IM
    レポート
    リニューアル記念 特別名品展 + 杉本博司「海景 – ATAMI」
    MOA美術館 | 静岡県
    驚くべき見やすさ
    施設改修のため2016年3月から休館していたMOA美術館が、リニューアルオープンしました。現代美術家の杉本博司さんの手により生まれ変わった館内は、まるで新設された美術館のようです。
    国宝《紅白梅図屏風》尾形光琳
    黒漆喰の壁で仕切られた展示室
    (左手前から)《色絵五艘船文大平鉢》伊万里 / 重要文化財《染付草花文瓶》伊万里
    国宝《色絵藤花文茶壺》野々村仁清
    重要文化財《雪月花図》勝川春章
    重要文化財《洋人奏楽図屏風》
    重要文化財《阿弥陀如来及両脇侍坐像》
    杉本博司《海景 – ATAMI》
    杉本博司《月下紅白梅図》
    このコーナーでも何度かご紹介しているMOA美術館。都心からはやや離れていますが、名品を揃えた質の高いコレクションは「わざわざ足を運ぶのに相応しい」美術館として、ファンには良く知られています。

    今回は約1年をかけて、施設の各所を改修。デザインを担当したのは、杉本博司さんと建築家の榊田倫之さんが主宰する建築設計事務所「新素材研究所」です。

    メインエントランスの巨大なドア(高さ4m)は、人間国宝の室瀬和美さんによる漆塗。相模湾が見渡せる開放的なロビーエリアを進むと、6つの展示室が始まります。

    以前は大空間だった展示室1は、黒漆喰の間仕切壁で分割されました。向かい合った展示ケースが映りこまなくなったため、驚くほどの見やすさ。低反射高透過ガラスの効果もあり、ガラスをほとんど意識させません。


    正面玄関~メインロビー~展示室1

    展示室2には国宝《色絵藤花文茶壺》の部屋を新設。ここも壁面は黒漆喰の仕上げで、鮮やかな藤花を360度まわってお楽しみいただけます。

    国宝《紅白梅図屏風》は、その奥。展示場所こそリニューアル前と同じですが、樹齢数百年の行者杉を使った框が配されるなど、日本の伝統的な素材が用いられた事で、趣のある空間となりました。

    印象に残ったのは、バランスが取れた照明計画。展示品が美しく見られる事はもちろんですが、過度な演出が施されていないため、自然に作品と向き合えます。ゆっくりと美術品を見て回るに相応しい、見事な環境です。


    展示室2~3

    階段を下ると、展示室4~6。階段室もスリット状の格子から柔らかな光を取り入れるなど、ディテールにも細かな配慮が見られます。

    リニューアル記念展では、創立者・岡田茂吉のコレクションの中から厳選した日本・中国美術の名品を紹介。同時開催の杉本博司「海景̶ ATAMI」では、京都三十三間堂の千手観音の撮影を元に制作された映像作品《加速する仏》や、熱海の海を撮影した「海景」作品が紹介されています。展示室の最後には、2015年に展示された杉本博司さんの《月下紅白梅図》も再び展示されています。


    展示室4~6、「創立者の部屋」

    「リニューアルした」とご案内するのが憚られるほど、全く新しい装いになったMOA美術館。ここではご紹介できませんでしたが、ミュージアムショップやレストラン・カフェも一新されています。上質なひと時を過ごせる事を、保障いたします。

    [ 取材・撮影・文:古川幹夫 / 2017年2月8日 ]

    MOA美術館MOA美術館

     

    東京美術
    ¥ 1,728


    ■MOA美術館 に関するツイート


     
    会場
    会期
    2017年2月5日(日)~3月14日(火)
    会期終了
    開館時間
    9:30~16:30(入館16:00迄)
    休館日
    会期中無休
    住所
    静岡県熱海市桃山町26-2
    電話 0557-84-2511
    公式サイト http://www.moaart.or.jp/
    料金
    一般1600(1300)円
    高大生1000(700)円・要学生証
    中学生以下無料
    65才以上1400円・要身分証明
    * ( )内は10名以上の団体料金
    * 障がい者手帳をお持ちの方と付き添い者(1名のみ)半額
    展覧会詳細 リニューアル記念 特別名品展 + 杉本博司「海景 – ATAMI」 詳細情報

    展覧会ランキング
    1
    東京国立博物館 | 東京都
    特別展 国宝 鳥獣戯画のすべて 
    開催中[あと24日]
    2021年4月13日(火)〜5月30日(日)
    2
    Bunkamura ザ・ミュージアム | 東京都
    ライデン国立古代博物館所蔵 古代エジプト展
    開催中[あと52日]
    2021年4月16日(金)〜6月27日(日)
    3
    東京国立近代美術館 | 東京都
    あやしい絵展
    もうすぐ終了[あと10日]
    2021年3月23日(火)〜5月16日(日)
    4
    サンシャイン水族館 | 東京都
    ざんねんないきもの展2
    開催中[あと24日]
    2020年10月30日(金)〜2021年5月30日(日)
    5
    兵庫県立美術館 - 「芸術の館」 - | 兵庫県
    コシノヒロコ展 
    開催中[あと45日]
    2021年4月8日(木)〜6月20日(日)
    おすすめレポート
    学芸員募集
    体験没入型ミュージアム@六本木 運営&ショップマネージャー募集 [六本木ミュージアム]
    東京都
    令和3年度名古屋市職員(学芸・写真映像)の募集 [名古屋市博物館]
    愛知県
    長崎歴史文化博物館 学芸員募集 [長崎歴史文化博物館]
    長崎県
    令和3年度名古屋市職員(学芸・考古)の募集 [名古屋市博物館]
    愛知県
    東京都教育委員会 会計年度任用職員(学芸員)(埋蔵文化財調査)2名募集中です! [東京都庁第二本庁舎16階]
    東京都

    「⼤堀哲記念ミュージアム・マネージメント推進賞」を受賞しました


    ミュージアム キャラクター アワード