インターネットミュージアム
美術館・博物館・イベント・展覧会 インターネットミュージアム
【注意】新型コロナウィルス感染防止にともない、展覧会・イベントは中止になる場合があります。必ず公式サイトでご確認ください。[休館情報はこちら]
  インターネットミュージアム  >  取材レポート  >  開館60周年 シャルロット・ペリアンと日本

開館60周年 シャルロット・ペリアンと日本

■日本の伝統とモダニズムの融合
【会期終了】 近代建築の巨匠、ル・コルビュジエのアトリエで活躍し、建築とインテリアに数々の優れた作品を残したシャルロット・ペリアン。ペリアンと日本の関係に注目した展覧会が、開館60周年の神奈川県立近代美術館の鎌倉館で開催中です。
日本で最初の公立近代美術館として1951年に開館した、神奈川県立近代美術館の鎌倉館。特徴的な矩形の建物は坂倉準三による設計で、その坂倉と同僚だったシャルロット・ペリアンは、日本と深い関係を持っていました。

展示室1

ペリアンは1903年、パリ生まれ。1927年にル・コルビュジエのアトリエに入所し、コルビュジエやピエール・ジャンヌレとともに鉄・アルミニウム・ガラスなど、当時としては新しかった素材を用いた内装を発表し、住宅に新しい概念をもたらしました。

ル・コルビュジエのアトリエで同僚だった坂倉準三はぺリアンに岡倉天心の「茶の本」を贈り、ぺリアンは日本との関わりを持ち始めます。そして1940年、坂倉はペリアンを商工省の「輸出工芸指導顧問」として推薦し、初来日に至ったのです。

展示室1

日本で海外向けの工芸品の改良・指導を任される立場となったぺリアンは、柳宗理とともに日本全国をまわって、ヨーロッパのモダン・デザインを指導します。同時に柳宗悦や河井寬次郎らとの交友で「民藝」の理念にも触れ、日本の伝統的な意匠や素材・技術を用いたデザインを手がけました。

1941年の「選擇、傳統、創造展」では、金属で作っていた長椅子「シェーズ・ロング LC4」を竹で作った作品を発表するなど、様々な提案を行ないました。

1階の彫刻室

戦火の高まりとともに日本を離れたペリアンですが、1953年に再来日。1955年には東京で開催した展覧会では、違い棚をヒントにした書架など、自身の日本体験を生かした作品を発表しています。

その後も日本との関わりがある仕事を手がけており、エール・フランスの東京と大阪の営業所をデザイン、パリ日本文化祭では茶室を設計、最晩年の1998年にも来日こそできなかったものの、リビングデザインセンターOZONE(新宿)で個展が開催されています。

日本式の浴槽にも興味を示すなど、生活のあらゆる場面で、日本の習慣や美意識に興味を持っていたぺリアン。いかにも快活そうなぺリアンの写真からは、遠い異国の地に深い愛情を感じていた彼女の生きた姿が浮かび上がってくるようです。
[ 取材・撮影・文:古川幹夫 / 2011年10月28日 ]
 
会場神奈川県立近代美術館 鎌倉
開催期間2011年10月22日(土)~2012年1月9日(月・祝)
所在地 神奈川県鎌倉市雪ノ下2-1-53
TEL : 0467-22-5000
HP : http://www.moma.pref.kanagawa.jp
展覧会詳細へ 開館60周年 シャルロット・ペリアンと日本 詳細情報
新型コロナウイルス特集 with corona after corona
新型コロナウイルス特集 美術館・博物館・ミュージアムの休館・再開情報(毎日更新)
新型コロナウイルス特集 開幕延期・中止になった展覧会 会場レポート
新型コロナウイルス特集 会期が変更された2020年注目の展覧会
新型コロナウイルス特集 再開したミュージアムで始まった展覧会
取材レポート
岡田美術館「生誕260年記念 北斎の肉筆画
北斎の肉筆画
泰巖歴史美術館がオープン'
泰巖歴史美術館
国立新美術館「古典×現代2020」'
古典×現代2020
東京国立近代美術館「ピーター・ドイグ」'
ピーター・ドイグ
太田記念美術館「月岡芳年
月岡芳年
国立西洋美術館「ロンドン・ナショナル・ギャラリー展」'
ロンドンナショナル
足立美術館に「魯山人館」がオープン'
魯山人館オープン
クラシックホテル展
クラシックホテル
アソビル「バンクシー展
バンクシー
三菱一号館美術館「画家が見たこども」'
画家が見たこども
エリアレポート 東京国立近代美術館「ピーター・ドイグ展」
[エリアレポート]
ピーター・ドイグ
エリアレポート 茨城県陶芸美術館「幻の横浜焼・東京焼」
[エリアレポート]
幻の横浜焼・東京焼
エリアレポート 小泉八雲記念館「ハーンを慕った二人のアメリカ人」
[エリアレポート]
小泉八雲
エリアレポート 京都市京セラ美術館がオープン
[エリアレポート]
京セラ美術館
エリアレポート 細見美術館「飄々表具 ー 杉本博司の表具表現世界 ー」
[エリアレポート]
飄々表具 杉本博司
第3回 インターネットミュージアム検定
B-OWND 工芸のマーケットプレイスミュージアグッズのオンラインショップ ミュコレ
2020年の展覧会予定(東京・名古屋・大阪 近郊)
皇室がご覧になった展覧会 博物館・美術館の情報
テレビでミュージアム 博物館・美術館の情報
エリアレポート(読者による取材記事) 博物館・美術館の情報
ニュース
一覧
東日本大震災・ミュージアム関連情報サイト MUSEUM ACTION
イベント検索ランキング
ハマスホイとデンマーク絵画 写真展「138億光年 宇宙の旅」 みんなのミュシャ ミュシャからマンガへ ー 線の魔術 ロンドン・ナショナル・ギャラリー展
NHK大河ドラマ特別展「麒麟(きりん)がくる」 ランス絵画の精華 特別展『ねないこだれだ』誕生50周年記念 「せなけいこ展」 特別展 ライデン国立古代博物館所蔵 古代エジプト展
博物館・美術館検索
ミュージアム干支コレクションアワード 干支コレクションアワード「鼠」
グランプリは《大根喰う(大黒)》でした
ミュージアムキャラクターアワード2018 ミュージアムキャラクターアワード
2019、グランプリは「つくぞう&つくみ」でした
刀剣乱舞(とうらぶ)に登場する刀たち 「刀剣乱舞-ONLINE-」に実装された刀、IM取材分をまとめました。
パートナーサイト 関連リンク集

             

博物館、美術館、展覧会の情報登録
博物館、美術館、展覧会に最適。広告のお問い合わせ
インターネットミュージアムへのお問い合わせ

Copyright(C)1996-2020 Internet Museum Office. All Rights Reserved.
ミュージアム・博物館・美術館の情報サイト[インターネットミュージアム]は、丹青社グループが運営しています
協力/ (株)丹青研究所 、編集・制作/ (株)丹青社