《猿舞図》

このキャラの応援メッセージを見る

猿舞図葛飾戴斗 19世紀・江戸時代

根津美術館

猿の絵は魔が「さる」縁起物として喜ばれましたが、特にこれは烏帽子をかぶり、御幣を手にしめ縄の下で踊るおめでたい姿。描かれたのは19世紀・江戸時代、作者は葛飾戴斗(たいと)です。墨と淡彩を用いた動きのあるしぐさや表情は、葛飾北斎の門人で、北斎が用いていた号を譲られた実力のなせるわざでしょうか。お正月らしいおおらかな楽しさにあふれたこの作品は、当館の2016年カレンダーの表紙を飾り、1月9日からの「松竹梅-新年を寿ぐ吉祥のデザイン」展で展示室6に展示予定。申年早々から活躍が期待される当館の一押しです。

担当者からのコメント:無邪気だけとはいいがたい、どこか人間くさい表情をぜひご覧ください。

このキャラの応援メッセージを見る
この作品に投票する
投票は締め切りました。たくさんの応援ありがとうございました。
おすすめレポート
学芸員募集
HOSEIミュージアム 任期付専任所員募集! [HOSEIミュージアム]
東京都
【中途採用】アートキュレーター/ スペースコンテンツグループ [WHAT MUSEUM]
東京都
大分県佐伯市職員 学芸員募集! [佐伯市役所]
大分県
メナード美術館 パート社員募集 [メナード美術館]
愛知県
福井市職員採用試験(学芸員(考古学)) [福井市郷土歴史博物館等]
福井県
展覧会ランキング
1
三菱一号館美術館 | 東京都
ガブリエル・シャネル展 Manifeste de mode
開催中[あと36日]
2022年6月18日(土)〜9月25日(日)
2
市立伊丹ミュージアム | 兵庫県
ヨシタケシンスケ展かもしれない
もうすぐ終了[あと8日]
2022年7月15日(金)〜8月28日(日)
3
駿府博物館 | 静岡県
柴田ケイコ「パンどろぼう」展
開催中[あと15日]
2022年7月17日(日)〜9月4日(日)
4
佐賀県立美術館 | 佐賀県
どがんなっとっと展
開催中[あと15日]
2022年7月22日(金)〜9月4日(日)
5
国立西洋美術館 | 東京都
自然と人のダイアローグ
開催中[あと22日]
2022年6月4日(土)〜9月11日(日)