ニュース
    三菱一号館美術館「画鬼・暁斎」展、後期展がスタート
    (掲載日時:2015年8月4日)
    三菱一号館美術館「画鬼・暁斎」

    東京・千代田区の三菱一号館美術館で開催中の「画鬼・暁斎」展は、8月4日(火)から後期展に入った。

    展覧会は幕末明治に「画鬼」と称され、絶大な人気を博した絵師、河鍋暁斎(1831-1889)を紹介する企画展。

    暁斎は6歳で浮世絵師歌川国芳に入門し、9歳で狩野派に転身。三菱一号館を設計した英国人建築家のジョサイア・コンドルは弟子のひとりに数えられる。

    展覧会では浮世絵や江戸期の諸派をも取り込んだ絵師・暁斎のユニークで型にはまらない幅広い画業を、コンドルの業績とともに紹介。

    後期展では巨大な猫が登場する滑稽な戯画《惺々狂斎画帖(三)》や、コンドルが暁斎を描いた《Kiyosai Sensei. at Nikko. Augst 5th》などが展示されている。

    「画鬼・暁斎 ─ KYOSAI」は三菱一号館美術館で2015年9月6日(日)まで開催。観覧料は一般 1,500円、高校・大学生 1,000円、小・中学生 500円。

    「画鬼・暁斎」のチケットはこちらiconicon

     
    発信:インターネットミュージアム

    三菱一号館美術館 施設詳細ページ
    「画鬼・暁斎」情報ページ
    「画鬼・暁斎」公式ページ
    おすすめレポート
    学芸員募集
    【公益財団法人札幌市芸術文化財団】 学芸員(正職員)募集中! [札幌芸術の森美術館 他]
    北海道
    【DIC川村記念美術館】学芸員・レジストラーを募集しています [DIC川村記念美術館]
    千葉県
    (公財)東京都人権啓発センター 契約職員(専門員)募集 [東京都人権啓発センター(東京都人権プラザ)]
    東京都
    【公益財団法人ポーラ伝統文化振興財団】学芸員募集 [ポーラ伝統文化振興財団(品川区西五反田)141-0031 東京都品川区西五反田2-2-10 ポーラ五反田第二ビル]
    東京都
    福岡市職員【文化学芸職・係長級】(歴史~日本近世史~) 募集! [福岡市博物館]
    福岡県
    展覧会ランキング
    1
    国立西洋美術館 | 東京都
    モネ 睡蓮のとき
    開催まであと108日
    2024年10月5日(土)〜2025年2月11日(火)
    2
    東京国立博物館 | 東京都
    カルティエと日本 半世紀のあゆみ 『結 MUSUBI』展 ― 美と芸術をめぐる対話
    開催中[あと39日]
    2024年6月12日(水)〜7月28日(日)
    3
    国立西洋美術館 | 東京都
    内藤コレクション 写本 — いとも優雅なる中世の小宇宙
    開催中[あと67日]
    2024年6月11日(火)〜8月25日(日)
    4
    皇居三の丸尚蔵館 | 東京都
    第4期「三の丸尚蔵館の名品」
    もうすぐ終了[あと4日]
    2024年5月21日(火)〜6月23日(日)
    5
    SOMPO美術館 | 東京都
    ロートレック展 時をつかむ線
    開催まであと3日
    2024年6月22日(土)〜9月23日(月)