読者
    レポート
    特別展 ポンペイ
    九州国立博物館 | 福岡県

    九州国立博物館で開催中のポンペイ展では、ナポリ国立考古学博物館の全面協力により日本初公開を含む125件の出土物を見ることができます。



    九州国立博物館 ロビー


    今から約2000年前、ローマ帝国の都市「ポンペイ」で暮らしていた人々の生活からは高度な文化と生活の豊かさが感じられ、その美しさに驚かされます。 ポンペイの遺跡はヴェスヴィオ山の噴火でタイムカプセルのように地中に埋もれていたため保存状態がよく、日本が弥生時代だった頃のものとは信じられません。



    ブロンズ製品 左から《香油壺》《ストリギリス(肌かき器)》《ライオン頭部形の吐水口》《水道のバルブ》 ナポリ国立考古学博物館



    炭化した食品 左から《炭化したパン》《炭化した干しブドウ》《炭化したイチジク》《炭化した穀類》 ナポリ国立考古学博物館


    南イタリアのポンペイは当時から果樹栽培が盛んで、ワインやオリーブオイルで有名でした。展示品にはギリシャ神話の豊穣とブドウ酒の神(バックス)にまつわるものがいくつかありました。 ブドウ畑がひろがるヴェスヴィオ山と、なんとも可愛いブドウの房の姿をしたバックス。



    《バックス(デュオニュソス)とヴェスヴィオ山》 ナポリ国立考古学博物館


    東京大学の研究員が発掘した彫像。頭にブドウの葉と実が付いていて、フレスコ画とはまた違うスタイルのバックス。



    《ヒョウを抱くバックス(デュオニュソス)》 一部アップ ノーラ歴史考古学博物館


    フレスコ画にも登場するヘビは幸運のお守りでもあり、当時の人々の装飾品のモチーフとしても人気があったことが伺えます。



    「ファウヌスの家」から出土した装飾品 左から《イヤリング》《指輪》《ヘビ形ブレスレット》 ナポリ国立考古学博物館



    左から《双頭のヘビ形指輪》《石付き指輪》 ナポリ国立考古学博物館


    フレスコ画にもなったヘビ。「ファウヌスの家」の床モザイクの再現にもみることができます。



    《ファウヌスの家》談話室(エクセドラ)のモザイク床の再現


    「ファウヌスの家」以外にも「竪琴奏者の家」「悲劇詩人の家」の一部が再現されていて、当時のポンペイにタイムスリップした気分を味わうことができます。「竪琴奏者の家」にはヘビ形のブロンズ噴水がありました。ぜひ会場で探してみてください。



    会場風景 奥《竪琴奏者の家》中庭(ペリステュリウム)の一部再現/手前《悲劇詩人の家》広間(アトリウム)の一部再現


    フレスコ画や彫像にも様々な動物が登場しますが、モザイク画には特に多くの動物が登場しています。ポンペイ展のパンフレットやチケットにも載っているモザイク画の猫はどの角度からみても目が合うように作られていて特に必見です。



    《ネコとカモ》モザイク 一部アップ ナポリ国立考古学博物館


    ヴェスヴィオ山は「ヨーロッパの時限爆弾」とも評される、世界で最も危険な火山のひとつです。今も続くポンペイ遺跡の発掘は、過去を知るだけでなく未来のことを考えるための大きな鍵となっているというのがとても印象的でした。

    「POM」繋がりなのか、ポムポムプリンがポンペイ展とコラボしていて可愛いモザイク画や限定グッズになっています。ポンペイくんと一緒に写真を撮って投稿するインスタグラムの企画も開催中です。



    ポンペイくんと古代ローマ風ポムポムプリン


    ロビーにはジョジョの奇妙な冒険のパネルがあり、ポンペイ展の音声ガイドは声優の小野賢章さんと小野友樹さんが担当されています。



    「ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風」のパネル


    特別展開催期間の金曜日と土曜日は開館時間が20時(最終入館は19時半)まで延長され、昼の雰囲気とはまた違う夜の博物館を体験できます。



    九州国立博物館 外観



    九州国立博物館 外観


    [ 取材・撮影・文:mai / 2022年10月15日 ]


    エリアレポーター募集中!
    あなたの目線でミュージアムや展覧会をレポートしてみませんか?

    → 詳しくはこちらまで

    会場
    九州国立博物館
    会期
    2022年10月12日(水)〜12月4日(日)
    会期終了
    開館時間
    9:30~17:00(入館は16:30まで)
    金・土曜日 9:30~20 :00(入館は19:30まで)
    休館日
    月曜日(ただし11月28日は開館)
    住所
    〒818-0118 福岡県太宰府市石坂4丁目7番2号
    電話 050-5542-8600(ハローダイヤル)
    公式サイト https://pompeii2022.jp/
    展覧会詳細 特別展 ポンペイ 詳細情報
    読者レポーターのご紹介
    おすすめレポート
    学芸員募集
    八尾市歴史民俗資料館 学芸員募集中! [八尾市歴史民俗資料館での学芸員職]
    大阪府
    奥州市牛の博物館 学芸調査員(会計年度任用職員) [奥州市牛の博物館]
    岩手県
    独立行政法人国立美術館東京国立近代美術館 企画課特定研究員(企画情報発信室)公募  [東京国立近代美術館(東京都千代田区北の丸公園3-1)]
    東京都
    科学技術館(大阪市西区)運営事務・来館者対応スタッフ募集! [科学技術館(大阪市西区)]
    大阪府
    名勝依水園・寧楽美術館 学芸員募集 [名勝依水園・寧楽美術館]
    奈良県
    展覧会ランキング
    1
    東京都美術館 | 東京都
    印象派 モネからアメリカへ ウスター美術館所蔵
    開催中[あと42日]
    2024年1月27日(土)〜4月7日(日)
    2
    MOA美術館 | 静岡県
    ポケモン×工芸展 ― 美とわざの大発見 ―
    開催まであと132日
    2024年7月6日(土)〜9月9日(月)
    3
    パナソニック汐留美術館 | 東京都
    フランク・ロイド・ライト 世界を結ぶ建築
    もうすぐ終了[あと14日]
    2024年1月11日(木)〜3月10日(日)
    4
    名古屋市美術館 | 愛知県
    ガウディとサグラダ・ファミリア展
    もうすぐ終了[あと14日]
    2023年12月19日(火)〜2024年3月10日(日)
    5
    国立国際美術館 | 大阪府
    特別展「古代メキシコ ―マヤ、アステカ、テオティワカン」
    開催中[あと71日]
    2024年2月6日(火)〜5月6日(月)