【注意】新型コロナウィルス感染防止にともない、展覧会・イベントは中止になる場合があります。必ず公式サイトでご確認ください。[休館情報はこちら]

 

横光利一生誕120年 川端康成コレクション 川端康成と横光利一展


三重県立美術館

〒 514-0007
三重県 津市 大谷町11

公式サイト

期間

2018年10月27日~2018年12月16日 終了
この地域で開催中の展覧会

内容

大正から昭和前半にかけて活躍し、「文学の神様」と仰がれた三重ゆかりの文豪、横光利一(よこみつ・りいち1898-1947)と、その生涯を通じて最大の親友であった近代日本を代表する作家、川端康成(かわばた・やすなり1899-1972)。
横光の生誕120年を記念し、ともに新しい文学表現をめざした若き時代から日本的な精神や美へと向かう成熟の時代まで、2人の業績や交流、その美意識を、貴重な書簡や書籍、写真、関連する美術作品によって紹介します。
また、川端康成記念会の全面的な協力を得て、池大雅、与謝蕪村、浦上玉堂、東山魁夷、古賀春江ほか、川端旧蔵の国宝を含む美術作品を一堂に公開します。

*作品保全のため、浦上玉堂《凍雲篩雪図》は10月27日(土)-28日(日)および12月4日(火)-16日(日)(12月10日(月)をのぞく)のみ展示、池大雅《十便図》、与謝蕪村《十宜図》は会期中、場面を替えて展示します。

料金

一般 1,000 (800) 円 / 学生800 (600) / 円 高校生以下無料

※( )内は20名様以上の団体割引料金
※ この料金で「土嶋敏男展」(12月2日(日)まで)、「美術館のコレクション」、「柳原義達の芸術」もご覧いただけます。
※ 生徒・学生の方は生徒手帳、学生証等をご提示ください。
※ 障害者手帳等をお持ちの方および付き添いの方1名は観覧無料。
※ 県内学校(小・中・高・特別支援)等が来館する場合、引率者も観覧無料(要申請)。
※ 毎月第3日曜の「家庭の日」(11月18日、12月16日)は団体割引料金でご覧いただけます。

休館日

月曜日

アクセス

●JR・近鉄線「津」駅西口より徒歩10分
●循環津駅西口行き(つつじが丘、むつみが丘経由)・総合文化センター行き2分乗車、「美術館前」下車

マップ この地域のミュージアム

GoogleMapで経路をみる
ツイートをみる