展示スペースの設計は、世界的に活躍する現代美術作家・杉本博司氏と建築家・榊田倫之氏によって主宰される「新素材研究所」が手がけました。屋久杉、行者杉、黒漆喰、畳、など日本の伝統的な素材を用いつつ、展示される作品の美を最大限に生かす展示空間を創出しています。 本展はリニューアルオープンを記念し、創立者・岡田茂吉のコレクションの中から厳選した日本・中国美術の名品を展覧するものです。さらに、杉本博司氏の代表作「海景」シリーズの中から、熱海の海を撮影した「海景-ATAMI」や映像作品「加速する仏」などもご紹介します。 尾形光琳の代表作として知られている国宝「紅白梅図屏風」や、京焼の大成者 野々村仁清の茶壺の中でも最高傑作として名高い国宝「色絵藤花文茶壺」等、永く愛された日本美術の精華を、新しい展示空間で是非ご堪能ください。
    会期
    2017年2月5日(日)〜3月14日(火)
    会期終了
    開館時間
    9:30~16:30(入館16:00迄)
    料金
    一般1600(1300)円
    高大生1000(700)円・要学生証
    中学生以下無料
    65才以上1400円・要身分証明
    * ( )内は10名以上の団体料金
    * 障がい者手帳をお持ちの方と付き添い者(1名のみ)半額
    休館日 会期中無休
    公式サイト http://www.moaart.or.jp/events/atami001/
    会場
    MOA美術館
    住所
    〒413-8511 静岡県熱海市桃山町26-2
    0557-84-2511
    リニューアル記念 特別名品展 + 杉本博司「海景 – ATAMI」のレポート
    0
    驚くべき見やすさ
    施設改修のため2016年3月から休館していたMOA美術館が、リニューアルオープンしました。現代美術家の杉本博司さんの手により生まれ変わった館内は、まるで新設された美術館のようです。
    会場
    会期
    2017年2月5日(日)~3月14日(火)

    展覧会ランキング
    1
    東京国立博物館 | 東京都
    特別展 国宝 鳥獣戯画のすべて 
    開催中[あと19日]
    2021年4月13日(火)〜5月30日(日)
    2
    Bunkamura ザ・ミュージアム | 東京都
    ライデン国立古代博物館所蔵 古代エジプト展
    開催中[あと47日]
    2021年4月16日(金)〜6月27日(日)
    3
    東京国立近代美術館 | 東京都
    あやしい絵展
    もうすぐ終了[あと5日]
    2021年3月23日(火)〜5月16日(日)
    4
    公益財団法人 水野美術館 | 長野県
    MINIATURE LIFE展 2021 ―田中達也 見立ての世界―
    開催中[あと19日]
    2021年4月10日(土)〜5月30日(日)
    5
    サンシャイン水族館 | 東京都
    ざんねんないきもの展2
    開催中[あと19日]
    2020年10月30日(金)〜2021年5月30日(日)
    おすすめレポート
    学芸員募集
    体験没入型ミュージアム@六本木 運営&ショップマネージャー募集 [六本木ミュージアム]
    東京都
    豊島区立 鈴木信太郎記念館 会計年度任用職員募集(月6日)! [豊島区立 鈴木信太郎記念館]
    東京都
    緑と花と彫刻の博物館(UBEビエンナーレ)学芸員募集 [緑と花と彫刻の博物館ほか]
    山口県
    鎌倉文学館 非常勤嘱託員募集 [鎌倉文学館]
    神奈川県
    箱根ラリック美術館の学芸員を以下のとおり募集します。 [箱根ラリック美術館]
    神奈川県

    「⼤堀哲記念ミュージアム・マネージメント推進賞」を受賞しました


    ミュージアム キャラクター アワード