インターネットミュージアム
美術館・博物館・イベント・展覧会 インターネットミュージアム
  インターネットミュージアム  >  取材レポート  >  ゴッホ展 巡りゆく日本の夢

ゴッホ展 巡りゆく日本の夢

■憧れたのは「幻の日本」
【会期終了】 日本でも毎年のように展覧会が開催されている、人気のフィンセント・ファン・ゴッホ(1853-1890)。今回は「ファン・ゴッホと日本」をテーマに、オランダのファン・ゴッホ美術館と日本側の共同研究で展覧会が実現しました。東京都美術館で開催中です。
パリで浮世絵に出会ったゴッホ。西洋絵画には無い色づかいや構図に魅せられ、自身の作品に取り込んでいきます。

顕著な例が《花魁(溪斎英泉による)》。第1章「パリ 浮世絵との出逢い」に、早速登場します。

原本は、書籍に出ていた溪斎英泉の《雲龍打掛の花魁》。印刷の際に左右が反転したため、ゴッホの作品も逆向きです。模写とはいえ、色彩感覚やモチーフの処理は、ゴッホならではの解釈です。

第2章は「アルル 日本の夢」。1888年2月、喧騒のパリから南フランスのアルルに移ったゴッホ。陽光と色彩にあふれたこの地に、日本のイメージを重ね合わせました。

第3章は「深まるジャポニスム」。アルルでの生活を重ねる中で、ゴッホはさらに日本に傾倒します。平面的な色面、はっきりとした輪郭線と、浮世絵からの影響が顕著です。


第1~3章

続いて「日本人のファン・ゴッホ巡礼」。図録では5章ですが、先に登場します。

ゴッホで1890年に死去。没後20年ほど経つと、日本でのゴッホ受容が始まります。当初は白樺派の人々が中心でした。

大正から昭和になると、渡仏した日本人は、ゴッホが没したパリ北部のオーヴェールへ。ゴッホの最期を看取った医師、ポール=フェルディナン・ガシェの家が、聖地のようになりました。

展覧会では、ガシェ家に残された日本人の芳名録が初来日。里見勝蔵、佐伯祐三、前田寛治らの名前が見てとれます。

最後は、4章「自然の中へ 遠ざかる日本の夢」。ゴーガンとの共同生活が破綻したゴッホ。日本人の共同生活をモデルに芸術家の共同体をつくるという夢はかないませんでした。

ただ、その後の作品を見ても、自由な空間構成などに、日本美術からの影響が感じられます。


第5章、第4章

日本を訪れた人との接触はあったものの、ゴッホ自身は日本を訪れた事はありません。また、日本に対するイメージも、ピエール・ロティの小説「お菊さん」(やや偏見に満ちた描写もあります)などの影響を受けており、必ずしも正確ではありません。

ゴッホが憧れ続けた日本は、ゴッホの頭の中にしか無かったのは、やや皮肉にも感じれます。

北海道立近代美術館で始まった本展、東京展の後は、京都国立近代美術館に巡回します(2018年1月20日~3月4日)。

[ 取材・撮影・文:古川幹夫 / 2017年10月23日 ]



