ニュース
    「本歌取り」をテーマに、コレクションを再検証する展覧会 ― 姫路市立美術館
    (掲載日時:2022年12月8日)

    姫路市立美術館「本歌取り式 名画選―今、交差する伝統・対話・創造」
    姫路市立美術館「本歌取り式 名画選―今、交差する伝統・対話・創造」

    姫路市立美術館で、現代美術作家・杉本博司の作品と自館のコレクションをあわせて紹介する展覧会が開催されている。

    同館では、2022年9~11月に、杉本博司の作品を紹介する特別企画展「杉本博司 本歌取り―日本文化の伝承と飛翔」を開催。

    和歌の伝統技法である「本歌取り」を自身の創作に取り入れ、屏風仕立ての写真作品《天橋立図屏風》をはじめ、《春日神鹿像》《月下紅白梅図》などを展示した。

    今回の展覧会は、杉本が示した「本歌取り」への応答として、同館のコレクションを再検証する試み。

    京で起こった琳派に私淑した酒井抱一、「やまと絵」を本歌にした松岡映丘、ルソーの名画から着想した横尾忠則など、コレクションから約90点を展示。

    杉本の海景シリーズの代表作《日本海、隠岐》など4点もあわせて展示する。

    「本歌取り式 名画選―今、交差する伝統・対話・創造」展は、2022年11月19日(土)~2023年1月15日(日)、姫路市立美術館 企画展示室で開催。観覧料は一般 700円など。

    このニュースに関連するミュージアム
    おすすめレポート
    学芸員募集
    横尾忠則現代美術館非常勤嘱託員(アーカイブ担当)募集 [横尾忠則現代美術館]
    兵庫県
    静嘉堂文庫美術館 学芸補助員募集 [静嘉堂文庫美術館【勤務地 静嘉堂(東京都世田谷区岡本 2-23-1) 静嘉堂@丸の内(東京都千代田区丸の内 2-1-1)】]
    東京都
    那珂川町馬頭広重美術館嘱託学芸員(会計年度任用職員)募集 [那珂川町馬頭広重美術館]
    栃木県
    岐阜かかみがはら航空宇宙博物館 学芸課職員(宇宙分野)募集 [岐阜かかみがはら航空宇宙博物館]
    岐阜県
    岐阜かかみがはら航空宇宙博物館 学芸課職員(教育普及分野)募集 [岐阜かかみがはら航空宇宙博物館]
    岐阜県
    展覧会ランキング
    1
    東京都現代美術館 | 東京都
    クリスチャン・ディオール、 夢のクチュリエ
    開催中[あと110日]
    2022年12月21日(水)〜2023年5月28日(日)
    2
    東京都美術館 | 東京都
    レオポルド美術館 エゴン・シーレ展 ウィーンが生んだ若き天才」
    開催中[あと61日]
    2023年1月26日(木)〜4月9日(日)
    3
    出光美術館 | 東京都
    江戸絵画の華 〈第1部〉 若冲と江戸絵画
    もうすぐ終了[あと5日]
    2023年1月7日(土)〜2月12日(日)
    4
    国立科学博物館 | 東京都
    特別展「毒」
    もうすぐ終了[あと12日]
    2022年11月1日(火)〜2023年2月19日(日)
    5
    東京国立博物館 | 東京都
    特別展 古代メキシコ ―マヤ、アステカ、テオティワカン
    開催まであと129日
    2023年6月16日(金)〜9月3日(日)