インターネットミュージアム
美術館・博物館・イベント・展覧会 インターネットミュージアム
【注意】新型コロナウィルス感染防止にともない、展覧会・イベントは中止になる場合があります。必ず公式サイトでご確認ください。[休館情報はこちら]
  インターネットミュージアム  >  取材レポート  >  バーン=ジョーンズ展 -装飾と象徴-

バーン=ジョーンズ展 -装飾と象徴-

■美術館の雰囲気とピッタリの理由は…
【会期終了】 海蛇を退治する勇者ペルセウス、自分が作った像に恋焦がれるピグマリオン、そして眠れる森の美女…。聖書・神話・物語のテーマごとに、12章でバーン=ジョーンズをご紹介する展覧会です。
19世紀半ばのイギリスを席巻したラファエロ前派。バーン=ジョーンズはその後期に位置付けられる美術家です。

実は日本でのバーン=ジョーンズの単独展は、今回が初めて。

1987年には伊勢丹美術館(当時)などで「バーン=ジョーンズと後期ラファエル前派展」が開催されましたが、これも他の作家も含む展覧会。今回は、正真正銘のバーン=ジョーンズ尽くしです。


第3章 聖ゲオルギウス ─ 龍退治と王女サブラ救出

下の動画でご紹介する《運命の車輪》は、バーン=ジョーンズの傑作として名高い作品です。

左に女神、男性は上から奴隷・王・詩人。どんな身分でも栄枯盛衰のサイクルからは逃れられないことを示しています。

裸体の男性の表現を見て、何かお気づきでしょうか。そう、ミケランジェロの作品に似ています。

実はバーン=ジョーンズは、大のミケランジェロ好き。ミケランジェロの天井画があるシスティーナ礼拝堂では、一番高価なオペラグラスを買って仰向けになって眺め、研究に没頭したそうです。


《運命の車輪》

連作が数多く出展されているのも本展の特徴。下の動画はピグマリオンの連作です。

理想の女性を彫像として作った、彫刻家のピグマリオン。ピグマリオンは像に恋焦がれ、彫像にはウェヌス(ビーナス)によって命が吹き込まれ、ピグマリオンは念願かなって彼女と結婚する、という有名なギリシャ神話です。

4枚目の《成就》は念願がかなったシーン。他の画家は二人が大きく抱擁するシーンなどを描いていますが、こちらは控えめ。バーン=ジョーンズは大げさ態度は好まなかったといいます。


ピグマリオンの連作

「眠り姫」を題材にした連作も、魅力的な作品です。

動画でご紹介したのは、グワッシュとチョークによる眠れる女性の作品。動画は1室しか撮影しませんでしたが、この隣の部屋には126×237cmの油彩の大作《眠り姫》が展示されています。


「眠り姫」の連作

バーン=ジョーンズが活躍した時代は、ちょうどヴィクトリア女王の時代。大英帝国が世界中を席巻していた時代です。

同じ英国人の建築家、ジョサイア・コンドルが三菱一号館を設計した1894年も、バーン=ジョーンズが准男爵となった年。

美術館と作品の雰囲気があまりにもマッチしている理由は、こんなところにあるのかもしれません。(取材:2012年6月22日)

バーン=ジョーンズ 眠り姫 (イメージの森のなかへ)

川端 康雄 (著), 加藤 明子 (著)