■ゴッホ展 巡りゆく日本の夢 に関するツイート


 
会場東京都美術館
開催期間2017年10月24日(火)~2018年1月8日(月)
所在地 東京都台東区上野公園8-36
TEL : 03-5777-8600(ハローダイヤル)
HP : http://gogh-japan.jp
展覧会詳細へ ゴッホ展 巡りゆく日本の夢 詳細情報
取材レポート
東京富士美術館「フランス絵画の精華」
フランス絵画の精華
寺田倉庫「STAR WARS™ Identities: The Exhibition」
スター・ウォーズ
ハラ ミュージアムアーク「印象派からその先へ ― 世界に誇る吉野石膏コレクション展」
印象派からその先へ
根津美術館「江戸の茶の湯
江戸の茶の湯
東京国立博物館
人、神、自然
出光美術館
やきもの入門
太田記念美術館「ラスト・ウキヨエ 浮世絵を継ぐ者たち ―悳俊彦コレクション」'
ラスト・ウキヨエ
国立科学博物館「特別展 ミイラ ~ 「永遠の命」を求めて」
特別展 ミイラ
明治神宮ミュージアム「天皇陛下御即位奉祝 明治神宮ミュージアム開館記念展」'
明治神宮M. 開館
上野の森美術館「ゴッホ展」'
ゴッホ展
横浜美術館「オランジュリー美術館コレクション
オランジュリー
国立西洋美術館「ハプスブルク展
ハプスブルク展
国立新美術館「カルティエ、時の結晶」
カルティエ
東京国立近代美術館工芸館「竹工芸名品展:ニューヨークのアビー・コレクション
竹工芸名品
Bunkamura
リヒテンシュタイン
五島美術館「特別展 美意識のトランジション ─ 十六から十七世紀にかけての東アジアの書画工芸 ─」
美のトランジション
パナソニック汐留美術館「ラウル・デュフィ展 絵画とテキスタイル・デザイン」'
デュフィ
国立歴史民俗博物館「ハワイ:日本人移民の150年と憧れの島のなりたち」
ハワイ:日本人移民
東京都美術館「コートールド美術館展 魅惑の印象派」'
コートールド美術館
神奈川県立近代美術館
ふたたびの「近代」
エリアレポート 国立西洋美術館「ハプスブルク展 ー 600年にわたる帝国コレクションの歴史」
[エリアレポート]
ハプスブルク
エリアレポート 豊田市美術館「岡﨑乾二郎 ー 視覚のカイソウ」
[エリアレポート]
岡﨑乾二郎
エリアレポート MIHO MUSEUM「The 備前 ―土と炎から生まれる造形美―」
[エリアレポート]
The 備前
エリアレポート 名古屋市美術館「カラヴァッジョ展」
[エリアレポート]
カラヴァッジョ
エリアレポート 岐阜県美術館「リニューアルオープン特別企画」
[エリアレポート]
岐阜美リニューアル
エリアレポート 京都国立近代美術館「円山応挙から近代京都画壇へ」
[エリアレポート]
円山応挙
エリアレポート 東京オペラシティ アートギャラリー「カミーユ・アンロ 蛇を踏む」
[エリアレポート]
カミーユ・アンロ
エリアレポート 中之島香雪美術館 「交流の軌跡―初期洋風画から輸出漆器まで」
[エリアレポート]
交流の軌跡
エリアレポート 横尾忠則現代美術館「横尾忠則 自我自損展」
[エリアレポート]
横尾忠則 自我自損
エリアレポート 小泉八雲記念館「ハーンを慕った二人のアメリカ人」
[エリアレポート]
小泉八雲
第3回 インターネットミュージアム検定
B-OWND 工芸のマーケットプレイスミュージアグッズのオンラインショップ ミュコレ
2020年の展覧会予定(東京・名古屋・大阪 近郊)
2019年の展覧会予定(東京・名古屋・大阪 近郊)
皇室がご覧になった展覧会 博物館・美術館の情報
テレビでミュージアム 博物館・美術館の情報
エリアレポート(読者による取材記事) 博物館・美術館の情報
ニュース
一覧
東日本大震災・ミュージアム関連情報サイト MUSEUM ACTION
イベント検索ランキング
ゴッホ展 ハプスブルク展−600年にわたる帝国コレクションの歴史 ウィーン・モダン クリムト、シーレ 世紀末への道 特別展 「大浮世絵展 ー 歌麿、写楽、北斎、広重、国芳 夢の競演 ー」
カラヴァッジョ展 特別展 ミイラ ~ 「永遠の命」を求めて ラウル・デュフィ展 ― 絵画とテキスタイル・デザイン ― 天皇陛下御即位奉祝 明治神宮ミュージアム開館記念展
博物館・美術館検索
ミュージアム干支コレクションアワード 干支コレクションアワード「鼠」
11/29 10時 投票スタート!
ミュージアムキャラクターアワード2018 ミュージアムキャラクターアワード
2019、グランプリは「つくぞう&つくみ」でした
刀剣乱舞(とうらぶ)に登場する刀たち 「刀剣乱舞-ONLINE-」に実装された刀、IM取材分をまとめました。
パートナーサイト 関連リンク集

             

博物館、美術館、展覧会の情報登録
博物館、美術館、展覧会に最適。広告のお問い合わせ
インターネットミュージアムへのお問い合わせ

Copyright(C)1996-2019 Internet Museum Office. All Rights Reserved.
ミュージアム・博物館・美術館の情報サイト[インターネットミュージアム]は、丹青グループが運営しています
協力/ (株)丹青研究所 、編集・制作/ (株)丹青社