没後10年 瀬川康男 坦雲亭日乗-絵と物語の間(あわい)

    ちひろ美術館・東京 | 東京都

    1960年代、『ふしぎなたけのこ』や『いないいないばあ』など、数多くの絵本を発表し、絵本界で注目を集めた瀬川康男。


    1977年、都会の喧騒からはなれ、群馬県の北軽井沢に移り住んだ瀬川は、植物や動物の写生を通して、自然が生み出す形と向き合っていきます。1982年、長野県の青木村にある古い民家に居を移し、「坦雲亭(たんうんてい)」と名づけたこの家で、絵本『絵巻平家物語』シリーズなどを生み出し、「坦雲亭日乗(たんうんていにちじょう)」と題した日記を書き始めました。


    本展では、日記やノートに書かれたことばを手がかりに、絵本原画、タブロー、植物写生などを展示し、瀬川の絵にかけた思いに迫ります。


    ※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、会期変更となりました。

    ※来館前には必ず公式サイトをご確認ください。

    会期
    2020年6月20日(土)〜10月11日(日)
    開催中[あと91日]
    料金
    大人1,000円、高校生以下無料
    イベント開催中の休館日 月曜日(祝休日は開館、翌平日休館)
    公式サイト https://chihiro.jp/tokyo/
    会場
    ちひろ美術館・東京
    住所
    〒177-0042 東京都練馬区下石神井4-7-2
    03-3995-0612
    没後10年 瀬川康男 坦雲亭日乗-絵と物語の間(あわい)に関連する特集
    多くの展覧会が日時指定の前売りチケット制を導入するなか、都内の主要館で、今のところ予約制を導入していない美術館・博物館をまとめました。
    展覧会ランキング
    国立西洋美術館 | 東京都
    ロンドン・ナショナル・ギャラリー展
    開催中[あと98日]
    2020年6月18日(木)〜10月18日(日)
    熊本城ホール | 熊本県
    特別展 ミイラ「永遠の命」を求めて
    開催中[あと55日]
    2020年5月21日(木)〜9月5日(土)
    国立新美術館 | 東京都
    古典×現代2020―時空を超える日本のアート
    開催中[あと43日]
    2020年6月24日(水)〜8月24日(月)
    静岡県立美術館 | 静岡県
    みんなのミュシャ
    開催中[あと56日]
    2020年7月11日(土)〜9月6日(日)
    東京国立博物館 | 東京都
    特別展「きもの KIMONO」 
    開催中[あと42日]
    2020年6月30日(火)〜8月23日(日)
    おすすめレポート
    IM レポート
    細見美術館 | 京都府
    春画展(前期)
    IM レポート
    IM レポート
    IM レポート
    PLAY! MUSEUM | 東京都
    「PLAY! MUSEUM」がオープン
    読者 レポート
    大分県立美術館 | 大分県
    坂茂建築展
    学芸員募集
    石川県教育委員会事務局職員(埋蔵文化財専門調査員)募集(R3.4採用) [文化財課、金沢城調査研究所、石川県埋蔵文化財センターなど]
    石川県
    令和2年度吉野ヶ里町職員(文化財保護主事)採用統一試験のお知らせ [吉野ヶ里町役場]
    佐賀県
    短時間勤務特別雇用職員(文芸企画員1名)募集 [三鷹市山本有三記念館]
    東京都
    熊谷市一般職の任期付職員(遺跡発掘調査員)の募集 [熊谷市江南文化財センター、池上遺跡(熊谷市池上地内)等]
    埼玉県
    美術館内諸業務 マネージャー候補 [清春芸術村]
    山梨県