インターネットミュージアム
美術館・博物館・イベント・展覧会 インターネットミュージアム
【注意】新型コロナウィルス感染防止にともない、展覧会・イベントは中止になる場合があります。必ず公式サイトでご確認ください。[休館情報はこちら]
  インターネットミュージアム  >  取材レポート  >  超絶入魂!時代劇画の神 平田弘史に刮目せよ!

超絶入魂!時代劇画の神 平田弘史に刮目せよ!

■圧倒的な画力、初の本格展覧会
【会期終了】 「弓道士魂」「薩摩義士伝」「黒田・三十六計」などで知られる劇画家、平田弘史(ひらたひろし:1937~)さん。名もなき下級武士が理不尽な格差社会に挑む姿を、圧倒的な画力で描き、ファンだけでなく同業のクリエイターからも熱烈な支持を受けています。この2月でちょうど80歳、そして画業60年を記念した初の本格的展覧会が弥生美術館で開催中です。
平田さんは1937(昭和12)年、東京生まれ。戦時中に奈良に移り、大阪で設備会社に就職。機械いじりが趣味で、意外にも漫画には全く興味が無かったといいます。

21歳の時に原稿料に惹かれ、一晩で描き上げた「愛憎必殺剣」でデビュー。貸本漫画で活躍を始めます。

他の漫画家の作品を読まず、日本画などのバックボーンもない平田さんが参考にしたのが、時代小説の挿絵。ストーリーも歴史書や古文書を解読して組み立てるなど、独特の手法で自らのスタイルを確立させていきます。


会場入口から

ほどなく貸本漫画は下火になりますが、上京して新たな分野へ。劇画ブームの風に乗り、下級武士を主人公にした時代劇画で、大いに人気を博します。

正確で緻密な時代考証が平田作品の魅力ですが、納得するまでペンを取らない事もあって、自然と遅筆に。編集者の間では「手塚治虫と平田弘史は特別」とされ、製版所の担当者が自宅に来た事までありました。

平田さんの作品にしばしば登場するのが、切腹シーン。実は平田さんは麻酔なしで盲腸の手術を受けた事があり、臓物を引っ張られる感触を覚えているといいます。自らの体験を参考にしたリアルな切腹シーンは、あの三島由紀夫も絶賛していたと伝わります。


劇画作品の数々

多くの傑作を世に送り出している平田さんですが、こごては「薩摩義士伝」をご紹介しましょう。

幕命により薩摩藩が行った江戸時代最大の治水工事を描いたもので、史実に基づいた作品。横暴な幕府に対し、莫大な費用に苦しみながら難工事に立ち向かう誇り高き薩摩藩士を、抜群の画力で描きました。


「薩摩義士伝」

会場には作品名を記した見事な書も展示されています。これらは全て、平田さんが本展のために書いたものです。

劇画の書き文字から生まれた、平田さんの書。独学ですが、思いを叩きつけるように表した力強い書は人気が高く、大友克洋さんの「AKIRA」のカタカナ題字など、会場には書だけの仕事もずらりと並んでいます。

最近の仕事としては、昨年9月に発売されたGReeeeNのアルバム「縁」が、平田さんによるものです。


書の作品

会場2階には、小さなペーパーフィギュアを作れるコーナーも用意されています。武者のフィギュアにメッセージと顔を書いて、踊り場に用意された台に貼り付けると、平田先生を応援する軍団の一員になる、という趣向です。

取材に伺うったのは開幕から3日目ですが、すでに大軍団が揃いつつありました。

[ 取材・撮影・文:古川幹夫 / 2017年1月5日 ]

鬼才! 時代劇画家 平田弘史 その軌跡鬼才! 時代劇画家 平田弘史 その軌跡

松本品子 (編集)

