ニュース
    黒澤明のシナリオの秘密を公開 ― 国立映画アーカイブ「脚本家 黒澤明」
    (掲載日時:2022年7月29日)

    国立映画アーカイブ「脚本家 黒澤明」会場風景
    国立映画アーカイブ「脚本家 黒澤明」会場風景

    映画監督・黒澤明(1910-1998)の脚本に焦点を当てた展覧会が、東京ではじまる。

    『七人の侍』や『羅生門』など、生涯で30本の傑作映画を生み出した黒澤は、若い頃から、ドストエフスキーやシェイクスピア、山本周五郎ら世界の文豪たちから影響を受けながら、多くのシナリオを執筆してきた。

    会場では、『七人の侍』をはじめとする名作脚本の生成・変更の過程を分析。

    これまで国内での現存が未確認だった『トラ・トラ・トラ!』の黒澤版準備稿(1967年)をはじめ、映像化されなかった脚本から黒澤の創作の秘密を解き明かす。

    また、テレビドラマ『ガラスの靴』の脚本決定稿(1971年)も初公開される。

    「脚本家 黒澤明」は国立映画アーカイブで、2022年8月2日(土)~11月27日(日)に開催。観覧料は一般 250円など。


    国立映画アーカイブ「脚本家 黒澤明」会場風景
    国立映画アーカイブ「脚本家 黒澤明」会場風景

    国立映画アーカイブ「脚本家 黒澤明」会場風景
    国立映画アーカイブ「脚本家 黒澤明」会場風景

    国立映画アーカイブ「脚本家 黒澤明」会場風景
    国立映画アーカイブ「脚本家 黒澤明」会場風景

    このニュースに関連する展覧会
    2
    国立映画アーカイブ | 東京都
    2022年8月2日(火)〜11月27日(日)
    開催中[あと110日]
    このニュースに関連するミュージアム
    おすすめレポート
    学芸員募集
    HOSEIミュージアム 任期付専任所員募集! [HOSEIミュージアム]
    東京都
    【中途採用】アートキュレーター/ スペースコンテンツグループ [WHAT MUSEUM]
    東京都
    東広島市立美術館 学芸員募集中! [東広島市立美術館]
    広島県
    川口市立科学館 サイエンスコミュニケーター急募!【契約社員】 [川口市立科学館]
    埼玉県
    契約職員募集(公益財団法人静岡市文化振興財団) [財団事務局、静岡市民文化会館、静岡音楽館、静岡科学館、静岡市美術館、静岡市歴史博物館、静岡市生涯学習センター各施設等]
    静岡県
    展覧会ランキング
    1
    市立伊丹ミュージアム | 兵庫県
    ヨシタケシンスケ展かもしれない
    開催中[あと19日]
    2022年7月15日(金)〜8月28日(日)
    2
    三菱一号館美術館 | 東京都
    ガブリエル・シャネル展 Manifeste de mode
    開催中[あと47日]
    2022年6月18日(土)〜9月25日(日)
    3
    佐賀県立美術館 | 佐賀県
    どがんなっとっと展
    開催中[あと26日]
    2022年7月22日(金)〜9月4日(日)
    4
    駿府博物館 | 静岡県
    柴田ケイコ「パンどろぼう」展
    開催中[あと26日]
    2022年7月17日(日)〜9月4日(日)
    5
    国立西洋美術館 | 東京都
    自然と人のダイアローグ
    開催中[あと33日]
    2022年6月4日(土)〜9月11日(日)