東京美術
¥ 1,890

料金一般当日:1,500円
 → チケットのお求めはお出かけ前にicon

会場三菱一号館美術館
開催期間2012年6月23日(土)~8月19日(日)
所在地 東京都千代田区丸の内2-6-2
TEL : 03-5777-8600(ハローダイヤル)
HP : http://mimt.jp/bj/
展覧会詳細へ バーン=ジョーンズ展 -装飾と象徴- 詳細情報
新型コロナウイルス特集 with corona after corona
新型コロナウイルス特集 美術館・博物館・ミュージアムの休館・再開情報(毎日更新)
新型コロナウイルス特集 開幕延期・中止になった展覧会 会場レポート
新型コロナウイルス特集 会期が変更された2020年注目の展覧会
新型コロナウイルス特集 再開したミュージアムで始まった展覧会
取材レポート
泰巖歴史美術館がオープン'
泰巖歴史美術館
国立新美術館「古典×現代2020」'
古典×現代2020
エリアレポート 豊田市美術館「久門 剛史 - らせんの練習」
[エリアレポート]
久門剛史展
東京国立近代美術館「ピーター・ドイグ」'
ピーター・ドイグ
国立西洋美術館「ロンドン・ナショナル・ギャラリー展」'
ロンドンナショナル
エリアレポート 愛知県陶磁美術館「異才 辻晉堂の陶彫」
[エリアレポート]
辻晉堂の陶彫
エリアレポート 茨城県陶芸美術館「幻の横浜焼・東京焼」
[エリアレポート]
幻の横浜焼・東京焼
エリアレポート 京都市京セラ美術館がオープン
[エリアレポート]
京セラ美術館
エリアレポート ふじのくに地球環境史ミュージアム「消えゆく隣人」
[エリアレポート]
消えゆく隣人
足立美術館に「魯山人館」がオープン'
魯山人館オープン
クラシックホテル展
クラシックホテル
アソビル「バンクシー展
バンクシー
岡田美術館「生誕260年記念 北斎の肉筆画
北斎の肉筆画
三菱一号館美術館「画家が見たこども」'
画家が見たこども
エリアレポート 静岡県立美術館「開校100年 きたれ、バウハウス」
[エリアレポート]
きたれ、バウハウス
太田記念美術館「月岡芳年
月岡芳年
エリアレポート 東京国立近代美術館「ピーター・ドイグ展」
[エリアレポート]
ピーター・ドイグ
エリアレポート 細見美術館「飄々表具 ー 杉本博司の表具表現世界 ー」
[エリアレポート]
飄々表具 杉本博司
第3回 インターネットミュージアム検定
B-OWND 工芸のマーケットプレイスミュージアグッズのオンラインショップ ミュコレ
2020年の展覧会予定(東京・名古屋・大阪 近郊)
皇室がご覧になった展覧会 博物館・美術館の情報
テレビでミュージアム 博物館・美術館の情報
エリアレポート(読者による取材記事) 博物館・美術館の情報
ニュース
一覧
東日本大震災・ミュージアム関連情報サイト MUSEUM ACTION
イベント検索ランキング
ハマスホイとデンマーク絵画 写真展「138億光年 宇宙の旅」 みんなのミュシャ ミュシャからマンガへ ー 線の魔術 ロンドン・ナショナル・ギャラリー展
NHK大河ドラマ特別展「麒麟(きりん)がくる」 ランス絵画の精華 特別展『ねないこだれだ』誕生50周年記念 「せなけいこ展」 特別展 ライデン国立古代博物館所蔵 古代エジプト展
博物館・美術館検索
ミュージアム干支コレクションアワード 干支コレクションアワード「鼠」
グランプリは《大根喰う(大黒)》でした
ミュージアムキャラクターアワード2018 ミュージアムキャラクターアワード
2019、グランプリは「つくぞう&つくみ」でした
刀剣乱舞(とうらぶ)に登場する刀たち 「刀剣乱舞-ONLINE-」に実装された刀、IM取材分をまとめました。
パートナーサイト 関連リンク集

             

博物館、美術館、展覧会の情報登録
博物館、美術館、展覧会に最適。広告のお問い合わせ
インターネットミュージアムへのお問い合わせ

Copyright(C)1996-2020 Internet Museum Office. All Rights Reserved.
ミュージアム・博物館・美術館の情報サイト[インターネットミュージアム]は、丹青社グループが運営しています
協力/ (株)丹青研究所 、編集・制作/ (株)丹青社