インターネットミュージアム
美術館・博物館・イベント・展覧会 インターネットミュージアム
【注意】新型コロナウィルス感染防止にともない、展覧会・イベントは中止になる場合があります。必ず公式サイトでご確認ください。[休館情報はこちら]
  インターネットミュージアム  >  取材レポート  >  出雲―聖地の至宝―

出雲―聖地の至宝―

■「神話の国」の至宝が一堂に
【会期終了】 『古事記』編纂から1300年。「神話の国」である出雲の至宝を一堂に集めて紹介する特別展が、東京国立博物館ではじまりました。出雲の文化がまとまった形で東京で紹介されるのは15年ぶり、11月25日(日)までの展示です。
展覧会は東京国立博物館の特別5・4室を使った2章構成です。

第1章は「出雲大社の歴史と宝物」。日本で最も古い神社である出雲大社。その創建の由来は「古事記」にも書かれており、来年には60年ぶりとなる「平成の大遷宮」が行われます。

会場の中央に展示されている巨木は、2000年に出雲大社境内遺跡から出土した宇豆柱(うづばしら)。太い杉の丸太3本を束ねて1本の柱にしたもので、鎌倉時代の大社本殿を支えていたと考えられます。東京での公開は初めてです。


第1章の会場

平安時代の出雲大社は奈良東大寺の大仏殿を超える高さであったとも伝えられていますが、建物の形状には諸説があり、出雲市の古代出雲歴史博物館にも5通りの復元模型が展示されています。

本展では大林組が作成した古代出雲大社復元図に基づく復元模型を展示。長い階段に総高48メートルという豪壮な建物を推察しました。


出雲大社本殿復元模型

第2章は「島根の至宝」。荒神谷遺跡と加茂岩倉遺跡から出土した大量の青銅器を中心に、仏像、甲冑、太刀などの名宝を紹介します。

展示室壁面にずらっと並ぶ銅剣は、荒神谷遺跡からの出土品。1984年にまとめて発掘されたもので、その数はなんと358本。それまでに日本全国で見つかっていた銅剣の総数を超える数が一箇所から出土し、大きな話題となりました。


銅剣

手前に並んでいるのは大量の銅鐸です。荒神谷遺跡から約3.5km離れた加茂岩倉遺跡から、1996年に39個がまとまって見つかりました。こちらも一遺跡からの銅鐸発掘数は全国最多です。

近畿や北部九州に先立って、出雲ではこれらの青銅器が共同体での役割を終えて埋葬したものと考えられていますが、詳しいことはまだ分かっていません。


銅鐸

なお、本展にあわせて無料AR(拡張現実感)専用アプリも配信中。スマホやタブレットで、古代の出雲大社の高層神殿を目の前で体験することができます。詳細は公式サイトでご確認ください。(取材:2012年10月9日)

※会期中展示画替えあり

八雲立つ出雲 植田正治、上田正昭が歩いた神々のふるさと

植田正治 (著), 上田正昭 (著)

青幻舎
¥ 2,100

 
会場東京国立博物館
開催期間2012年10月10日(水)~11月25日(日)
所在地 東京都台東区上野公園13-9
TEL : 03-5777-8600(ハローダイヤル)
HP : http://izumo2012.jp/
展覧会詳細へ 出雲―聖地の至宝― 詳細情報
新型コロナウイルス特集 with corona after corona
新型コロナウイルス特集 美術館・博物館・ミュージアムの休館・再開情報(毎日更新)
新型コロナウイルス特集 開幕延期・中止になった展覧会 会場レポート
新型コロナウイルス特集 会期が変更された2020年注目の展覧会
新型コロナウイルス特集 再開したミュージアムで始まった展覧会
取材レポート
エリアレポート 豊田市美術館「久門 剛史 - らせんの練習」
[エリアレポート]
久門剛史展
東京ステーションギャラリー「神田日勝
神田日勝
東京都江戸東京博物館「奇才
奇才
東京国立近代美術館「ピーター・ドイグ」'
ピーター・ドイグ
国立西洋美術館「ロンドン・ナショナル・ギャラリー展」'
ロンドンナショナル
エリアレポート 大阪市立美術館「フランス絵画の精華」
[エリアレポート]
フランス絵画の精華
エリアレポート 茨城県陶芸美術館「幻の横浜焼・東京焼」
[エリアレポート]
幻の横浜焼・東京焼
エリアレポート 京都市京セラ美術館がオープン
[エリアレポート]
京セラ美術館
エリアレポート 渋谷区立松濤美術館「真珠 ― 海からの贈りもの」
[エリアレポート]
真珠
足立美術館に「魯山人館」がオープン'
魯山人館オープン
クラシックホテル展
クラシックホテル
アソビル「バンクシー展
バンクシー
岡田美術館「生誕260年記念 北斎の肉筆画
北斎の肉筆画
三菱一号館美術館「画家が見たこども」'
画家が見たこども
エリアレポート 市原湖畔美術館「雲巻雲舒 ― 現代中国美術展・紙」
[エリアレポート]
雲巻雲舒
エリアレポート 東京国立近代美術館「ピーター・ドイグ展」
[エリアレポート]
ピーター・ドイグ
エリアレポート 細見美術館「飄々表具 ー 杉本博司の表具表現世界 ー」
[エリアレポート]
飄々表具 杉本博司
エリアレポート ふじのくに地球環境史ミュージアム「消えゆく隣人」
[エリアレポート]
消えゆく隣人
国立新美術館「古典×現代2020」'
古典×現代2020
21_21
デザイナー達の原画
エリアレポート 愛知県陶磁美術館「異才 辻晉堂の陶彫」
[エリアレポート]
辻晉堂の陶彫
第3回 インターネットミュージアム検定
B-OWND 工芸のマーケットプレイスミュージアグッズのオンラインショップ ミュコレ
2020年の展覧会予定(東京・名古屋・大阪 近郊)
皇室がご覧になった展覧会 博物館・美術館の情報
テレビでミュージアム 博物館・美術館の情報
エリアレポート(読者による取材記事) 博物館・美術館の情報
ニュース
一覧
東日本大震災・ミュージアム関連情報サイト MUSEUM ACTION
イベント検索ランキング
ロンドン・ナショナル・ギャラリー展 ハマスホイとデンマーク絵画 特別展「奇才―江戸絵画の冒険者たち―」 フランス絵画の精華
写真展「138億光年 宇宙の旅」 【特別展】竹内栖鳳《班猫》とアニマルパラダイス 真珠 ― 海からの贈りもの 特集展示 大津絵と江戸の出版
博物館・美術館検索
ミュージアム干支コレクションアワード 干支コレクションアワード「鼠」
グランプリは《大根喰う(大黒)》でした
ミュージアムキャラクターアワード2018 ミュージアムキャラクターアワード
2019、グランプリは「つくぞう&つくみ」でした
刀剣乱舞(とうらぶ)に登場する刀たち 「刀剣乱舞-ONLINE-」に実装された刀、IM取材分をまとめました。
パートナーサイト 関連リンク集

             

博物館、美術館、展覧会の情報登録
博物館、美術館、展覧会に最適。広告のお問い合わせ
インターネットミュージアムへのお問い合わせ

Copyright(C)1996-2020 Internet Museum Office. All Rights Reserved.
ミュージアム・博物館・美術館の情報サイト[インターネットミュージアム]は、丹青社グループが運営しています
協力/ (株)丹青研究所 、編集・制作/ (株)丹青社