#考古・歴史・民俗: レポート一覧

全 45件
3
始皇帝陵墓付近で発見された等身大の像「兵馬俑」を中心に約200点を紹介
兵馬俑約8000体のうち、11体しか見つかっていない「将軍俑」1体が初来日
中国・陝西省文物局が全面協力。国宝級の一級文物など、約200点がずらり
会場
上野の森美術館
会期
2022年11月22日(火)〜2023年2月5日(日)
開催中[あと58日]
0
「鎌倉殿の13人」と連動して開催されてきた「北条氏展」。大河ドラマも大詰めとなり、展覧会も最終章を迎えました。Vol4では北条義時の子どもたちにスポットをあてます。
会場
鎌倉歴史文化交流館
会期
2022年10月24日(月)〜2023年3月11日(土)
開催中[あと92日]
0
ローマ帝国の都市「ポンペイ」の人々の暮らしが分かる展覧会。高度な文化と生活の豊かさが感じられ、その美しさに驚かされます。
日本初公開を含む125点の出土物で、まるで当時のポンペイにタイムスリップした気分を味わうことができます。
会場
九州国立博物館
会期
2022年10月12日(水)〜12月4日(日)
会期終了
0
日本では30年ぶりの開催。“幻の王国”とも呼ばれた「加耶」に迫る展覧会
大韓民国指定宝物に指定された金銅製の冠はじめ、約220点の至宝を展示
百済や新羅、倭、中国と密接に交流。加耶の興亡の歴史や華麗な文化を紹介
会場
国立歴史民俗博物館
会期
2022年10月4日(火)〜12月11日(日)
もうすぐ終了[あと2日]
0
墓に眠る王を守るためにつくられた『兵馬俑』を通観するダイナミックな展覧会。
の前に立つとまるで威嚇されているかのような兵馬俑は、身に付けている鎧の質感もリアルです。
『キングダム』とコラボした企画コーナーが設けられていています。
会場
名古屋市博物館
会期
2022年9月10日(土)〜11月6日(日)
会期終了
2
北条義時にスポットをあて、現存する工芸品や仏像、絵画から、鎌倉の美意識を探る展覧会。
頼朝と頼家の時代、武士たちはどのような美を愛で、どのような神仏に祈りを込めたのでしょうか?
会場
鎌倉国宝館
会期
2022年7月2日(土)〜8月21日(日)
会期終了
0
全国で進められている発掘調査から注目すべき成果を紹介する恒例の展覧会
噴火でムラがパックされた古墳時代の集落から火砕流で被災した子どもと馬
今年は埼玉が会場。「地域展 埼玉の史跡」では県内4カ所の国指定史跡を紹介
会場
埼玉県立歴史と民俗の博物館
会期
2022年6月11日(土)〜7月18日(月)
会期終了
5
戦後に消滅しかけた沖縄の織物・芭蕉布を復興。人間国宝・平良敏子の歩み
柳宗悦の『芭蕉布物語』に触れて、出身地・喜如嘉での芭蕉布の復興を決意
多大な時間と手間をかける伝統技法に、平良が考案したオリジナルの絣柄も
会場
大倉集古館
会期
2022年6月7日(火)〜7月31日(日)
会期終了
4
今年5月15日で復帰50年、かつての琉球王国ゆかりの歴史と文化を振り返る
色とりどりの玉で飾られた玉冠、衣裳、刀剣など国宝「尚家宝物」が一堂に
古琉球時代を今に伝える出土品や、伝統的な技を復活させた模造復元作品も
会場
東京国立博物館 平成館
会期
2022年5月3日(火)〜6月26日(日)
会期終了
2
「平治物語絵巻」の幻の巻、待賢門合戦巻と六波羅合戦巻の模本が初公開!
血しぶきが飛び散る壮絶な市街戦、色鮮やかに描かれた大迫力の描写は必見
緻密な描写、源平合戦を描いた扇面絵「源平武者絵」全36面も一挙に大公開
会場
遠山記念館
会期
2022年4月2日(土)〜5月29日(日)
会期終了
1
2022年はツタンカーメン王墓発見から100周年、ヒエログリフ解読から200周年の記念イヤー!
大英博物館よりすぐりのミイラ6体と、250点にも及ぶ遺物を展示。CTスキャン映像が明らかにする、6人の健康状態、病歴、装身具、護符。
注目は、日本のみ!サッカラ遺跡のカタコンベ(地下集団遺跡)の再現展示です。
会場
神戸市立博物館
会期
2022年2月5日(土)〜5月8日(日)
会期終了
2
長きに渡って存続した細川家、その屋台骨を支えた筆頭家老・松井家の活躍
秀吉から直参大名取り立ての誘いを受けるも、主君への忠義から断った康之
良い藩主になってもらうため主君も諫めた興長。5メートルの諫言状で喝!