ラピュータ
¥ 2,808


■平田弘史に刮目せよ に関するツイート


 
会場弥生美術館
開催期間2017年1月3日(火)~3月26日(日)
所在地 東京都文京区弥生2-4-3
TEL : 03-3812-0012
HP : http://www.yayoi-yumeji-museum.jp/
展覧会詳細へ 超絶入魂!時代劇画の神 平田弘史に刮目せよ! 詳細情報
新型コロナウイルス特集 with corona after corona
新型コロナウイルス特集 美術館・博物館・ミュージアムの休館・再開情報(毎日更新)
新型コロナウイルス特集 開幕延期・中止になった展覧会 会場レポート
新型コロナウイルス特集 会期が変更された2020年注目の展覧会
新型コロナウイルス特集 再開したミュージアムで始まった展覧会
取材レポート
エリアレポート 豊田市美術館「久門 剛史 - らせんの練習」
[エリアレポート]
久門剛史展
東京ステーションギャラリー「神田日勝
神田日勝
東京都江戸東京博物館「奇才
奇才
東京国立近代美術館「ピーター・ドイグ」'
ピーター・ドイグ
国立西洋美術館「ロンドン・ナショナル・ギャラリー展」'
ロンドンナショナル
エリアレポート 大阪市立美術館「フランス絵画の精華」
[エリアレポート]
フランス絵画の精華
エリアレポート 茨城県陶芸美術館「幻の横浜焼・東京焼」
[エリアレポート]
幻の横浜焼・東京焼
エリアレポート 京都市京セラ美術館がオープン
[エリアレポート]
京セラ美術館
エリアレポート 渋谷区立松濤美術館「真珠 ― 海からの贈りもの」
[エリアレポート]
真珠
足立美術館に「魯山人館」がオープン'
魯山人館オープン
クラシックホテル展
クラシックホテル
アソビル「バンクシー展
バンクシー
岡田美術館「生誕260年記念 北斎の肉筆画
北斎の肉筆画
三菱一号館美術館「画家が見たこども」'
画家が見たこども
エリアレポート 市原湖畔美術館「雲巻雲舒 ― 現代中国美術展・紙」
[エリアレポート]
雲巻雲舒
エリアレポート 東京国立近代美術館「ピーター・ドイグ展」
[エリアレポート]
ピーター・ドイグ
エリアレポート 細見美術館「飄々表具 ー 杉本博司の表具表現世界 ー」
[エリアレポート]
飄々表具 杉本博司
エリアレポート ふじのくに地球環境史ミュージアム「消えゆく隣人」
[エリアレポート]
消えゆく隣人
国立新美術館「古典×現代2020」'
古典×現代2020
21_21
デザイナー達の原画
エリアレポート 愛知県陶磁美術館「異才 辻晉堂の陶彫」
[エリアレポート]
辻晉堂の陶彫
第3回 インターネットミュージアム検定
B-OWND 工芸のマーケットプレイスミュージアグッズのオンラインショップ ミュコレ
2020年の展覧会予定(東京・名古屋・大阪 近郊)
皇室がご覧になった展覧会 博物館・美術館の情報
テレビでミュージアム 博物館・美術館の情報
エリアレポート(読者による取材記事) 博物館・美術館の情報
ニュース
一覧
東日本大震災・ミュージアム関連情報サイト MUSEUM ACTION
イベント検索ランキング
ロンドン・ナショナル・ギャラリー展 ハマスホイとデンマーク絵画 特別展「奇才―江戸絵画の冒険者たち―」 フランス絵画の精華
写真展「138億光年 宇宙の旅」 【特別展】竹内栖鳳《班猫》とアニマルパラダイス 真珠 ― 海からの贈りもの 特集展示 大津絵と江戸の出版
博物館・美術館検索
ミュージアム干支コレクションアワード 干支コレクションアワード「鼠」
グランプリは《大根喰う(大黒)》でした
ミュージアムキャラクターアワード2018 ミュージアムキャラクターアワード
2019、グランプリは「つくぞう&つくみ」でした
刀剣乱舞(とうらぶ)に登場する刀たち 「刀剣乱舞-ONLINE-」に実装された刀、IM取材分をまとめました。
パートナーサイト 関連リンク集

             

博物館、美術館、展覧会の情報登録
博物館、美術館、展覧会に最適。広告のお問い合わせ
インターネットミュージアムへのお問い合わせ

Copyright(C)1996-2020 Internet Museum Office. All Rights Reserved.
ミュージアム・博物館・美術館の情報サイト[インターネットミュージアム]は、丹青社グループが運営しています
協力/ (株)丹青研究所 、編集・制作/ (株)丹青社