ニュース
    小松美羽が岡本太郎に挑む ─ 川崎市立岡本太郎美術館「小松美羽展」
    (掲載日時:2022年6月24日)

    川崎市岡本太郎美術館「小松美羽展 岡本太郎に挑む―霊性とマンダラ」 ライブペインティングを終えた小松美羽
    川崎市岡本太郎美術館「小松美羽展 岡本太郎に挑む―霊性とマンダラ」 ライブペインティングを終えた小松美羽

    日本の神々の使いや神獣、人々の祈りなど「見えない何か」からインスピレーションを得た作品で注目を集める気鋭の美術家、小松美羽(1984-)の作品を紹介する展覧会が、川崎市で始まる。

    小松は長野県生まれ。豊かな自然の中で生き物の生と死を間近に見てきた経験から独自の死生観が育まれ、パフォーマンス性に秀でた力強い表現で次々に作品を発表している。

    展覧会は、小松の作品約100点を展示する大規模展。

    小松が真言宗立教開宗 1200 年を記念して制作し、展覧会の後に表装され東寺に奉納される大作《ネクストマンダラ―大調和》が展示されるほか、2014年に小松が出雲大社へ奉納した《新・風土記》も特別に公開。

    会場は岡本太郎《渾沌》(1962年)を中心に据え、5つのパートで構成。初期から最新作まで展示し、小松ならではの世界観を俯瞰する。

    開幕前日の6月24日(金)には、小松によるライブペインティングも実施。美術館横の母の塔前広場で、炎天下の中1時間にわたり大作をダイナミックに描き上げた。

    「小松美羽展 岡本太郎に挑む―霊性とマンダラ」は川崎市岡本太郎美術館 企画展示室で2022年6月25日(土)~8月28日(日)に開催。入館料は一般 1,000円など。

    川崎市岡本太郎美術館「小松美羽展 岡本太郎に挑む―霊性とマンダラ」会場
    川崎市岡本太郎美術館「小松美羽展 岡本太郎に挑む―霊性とマンダラ」会場

    川崎市岡本太郎美術館「小松美羽展 岡本太郎に挑む―霊性とマンダラ」会場
    川崎市岡本太郎美術館「小松美羽展 岡本太郎に挑む―霊性とマンダラ」会場

    川崎市岡本太郎美術館「小松美羽展 岡本太郎に挑む―霊性とマンダラ」会場
    川崎市岡本太郎美術館「小松美羽展 岡本太郎に挑む―霊性とマンダラ」会場

    このニュースに関連する展覧会
    4
    川崎市岡本太郎美術館 | 神奈川県
    2022年6月25日(土)〜8月28日(日)
    開催中[あと63日]
    このニュースに関連するミュージアム

    おすすめレポート
    学芸員募集
    【寺田倉庫】WHAT MUSEUM アートキュレーター(学芸員) ※正社員 [WHAT MUSEUM]
    東京都
    玄武洞ミュージアム夏季アルバイトスタッフ募集 [玄武洞ミュージアム]
    兵庫県
    令和4年度埼玉県学芸員採用選考(考古、歴史) [県立博物館等]
    埼玉県
    ★2025年春開館予定施設★鳥取県立美術館 企画展示プロデューサー 募集! [倉吉市駄経寺町(鳥取県立美術館(開館予定日:2025年春)),開館前は鳥取県立美術館付近に設置する事務所(倉吉市内)を想定]
    鳥取県
    令和4(2022)年度 栃木県職員採用選考考査〔学芸員(考古)〕について [栃木県立博物館]
    栃木県
    展覧会ランキング
    1
    三菱一号館美術館 | 東京都
    ガブリエル・シャネル展 Manifeste de mode
    開催中[あと91日]
    2022年6月18日(土)〜9月25日(日)
    2
    市立伊丹ミュージアム | 兵庫県
    ヨシタケシンスケ展かもしれない
    開催まであと19日
    2022年7月15日(金)〜8月28日(日)
    3
    大阪中之島美術館 | 大阪府
    モディリアーニ展 ー 愛と創作に捧げた35年 ー
    開催中[あと22日]
    2022年4月9日(土)〜7月18日(月)
    4
    PLAY! MUSEUM | 東京都
    コジコジ万博
    もうすぐ終了[あと14日]
    2022年4月23日(土)〜7月10日(日)
    5
    東京都美術館 | 東京都
    スコットランド国立美術館 THE GREATS 美の巨匠たち
    もうすぐ終了[あと7日]
    2022年4月22日(金)〜7月3日(日)

    「⼤堀哲記念ミュージアム・マネージメント推進賞」を受賞しました


    ミュージアム 干支コレクション アワード

    ミュージアム キャラクター アワード