会場
永青文庫
会期
2022年3月12日(土)〜5月8日(日)
会期終了
0
幕末から明治に激動の時代を歩いた、はこだて(箱館・函館)にフォーカス
日本の写真発祥の地のひとつ。ロシア人から技術を習得した、田本研造など
当時のカメラや三脚、原板など貴重な撮影機材も展示。「組立暗箱」とは?
会場
東京都写真美術館
会期
2022年3月2日(水)〜5月8日(日)
会期終了
1
“一所懸命”のイメージを覆す“領主組織 ”の観点から、中世の武士団を紹介
関東初!益田の医光寺釈迦如来坐像、小城の円通寺二天像・三岳寺三尊像
カネミくんとツネタネくんによる、分かりやすい一言解説パネルもおすすめ
会場
国立歴史民俗博物館
会期
2022年3月15日(火)〜5月8日(日)
会期終了
2
NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」を様々な角度から体感し楽しむことができる「大河ドラマ館」がオープン。
脚本家、三谷幸喜氏によるメッセージや鎌倉幕府の中枢を再現したジオラマ、実物の小道具が等身大パネルとともに展示されています。
展覧会・ドラマと多角的に楽しむことができそうです。
会場
鎌倉文華館 鶴岡ミュージアム
会期
2022年3月1日(火)〜2023年1月9日(月)
開催中[あと31日]
0
大河ドラマ「鎌倉殿の13人」でも注目の鎌倉。
北条義時にスポットをあて、北条氏の邸宅の様子や鎌倉の都市づくりを紹介。義時の生涯や出土品、歴史資料から実像に迫る展覧会が開催中です。
いざ鎌倉へ!
会場
鎌倉歴史文化交流館
会期
2022年1月4日(火)〜3月26日(土)
会期終了
4
外から将軍家に入った徳川の人々に支えられて15代続いた徳川将軍家の歩み
家康の直系は4代、徳川宗家は7代で断絶。8代・11代・14代・15代は外から
政権が明治新政府に移ると徳川将軍家は公爵家へ。確実に継承された「家」
会場
【2025年度中まで全館休館予定】東京都江戸東京博物館
会期
2022年1月2日(日)〜3月31日(木)
会期終了
3
約2年8か月の休館を経ていよいよ再開、松岡コレクション屈指の名品を展示
《青花龍唐草文天球瓶》と《青花双鳳草虫図八角瓶》は7年ぶりに同時出展
創設者の松岡清次郎が情熱を注いだコレクション、日本画や西洋彫刻も紹介
会場
松岡美術館
会期
2022年1月26日(水)〜4月17日(日)
会期終了
8
聖武天皇ゆかりの品など、正倉院宝物の精巧な再現模造の数々を一堂に公開
調度品、楽器、染織品、仏具など多彩な分野から、選りすぐりの逸品が出品
現代の名工たちによる高度な技でよみがえった、宝物製作当初の鮮やかな姿
会場
サントリー美術館
会期
2022年1月26日(水)〜3月27日(日) ※会期中展示替えあり
会期終了
7
約2000年前に壊滅したローマ帝国の古代都市・ポンペイの壁画などを展示
ナポリ国立考古学博物館が全面協力、日用品も展示し豊かな市民生活を復元
ポンペイ繁栄の歴史を示す3軒の邸宅を一部再現、古代の都市社会に迫る
会場
東京国立博物館
会期
2022年1月14日(金)〜4月3日(日)
会期終了
おすすめレポート
学芸員募集
虎屋グループの会社が運営する文化施設で管理職募集! [御殿場市東山旧岸邸]
静岡県
東京オペラシティアートギャラリー、事務職員募集中! [東京オペラシティアートギャラリー]
東京都
はつかいち美術ギャラリー 学芸員募集中! [はつかいち美術ギャラリー]
広島県
斜里町立知床博物館 学芸員(考古)募集します [斜里町立知床博物館]
北海道
児童厚生施設 堺市立ビッグバン 副館長募集! [堺市南区茶山台1-9-1(堺市立ビッグバン)]
大阪府
展覧会ランキング
1
寺田倉庫 B&C HALL・E HALL | 東京都
BETTY CATROUX - YVES SAINT LAURENT 唯一無二の女性展
もうすぐ終了[あと2日]
2022年11月19日(土)〜12月11日(日)
2
静嘉堂文庫美術館 | 東京都
響きあう名宝 ― 曜変・琳派のかがやき ―
もうすぐ終了[あと9日]
2022年10月1日(土)〜12月18日(日)
3
アーティゾン美術館 | 東京都
パリ・オペラ座 ― 響き合う芸術の殿堂
開催中[あと58日]
2022年11月5日(土)〜2023年2月5日(日)
4
国立科学博物館 | 東京都
特別展「毒」
開催中[あと72日]
2022年11月1日(火)〜2023年2月19日(日)
5
国立西洋美術館 | 東京都
ピカソとその時代 ベルリン国立ベルクグリューン美術館展
開催中[あと44日]
2022年10月8日(土)〜2023年1月22日(日)